善逸 兄弟子はクズ?岩柱・悲鳴嶼と関わりが!?兄弟子・獪岳まとめ

善逸 兄弟子はクズ?兄弟子・獪岳(かいがく)とは?

獪岳とは、大人気漫画「鬼滅の刃」に出てくる人物で、善逸兄弟子であり、元柱桑島慈悟郎弟子です。善逸と共に、雷の呼吸の継承者として、修行に励み、その後鬼殺隊に入隊しました。

性格はとても傲慢で、プライドもとても高く他人に見下されたり馬鹿にされるのを極度に嫌っています。その一方で師匠である桑島のことを先生と呼び、真面目に修行に励む一面もあります。

ただそれは、「自分が生きるためにはどんなこともする」という反骨精神と自分を高く評価してくれる人には、尊敬の念を抱くという自分勝手なものでした。

善逸 兄弟子はクズ?善逸と兄弟子・獪岳(かいがく)との因縁は?

桑島の元で最初に修行をしていたのは、獪岳でした。

善逸は後で修行に参加したことに加え、いつも弱気で情けなく、さらに師匠のことを「じいちゃん」と馴れ馴れしく呼びます。

育てで元柱である桑島に指導してもらえるということはスゴイことなのに、善逸は泣き喚いたり、逃げ出そうとしており、その姿をみて獪岳善逸のことを馬鹿にし、ひどく嫌っていました。

また自分だけが特別扱いされたい獪岳は、善逸のことを自分と同じように雷の呼吸の継承者としたことと、同等に扱われることが気にくわず、いつも善逸のことを蔑み、辞めるよう責め立てていました

そんなことがあっても善逸は、真面目に修行に励む獪岳を尊敬しており、兄のように思っていました。

しかし、善逸にとって獪岳因縁の相手となった事件が起こります

それは獪岳が鬼になり、雷の呼吸の使い手から鬼を出してしまった責任をとり、育てである師匠の桑島腹自殺をしたのです。

これにより善逸は苦しみながら死んでいった桑島を思い怒りに震え、獪岳が因縁の相手となったのです。

善逸 兄弟子はクズ?獪岳(かいがく)は壱ノ型だけ使えない?

獪岳雷の呼吸の伝承者のため、雷の呼吸を使います。

雷の呼吸

  • 壱ノ型 霹靂一閃
  • 弐ノ型 稲魂
  • 参ノ型 聚蚊成雷
  • 肆ノ型 遠雷
  • 伍ノ型 熱界雷
  • 陸ノ型 電轟雷轟

6つの型がありますが、獪岳は「壱ノ型 霹靂一閃」が使えないのです

本来、壱ノ型は全ての型の基本であるため鬼殺隊入隊後、隊員からは出来損ないだと影で言われていました。

それに対し、獪岳のプライドは許さなかったため、いつも隊員には傲慢で、あまり関係がいいものではありませんでした。

善逸 兄弟子はクズ?獪岳(かいがく)のクズエピソード①鬼殺隊を裏切り、鬼になる

獪岳は生きるために様々な裏切り行為を行います。

その一つ目が「鬼殺隊を裏切り、鬼になる」ことです。

獪岳は鬼殺隊に入隊後、任務中に上弦の壱黒死牟と遭遇してしまいます。

黒死牟を前に戦うこともせずに、「助けてください」と土下座し、命乞いをします。

そして、鬼になるかその場で死ぬか選択を迫られ、すぐ鬼になることを申し出、黒死牟により血を与えられ、鬼となってしまいます。

鬼になりたかったと言うよりは、生きていれさえすれば、いつか強者にも勝てる時がくるという自分勝手な考え方にありました。

善逸 兄弟子はクズ?獪岳(かいがく)のクズエピソード②岩柱・悲鳴嶼の寺が襲われた原因は獪岳(かいがく)

二つ目の裏切りが、岩柱悲鳴嶼冤罪の原因を作った事件です。

育てである桑島に拾われる前にいた場所が、悲鳴嶼と孤児達が一緒に暮らしている寺だったのです。

そこで孤児として悲鳴嶼と子供達と過ごしていましたが、悲鳴嶼の目が見えないことを利用し寺のお金を盗んでいたのです。それが一緒に住んでいた孤児達に見つかり、寺を追い出されてします。

夜追い出された為、鬼と遭遇してしまいました。

自分のことを何よりも優先する獪岳は、自分と引き換えに他の子供達を鬼に売ったのです。

寺には鬼よけの藤のお香を焚いていたのですが、獪岳はそれを消し、鬼を寺に侵入させ、子供達を襲ったのです。

二つのエピソードから分かるように、獪岳は常に自分中心で、自分が1番の身勝手な人物なのです。

https://twitter.com/nonsuzu27/status/1267672325303922689

善逸 兄弟子はクズ?兄弟子・獪岳の最期

 

 

獪岳の最後は、まさしく今までの身勝手な行為が生んだ哀れな最後だと思います。
最終決戦の無限城で、獪岳上弦の陸が倒されたために、繰り上がりとして上弦の陸として登場してきます。

人の音のわかる善逸は、因縁の相手・獪岳を倒すため、真っ先に見つけ出します。

そこで善逸獪岳に師匠の桑島が、獪岳が鬼になったせいで、腹を切って自害したと伝えるのです。

獪岳はそんなことどうでもいいというかのように、桑島のことを侮辱し、俺のことを評価しなかったなどと冷たく言い放ちます。

善逸は心からの怒りを感じ、「兄と慕っていたけど本気で倒す。」と告げ戦います。

序盤は5つの型の雷の呼吸を使い分け、それに血鬼術を加えた獪岳善逸を圧倒し、善逸は致命傷を負います。しかし最後は、善逸が厳しい修行から編み出した、自ら作った「漆ノ型 火雷神」によって、最後は呆気なく首を切られて死んでしまいます

https://twitter.com/520_ami/status/1262353417751556097

獪岳はずっと見下し馬鹿にしていた善逸に負けることを認められず、怒りに震えます。

また善逸も道連れになると思っていましたが、愈史郎によって助け出されたところを見ながら、今まで身勝手な行為ばかりし、人を裏切り続けていた、その事を最後自覚し、絶望しながら死んでいったのでした。

善逸 兄弟子はクズ?善逸と兄弟子・獪岳(かいがく)のTwitter民の反応は?

善逸 兄弟子はクズ?岩柱ひめじまと関わりが!?兄弟子・獪岳まとめ

今回善逸兄弟子・獪岳はなぜクズと言われているのかなどをまとめてみました。
本当に救いようがないほどのクズだなと改めて思いました。

また、名前の意味を調べてみると面白いことがわかりました。「獪」悪賢いという意味で、「岳」高くそびえる山、いただきという意味なので、「獪岳=悪賢い頂点」とみることができ、逆に善逸は「善逸=よいが優れている」という意味となっており、正反対の名前となっていたのです。

獪岳の最後で1番印象に残っているのが、善逸を助けた愈史郎獪岳に死ぬ間際言った言葉です。「人に与えないものはいずれ人から何も貰えなくなる」「欲しがるばかりの奴は結局何も持ってないのと同じ」「自分では何も生み出せないから」という言葉が、獪岳の人生をそのまま表しており、少し悲しい気持ちになりました。
個人的に柱となった二人が一緒に鬼と戦う姿をみたかったなと思いました。

おすすめの記事