プレアデス【オーバーロード】メンバー一覧!美女メイドが勢揃い!

プレアデス【オーバーロード】ってどういう組織?

オーバーロード』は、ゲームキャラクターまま未知の世界に閉じ込められた主人公が、かつてのギルド名を使ってその名を馳せていく物語です。

ゲーム中では、ギルドの拠点地『ナザリック』でそれぞれ階層を作り、階層守護者を用いて挑戦者たちを待ち続けていました。

未知の世界へ転移(生?)後も、このナザリックを中心に活動します。

主人公以外のメンバーは、かつての仲間が作ったNPCたち。

何故かこの世界に置き去りにされた後も、彼らは設定に基づきつつも自由に生きているように動きます。彼らは絶対的忠誠をもとに、世界へと足を進めるのでした。ナザリックの絶対条件はただ一つ、『異種族』であることです。そのため、人間は全く居ず、むしろ人間蔑視が根強い風潮がありました。

ナザリックには階層守護者以外にも、生活面をサポートするメイドたちも多く住んでいます。

今回はそうしたメイド集団の中でも、戦闘メイド隊の通称『プレアデス』に注目してみましょう!

プレアデス【オーバーロード】メンバー一覧

《プレアデス》リーダー:セバス・チャン

白髪白髭のダンディな老執事のセバス・チャン

メイド達をまとめるメイド長とは別に、戦闘メイド『プレアデス』をまとめている。

種族は竜人で本来の姿になると階層守護者の中でも3本の指に入るほどの実力を持っている

つまりかなり強い。

主人公への忠誠心およびその実力により、主人公からの信頼も厚く人間に擬態がうまいプレアデスメンバーとともに情報を集めるため、ナザリックの外へと活動の幅を広げていく。

荒くれ者の多いキャラクターの中でも、セバスの制作者が『誰かが困っていたら助けるのは当たり前』という人だったので、彼の言動にも大きく影響しています。

そのため人間に対しても穏健派。

《プレアデス》副リーダー:ユリ・アルファ

プレアデス姉妹の長女という立ち位置のユリは、種族はデュラハン

首にチョーカーをつけて首と体が離れているのを隠しています

黒い長髪を頭上でお団子にして、眼鏡(伊達)をかけて一見知的美人の真面目さがにじみ出ています。

ただ、プライベートでは自分のことを「ボク」と言ってしまうこともあり、公の場でもうっかり出しそうになるなど可愛らしい一面もある。外の世界に赴くセバスに代わり、ナザリックを纏めている。

《プレアデス》メンバー:ルプスレギナ・ベータ

長い赤い髪を緩く二つの三つ編みにして、金の大きな瞳はとても人懐っこく、まさに『元気っ娘』という言葉が似合う明るい彼女。

「〜っす」と特徴ある口調で、弱者である人間に対しても気軽に触れられる陽気さがあります。

しかしながら、その姿はあくまで表の姿。本来の彼女は残虐な性格をしていて、弱者をいたぶることが大好き。優しく接した安心しきった者が、絶望に染まる顔を見るのが楽しいと感じているそうです。

種族は人狼。そのため、人間は彼女にとってはおもちゃとしか思えないようですね。

《プレアデス》メンバー:ナーベラル・ガンマ

青みかかかった黒髪をポニーテールにして、色白と鋭い眼差しはどこか日本人風の美人、ナーベラル

種族はドッペルゲンガーで、プレアデスの中でも魔法を得意とし、実戦経験も豊富な彼女は、主人公と物語を進めていく上で行動を共にします。

活躍の幅がプレアデスの中で最も多い彼女ですが、性格は短気で毒舌、人間蔑視の傾向が強いため、度々主人公に言動を注意されることも。

美人の毒吐き。ちょっとドキドキしちゃいそうですね。

《プレアデス》メンバー:シズ・デルタ

種族は自動人形、つまりメカ少女です。

シズ・デルタという名前は正式名称は『CZ 2128・Δ(シーゼットニイチニハチ・デルタ)』となります。赤金の長髪に、片目は緑色をしていてもう片方は眼帯で隠しています。

常に無表情な彼女ですが、自我が存在しています。

人間達に対しても特に何も思うところがないのか、基本は無視。

ただ話しかけられると応答するぐらいなので穏健派とも言えるでしょう。

一般メイドからはアイドルのような扱いで、食堂に座る彼女の隣を巡り激しい争奪戦が繰り広げられることもあるらしいです。

《プレアデス》メンバー:ソリュシャン・イプシロン

金髪の縦ロールにはちきれんばかりの胸部と少しタレ目が印象的なセクシーお嬢様風メイド。

種族はスライとなり、人間に擬態がうまいことからセバスとともに潜入操作の任を命じられています。

性格は非常に残忍で、生きたまま人間を体内に取り込み、じわじわと溶かしていくことに快感を覚えるほど。

人間は捕食対象としかみていないため、ルプスレギナ同じくらいの残虐性を持っています。

《プレアデス》メンバー:エントマ・ヴァシリッサ・ゼータ

姉妹の中で最も小柄で、擬態もそれほど人間よりではないエントマ

種族はアラクノイドという蜘蛛人。

蟲を使って擬態をしていて、口も蟲が『人から奪った声』を使っています。

本来の彼女の声はかなり無機質となるため、本人も自分の本来の声が好きではないらしい。

プレアデスの中でもサポート役に特化しており、前線というよりも後衛支援が主。

人間に対してはただの食料としか思わないので、他のメンバーのように弄ぶこともない。

プレアデス【オーバーロード】、プレイアデスって?

ナザリックの生活全般を支えるメイド集団とはまた別に、階層守護者の補佐を含めた戦闘メイド集団の尊称が『プレアデス』なのです。

メンバー全てが姉妹という設定となっていて、セバスが総括しています。

戦闘が主となるため、メイド業はほとんどサブです。

異種族で構成されているナザリックですが、プレアデスメンバーはその特徴が分からないくらい人への擬態がうまく、さらに美女・美少女となるため、主人公の意思のもと活躍に期待ですね。

また、彼女達は表の姿と裏の姿が明確に使い分けできていることもあって、それらが崩れることもあるのかも楽しみな集団です。

《プレイアデス》メンバー:オーレオール・オメガ

プレアデス姉妹は6人だと思っていましたが、

実は末妹がいることをご存知でしたか

しかも、ナザリック唯一の人間種だそうですよ!?

衝撃的です。

個性が強すぎるお姉ちゃん達とは反対に、彼女は謎多きプレアデスのメンバーとして登場するようです。

そして彼女の登場により、それまでセバス・チャンが総括していた体制から、大きく変革の時を迎えるプレアデス体制。彼女は一体どんな人物なのか?!

ますます【オーバーロード】が見逃せないくなりますね!ワクワク♫

プレアデス【オーバーロード】声優一覧

《プレアデス》リーダー:セバス・チャン声優

千葉繁(ちばしげる)

ベテラン声優さんなので、どこかで聞いたことは必ずあるはずです。
千葉さんの役は基本的おちゃらけたキャラクターのイメージですが、今回は超真面目なセバス・チャン役。
ただ、本編以外のおまけ【ぷれぷれぷれあです】などでは、千葉さん色に染まったセバスに会えるかも?

《プレアデス》副リーダー:ユリ・アルファ声優

五十嵐祐美(いがらしゆみ)

声質の7変化がうまく、巧みな声の切り替えができる五十嵐さん。

ユリの落ち着いた雰囲気からの意外な「ボクっ子」発言などのギャップあるキャラクターの演じ方にも注目ですね。

《プレアデス》メンバー:ルプスレギナ・ベータ声優

小松未可子(こまつみかこ)

名探偵コナンの声優とエンディング曲を手がける倉木麻衣さんに憧れて声のお仕事に進んだとか?

今回の明るく元気なルプスレギナの表と裏の顔を、うまく表現していることにもたくさん研究している努力家かもしれませんね。

《プレアデス》メンバー:ナーベラル・ガンマ声優

沼倉愛美(ぬまくらまなみ)

声優だけでなく、自身で作詞を手掛け、歌まで歌えるアーティスト型の声優です。

いつかナーベラルのキャラソンが出ないかドキドキしながら待っています。

毒舌集とかでもあればもっと楽しそう。
おっと危ないですね。イケナイ世界に思わず入ってしまいそうなほど魅惑の声の持ち主となります。

《プレアデス》メンバー:シズ・デルタ声優

瀬戸麻沙美(せとあさみ)

デビューも含めてアニメの主要人物の声を担当するなど、実力派声優となります。

冷静なキャラクターから無邪気なキャラクターまでこなせる幅広い演技で、メイドにモテモテのシズの更なる魅力度を上げてくれています!

《プレアデス》メンバー:ソリュシャン・イプシロン声優

佐倉綾音(さくらあやね)

中学生の頃に劇団に入り、声優作りの基礎を学んだとされる彼女だからこそ、セクシーなソリュシャン役がぴったり!

佐倉さん自身は低い声音から元気いっぱいな声まで幅広く演じられる実力と経験があります。

セクシーな声もこれまでの経験で得られたものでは!?注意してくださいね。魅了されてしまったら、取り込まれますよ!

《プレアデス》メンバー:エントマ・ヴァシリッサ・ゼータ声優

真堂圭(まどうけい)

それまで演技経験が皆無だったことにもかかわらず、デビュー作品の一般公募で抜擢されるなど、珍しい声優デビューを果たしました。

エントマは蟲の力によって声が変わりますが、この声も担当されるのでしょうか?

そうすると、もしかしたらプレアデスメンバーの中で最も変幻自在な声の持ち主と言えそうですね。

 

 

おすすめの記事