【アオのハコ】打ち切り!?理由は?今後打ち切りになる可能性について考察

アオのハコ 打ち切り 理由

週刊少年ジャンプにて他の漫画とは一味違う、ジャンプらしからぬ王道恋愛ストーリーで人気を博している『アオのハコ』。

この作品について、「打ち切りになった」、「もうすぐ打ち切りになる」といった声が挙げられているようです。

この”打ち切り説”について、実態はどうなっているのでしょうか。

また打ち切りの噂が流れた理由や、今後打ち切りになる可能性はあるのでしょうか。

本記事ではアオのハコ打ち切り説について、解説・考察していきます。

目次

電子書籍サイトの最新お得情報

引用元:マンガBANG

\ 期間限定!全作品、何冊でも50%還元!/

>>公式サイト:https://manga-bang.com/

【アオのハコ】は打ち切りになった?

アオのハコは2023年12月現在、週刊少年ジャンプにて連載が続いています

そのため、打ち切りになったという情報は嘘だということでしょう。

本作品は2020年に読切を連載したのち、2021年から現在まで連載が続いています。

また週刊少年ジャンプでは珍しい王道ラブストーリーにより、読者からも人気があるようです。

2023年12月時点でコミックスの累計発行部数は300万部を突破しており、アニメ化も発表されました。

ゆめ

このように今後も期待されていくであろう本作品は、現時点で打ち切りになる予定はなさそうですね。

【アオのハコ】どんな作品?

アオのハコは作者三浦糀(みうらこうじ)先生による青春部活ラブストーリーです。

週刊少年ジャンプでこういった作品が連載されることは非常に珍しく、「友情・努力・勝利」のジャンプらしくない作品といえます。

中高一貫のスポーツ強豪校に通っている主人公「猪股大喜」。

彼は男子バドミントン部に所属しており、毎朝朝練に励んでいた。

その朝練の際、体育館で顔を合わせる一つ年上の女子バスケットボール部の先輩「鹿野千夏」に大喜は恋をする。

大喜は千夏に思いを寄せながらもいつも通りの日々を過ごしていく。

そんな中進級を迎えた春に、二人の距離は一変していき…。

この漫画は昨今、少年漫画や青年漫画に多く連載されているラブコメとは違い、純粋なラブストーリーを描いている点が読者に評価されているようです。

また青春”部活”ラブストーリーと呼んでいるだけあって、スポーツに真摯に向き合う主人公らの姿も描かれています。

そんなジャンプにとって異色な本作品がどうして「打ち切りになる」と噂されてしまったのでしょうか。

打ち切り説が広まった理由は?

週刊少年ジャンプは現在看板作品とされている「ワンピース」や「僕のヒーローアカデミア」、「呪術廻戦」など人気作品が多い反面、読者アンケートや人気によって打ち切りで完結する作品も多く存在します。

アオのハコも例外ではなく、人気次第では打ち切りになることもあり得るでしょう。

しかし直近でアニメ化も決まっており、現時点では打ち切りになりそうな雰囲気もありません。

そんな中打ち切り説が浮上した理由について考察していきます。

王道マンガ好きには読まれづらい

打ち切り説が浮上した理由の一つとして、本作品が恋愛ストーリーであることが挙げられるでしょう。

週刊少年ジャンプを日々購入している読者のなかには、王道のバトル漫画や冒険漫画などを目的として購入している層が一定数います。

過去の人気作品や現在看板漫画とされている作品についてもそういった傾向があるでしょう。

そのような作品が読みたくて購入しているジャンプ読者にとってアオのハコはまったくの別ジャンルであり「一度も読んだことがない」、「興味がない」という方も多数存在します。

アオのハコ未読勢からすると、「いつ打ち切りになってもおかしくない」と考えられているのではないでしょうか。

ゆめ

少年漫画と言えば仲間と冒険したり、ライバルや敵とのバトルが王道とされていますよね。
特にジャンプは「友情・努力・勝利」が三大原則として有名です。

読者アンケートにムラがある

週刊少年ジャンプには読者アンケートによって掲載順が決まるなど、連載作品の人気がはっきりとわかるようになっています。

アオのハコは恋愛漫画ということもあり、ほかの人気作品と比べても常に上位にいるような作品ではないようです。

しかしこれについては、今までジャンプで連載されていた他ラブコメ作品などについても同様の傾向があり、「恋愛モノは上位に食い込まない」ともいえます。

アンケート結果や掲載順を見て打ち切りを連想する読者もいるようですが、上位作品にならずともコミックスの売り上げなどで連載が続いていくと考えられるでしょう。

ゆめ

アニメ化も決まっていることから、アオのハコが直近で打ち切りになることはなさそうだと考えられます!

コミックス10巻の表紙が最終巻に見える

アオのハコ10巻の表紙デザインによって完結したと勘違いされてしまったようです。

コミックス10巻の表紙は本作品の主要キャラクターが集合した構図となっており、一見最終巻のようにも見えます。

このことから一部読者や、コミックスを店頭などで見かけた方が「アオのハコ完結した?」、「打ち切りで終了した?」と勘違いしたのでしょう。

それが噂となり広まったようです。

【アオのハコ】は今後打ち切りになる?可能性は?

ここからはアオのハコが今後打ち切りになる可能性について考察します。

現時点で、打ち切りの可能性はないといっていいでしょう。

その根拠について解説していきます。

打ち切りになる可能性がない理由①同ジャンルで被りがない

まずはじめに、週刊少年ジャンプ本誌に同様の恋愛漫画が現在連載されていないことから、打ち切りはないと考えられるでしょう。

ジャンプはこれまでにも恋愛漫画(主にラブコメ作品)を一作品以上掲載・連載していることが多く、現在アオのハコと似たジャンルの恋愛漫画などがないことから打ち切られる可能性は低いと考えられます。

今後新たな恋愛漫画が登場し、アオのハコの人気を大きく上回った際に打ち切りの可能性が出てくるといえるでしょう。

打ち切りになる可能性がない理由②アニメ化が決定している

アオのハコは現在アニメ化が決定しており、来年以降の放映に向けて制作を進めています。

このことからも連載が順調であると考えられるでしょう。

アニメ化の人気によってはコミックスの重版や他メディアミックスの可能性も考えられていくかもしれません。

そのような期待値のある作品を今の段階で打ち切りにしてしまうというのは考えにくいと思います。

なので打ち切りの可能性は低いでしょう。

ゆめ

現時点で放送時期は未定ですが、今からアニメで見れるのが楽しみですね!

アオのハコの打ち切りや理由が気になる人がよく思う疑問4選

アオのハコを書いた人は誰ですか?

アオのハコは作者三浦糀(みうらこうじ)先生による作品です。

アオのハコの累計発行部数は?

2023年12月時点でコミックスの累計発行部数は300万部を突破しています。

アオのハコの連載開始はいつですか?

アオのハコが連載開始されたのは2021年4月です。

アオのハコの売上部数は?

アオのハコ最新13巻の推定売上部数は72,095部です。

【アオのハコ】は打ち切り予定もなく今後も漫画・アニメと楽しめる作品!

アオのハコ打ち切り説について、現在の人気やアニメ化の情報からも可能性はは限り低いということがわかりました。

王道少年漫画の多いジャンプでは珍しい恋愛漫画であることからもまだまだ読んだことのない方が多くいると思います。

今後のアニメにも備えて原作漫画を予習してみてはいかがでしょうか。

電子書籍サイトの最新お得情報

\ 会員登録無料!100冊までどれでも漫画半額!/

たった60秒で簡単無料登録!!

>>公式サイト:https://www.ameba.jp

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次