縁壱 [鬼滅の刃] 耳飾りの意味と炭治郎との関係は?耳飾りルート考察

縁壱 [鬼滅の刃] 耳飾り 物語で最初に付けていたのは炭治郎

炭治郎が耳に身につけている花札の日輪のような形をした耳飾りは、作中で一度も外したことがなく、とても大切なものだということがわかります。

なぜ、そんなにこの耳飾りが大切なのか。

原作20話で炭治郎の父炭十郎が
・「炭治郎この神楽と耳飾りだけは必ず」

・「途切れさせず継承していってくれ」

・「約束なんだ」
と、幼い炭治郎に伝えている場面からわかります。

神楽はヒノカミ神楽のことで、ヒノカミ神楽とこの耳飾りは、代々竈門家が大切に受け継いでいるものであるとわかりました。
また、炭治郎の以外の兄弟達は耳飾りをつけていないことから、長男だけに受け継がれてきたものであるということもわかります。

縁壱 [鬼滅の刃] 耳飾り 物語で耳飾りに反応したのは無惨

作中で炭治郎が付けている耳飾りに極度に反応したのは、宿敵である鬼の鬼舞辻無惨です。作中、炭治郎と無惨が浅草で初めて出会う場面で、無惨は炭治郎の耳飾りだけに注目し、ひどい嫌悪感と怒りをあらわにしていました。

そしてストーリーが進み、鬼になってから無惨は過去に一度だけ炭治郎と同じ耳飾りをしていた剣士に殺されかけていたことがわかっています。そのため、無惨にとってその耳飾りをしているものは、因縁の相手であると同時に恐怖の対象なのではないかと考えられます。

縁壱 [鬼滅の刃] 耳飾り 物語で次に耳飾りをして登場したのは緑壱零式

作中の102話では、炭治郎と同じような耳飾りをつけた戦闘用絡繰人形の縁壱零式が出てきます。

炭治郎の日輪刀が壊れ、新しい日輪刀を作ってもらうために向かった刀鍛冶の里で、恋柱の甘露寺蜜璃に強くなるための武器があると教えてもらいました。そして辿りついたのが、この戦闘用絡繰人形の緑壱零式だったのです。

炭治郎は見た瞬間、顔に見覚えがあると感じています。この人形は実在する人物をモデルにしており、なんと300年以上、昔に作ったものであることがわかりました。

炭治郎はこの人形の製作者の子孫である小鉄少年のもとで、この戦闘用人形と戦闘するという過酷な修行をし、動作予知能力を獲得しました。

 

 

『鬼滅の刃』漫画もアニメも網羅する、U-NEXTが断然コスパ◎

今なら31日間無料!!

無料期間からもらえるポイントで、漫画1~2冊無料で読めちゃうよ^^

オタク必須のVOD、まだ入ってないの??

 

 

縁壱 [鬼滅の刃] 耳飾り 物語でなぜ縁壱は耳飾りをしていた?

ストーリーが進んでいく中でわかってきたこと。それは、1番初めに耳飾りを付けていた人物が戦国時代に生きていた継国緑壱という人物であるということです。

緑壱は、始まりの呼吸と言われる日の呼吸の使い手で、鬼である無惨を倒す寸前まで追い詰めた人物でもあります。実は、炭治郎の夢で何度も出てきている人物だったのです。

緑壱が最初にこの耳飾りを身につけるようなったのか、謎は多いですが、緑壱は小さな頃からこの耳飾りを身につけているようです。

緑壱は双子の弟として生まれたのですが、その時代、双子は不吉だったことや生まれつき額に不気味な痣もあったため、子供の頃は差別を受けて育てられていました。しかし、生まれながらに凄まじい武術の才能の持ち主でありました。

縁壱 [鬼滅の刃] 耳飾り 物語で耳飾りを通して縁壱が炭治郎の祖先炭吉に託したものとは?

緑壱が耳飾りを炭治郎の祖先である炭吉に、日の呼吸と耳飾りを継承していることが緑壱視点の回想からわかってきます。

緑壱と炭吉の間には血縁関係はなく赤の他人ですが、炭吉とその妻すやこのことを緑壱が鬼から救ったことから交流が始まり、一時竈門家に滞在してていたことがあったようです。

緑壱はその時最愛の妻と子を鬼に襲われ、守れなかったことを悔やんでいました。また兄も鬼になってしまったことなどがあり、緑壱には喪失感が広がり、それを何度か炭吉に打ち明けていました。

その後も何かあると竈門家に足を運び、日の呼吸を炭吉達に見せることがありました。緑壱が竈門家から最後旅立つとき、炭吉は緑壱に、緑壱が「何も価値がない人間ではない」ことの証として、日の呼吸と耳飾りを子孫に伝承していくと約束しました。
そこから、炭治郎の祖先である炭吉が緑壱の存在意義を示すために、大切に受け継がれてきたものだと感じました。

縁壱 [鬼滅の刃] 耳飾り 物語での耳飾りの意味とは?

物語の中で、耳飾りは無惨に恐怖と怒りを与える需要なアイテムの一つだと感じます。そして、今まで無惨を倒せなかったという過去にピリオドを打ち、無惨を倒すための歯車が回り出した一つの鍵のようなものだと感じました。

また、緑壱の思いや存在意義、必ず無惨を倒して誰も悲しまない平和な世界を作る、という強い想いがこの耳飾りには込められているのだと思います。

耳飾りが太陽が昇っているようなマークになっているのも、鬼は太陽が苦手であると言うことと、緑壱が日の呼吸の使い手であることも表しているのではないかと思いました。

縁壱 [鬼滅の刃] 耳飾りの意味と炭治郎との関係は?耳飾りルート考察まとめ

・炭治郎の耳飾りは、竈門家の祖先である炭吉に、鬼である無惨をあと一歩のところまで死に追い詰めた緑壱が、日の呼吸と共に託したものだということがわかりました。

そして、緑壱が決して「何も価値がない人間」ではないことを証明するために、炭吉が子孫に伝承していくことを約束したとても大切なものだということがわかりました。

炭治郎や炭治郎の祖先である炭吉を見て判るように、竈門家は昔から人の心を掴み、心を開かせる何か暖かいものがある人たちだったんだな、と読んでいてこちらまで心が暖かくなりました。

 

『鬼滅の刃』漫画もアニメも復習するなら、U-NEXTが断然コスパ◎

今なら31日間無料!!

無料期間からもらえるポイントで、漫画1~2冊無料で読めちゃうよ^^

オタク必須のVOD、まだ入ってないの??

 

おすすめの記事