ナナシスアニメ

ナナシス待望の劇場アニメ化!!でも、ナナシスって何?そんなあなたに知ってほしいナナシスの魅力!

出典:Tokyo 7th シスターズ

2014年に配信開始されたアプリゲーム”Tokyo 7th シスターズ”通称”ナナシス”

ナナシスの劇場アニメが2020年夏に上映されること決まったという報道は全国の支配人さんを震撼させたことでしょう。

実際、僕もこの情報を知った時は家の中を飛び回るほど喜びました。

しかし、一緒にこの喜びを分かち合える人が周りにはいませんでした。

こんな、こんな悲しいことが他にあるか?Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

これを機にナナシスをいろんな人に布教できるチャンスでは?

劇場アニメが公開される前にナナシスに触れてみませんか?

ナナシスって?どんなゲーム?

出典:Tokyo 7th シスターズ

そもそもナナシスとはなんぞや(-ω-;)ウーン?と思う人も多いでしょう。

そんな人たちのためにナナシスの雰囲気だけでも掴んでもらうため、ナナシスがどんなストーリーなのか簡単に説明したいと思います。

舞台は西暦2034年、国指定国際娯楽都市区画”Tokyo-7th(トーキョーセブンス)”つまり、少し未来の日本が舞台です。2032年に「セブンスシスターズ」という伝説の国民的アイドルが引退してから、アイドル文化は衰退の一途を辿っていました。そんな中、あなた、つまりプレイヤーは次世代アイドル劇場型スタジオ『777(スリーセブンス)』通称”ナナスタ”の二代目支配人となりアイドルをスカウト、育成していく……

出典:Tokyo 7th シスターズ

支配人としてアイドルを育てていく物語なんだ!

ナナシスのゲームストーリー紹介!


ゲームの導入の一場面。初代支配人(cv:藤原啓治)でプレーヤーにナナスタを任せ旅に出てしまいます。この声も、もう聴けないとは……

そして、ゲーム内ではいろんな女の子たちをスカウトし、その女の子たちがアイドルとしても人間としても成長していく様子が描かれていきます。

ここまで聞けば、その辺のアプリゲームと大差ないように思うでしょうが、すごいのはストーリーのボリュームです。

このゲームは2020年6月現在までにメインストーリーがエピソード5(いわゆる章立て)まであるのですが、オートで読み進めるとおそらく12時間は越えるはずです。

そこに更にサブストーリーやらイベントストーリーやらが追加されるので、ストーリーだけでも大ボリュームなのがなんとなくでも想像できますよね?

出典:Tokyo 7th シスターズ

メインだけで481話とは改めて見るとびっくりです。え?サブが全部解放されてない?……カードを手に入れないと解放されないの!僕のガチャ運舐めるなよ?

時間だけならアニメを二クール見るよりも長いと考えるとそのボリュームはより想像しやすいと思います。

ナナシスのゲームシステムは?


ナナシスのゲームシステムは、簡単に言えばアイドル育成型リズムゲームです。

まぁ、今となっては結構ありふれた内容ですよね(デレマスやスクフェス、リステ、エビストなどなど)。

だから、今更アイドル育成型のリズムゲームなんて、と思う人もいるかもしれません(僕は全部やっていますがw)。

ですが、ナナシスのゲームには魅力があります。だからこそ、他のアイドル育成型リズムゲームとも争えると思うのです。

ナナシスの魅力を紹介します!

ナナシスの魅力は大きく分けて6つあります。ここでは、ナナシスの魅力を思う存分紹介します。

ナナシスの魅力1

ナナシスはいわゆるレーン型のリズムゲームです。

そしてこのゲームの独自性はピンク色のスカイノーツでしょう。確かにリズムゲームという括りなら似たようなものはあるのですが、こういう美少女系のリズムゲームではナナシス独自のものだと思います。実は二度の大型アップデートを経てこの形になっているのですが。(ナンダッテー!?)

ピンク色がスカイノーツ。慣れるまでが大変ですが、出来るようになるとすごい楽しいです。チュウニズム?知りません。

ナナシスの魅力2

収録楽曲がいい曲ばかりです。

それはもう、新しい曲が出たら「あ、この曲いいな。買おう」と思えるくらいには、名曲を出し続けていますね(個人の主観です)。

作曲にはそこそこ有名な作曲家が携わったりしていて結構豪華だったりします(特に最近の楽曲はものすごく豪華です!)。実際、ゲーム内では90曲を越える楽曲を遊ぶことができ、大手の音楽配信サービスなどでもナナシスの楽曲は配信されています。

出典:Tokyo 7th シスターズ

ゲーム内での楽曲選曲場面。まだFC(フルコンボ)出来ていない曲もちらほら見えますね……

ナナシスの魅力3

キャラが可愛い、その一言につきます。

一人一人のキャラにいろいろな個性があって、バックストーリーがあります。推しを決めるのも大変そんなことになるかも?実際に僕の今の推しはマコトなのですが、前までは全員好き過ぎて推しがなかなか決められませんでした。

ちなみにハルも同じくらい大好きです(それ推し決まってないじゃんというツッコミはなしでお願いします)。というか中の人が好きすぎて……年々可愛くなってるから!

推しのカードたち。ちなみにマコトはヤンデレ系です、が佐久間まゆとは関係ありません。

ナナシスの魅力4

上記したようにストーリーがとても濃密です。

王道のシンデレラストーリーのようで少し違う、見てみないと分からない、続きが気になる、予想できない、そんなストーリーが展開されています。

本当に、エピソード4とエピソード5の展開は予想できませんでした。

エピソード3までは結構安心して見れていたのですが、エピソード4はすごいシリアスになるし、エピソード5は2043年になっているしで、Σ(・□・;)ふぁ!?って感じになりましたね。

出典:Tokyo 7th シスターズ

エピソード4の一場面。どうしたんだよ、ハル!?

ナナシスの魅力5

ナナシスはリズムゲームだけではありません。

いわゆるカードバトル的な要素があります

カード一枚一枚にステータス、スキル、相性などがあり、カードをうまく組み合わせて戦わせるといったものです。言葉にするのは難しいのですが、僕のやっているゲームだとアンジュヴィエルジュなどが近いですね。

出典:Tokyo 7th シスターズ

バトルの一場面。戦闘自体は自動で進んでいきます。

ナナシスの魅力6

良い意味で期待を裏切ってくる運営は本当にすごいと思います。

もう驚かないぞと思っていても、運営はそれ以上の驚きをもたらしてくれます。

すでに三度も大型アプテしていて、細かいアップデートもそこそこの頻度で行ってくれます

運営さん、もっと休んでもいいのよ?一体後何度の進化を残しているの?(あ、でもアップルストアの詳細欄はいい加減変えた方がいいと思います。情報が古すぎです)

ナナシス、アニメ化実現!!!!


最初に記述した通りナナシスは2014年にサービスが開始され現在まで続いています。

アプリゲームの中でこのサービスの長さは結構長い部類に入りますね。

そんなナナシスですが、アニメ化について望む声は結構前からファンの中でありました。それこそ2年くらい前、ナナシス4周年でナナシス初のアニメーションMVが登場してからアニメ化に対する期待はより膨らんだと思います。そんな中、ナナシス6周年の節目にとある重大発表がされたのです。それがアニメ化でした。

こんな感じで発表された特報の一つが劇場アニメ化でした。ちなみにもう一つはエピソード6(エピソード最終章)制作決定でした。

アニメ化については詳しい情報はまだ分からず……


公式から出ている情報はまだ少なく、詳しい内容は分かっていません。公式から出ている情報で個人的に重要そうなことをまとめてみました。

  • 制作が東映
  • 上映時間は70分
  • 完全新作ストーリー
  • 主役は777☆SISTERS(スリーセブンシスターズ)
  • ゲーム内のエピソードを踏まえた内容
  • ゲーム内楽曲を織り交ぜながら、観て聴いて楽しむ内容
  • タイトルは”Tokyo 7th シスターズ -僕らは青空になる-”

ということくらいでしょうか。東映が制作するとのことで、結構期待しています。

ですが肝心のストーリーの概要などの詳細が一切明かされていないのは少しばかり不安も残りますね。

ちなみに”僕らは青空になる”は777☆SISTERSの歌う曲の名前(何気に先程出てますけど)です。

777☆SISTERSとはナナシス内で登場する12人組ユニットのことで最初の劇場アニメのポスターに描かれている12人です。

アニメはゲームを知らなくても楽しめる?

出典:Tokyo 7th シスターズ

公式HPにはナナシスの原案・脚本・音楽プロデューサーである茂木伸太郎さんのコメントが記載されています。そこにはナナシスを知っている人でも知らない人でも楽しめるという趣旨の内容が記載されていました。ということは新規さんのために、ある程度のキャラ紹介も映画の中で行われるというわけで……ナナシスに出ているキャラは50人以上、これは推しがあまり出てこないのでは?と心配になっています。……マコトの出番はあるかな?

というか、ゲーム内エピソードを踏まえた内容と言っているのに新規さんでも分かるとは、これいかに。おそらく、知っている人ならより深く理解できるみたいなことだと思いますが、どうなのでしょうね?

ハルは最初こんな感じで、一人一人にこのようなエピソードがあるのですが、それを全部説明していたら時間が長くなるし、説明しないと新規さんには分からない部分が出てくるのでは?

ナナシスの劇場アニメに込められるメッセージ

出典:Tokyo 7th シスターズ

ナナシスはその濃密なストーリーの裏に多くのメッセージが込められています。今回の劇場アニメにもメッセージが込められているはずです。公式HPに記載されている茂木さんのコメントや監督北川隆之さんのコメントからもそのことが読み取れます。

また、アニメイトのHPに茂木さんのインタビューがあるのですが、そこには時系列などはゲームと繋がっていると発言されています。きっと、固い絆で結ばれたSISTERSが助け合い夢を追いかけていく姿をアニメで見ることができるでしょう

茂木さんもナナシスは音楽と物語というコンセプトのもと作られていると語っていました。最高の楽曲と物語がアニメーションになりより神化することを願います。後、マコトがたくさん出てくれるといいな

どんなことされても……本当にマコトはやばい。

ナナシスのアニメ化!最後に・・・


ナナシスは今や、とても大きなコンテンツとなっています。ゲーム配信に始まり、多くの楽曲の配信、1stLIVE 、武道館LIVE……そして遂には劇場アニメ化。どこまでも広がるコンテンツそれがナナシスです。

この記事で少しでもナナシスに興味を持った方はナナシスについて調べてみてください!長い間サービスをしている分、コンテンツ事態に多くのストーリーがあります(声優の交代など)。そして、劇場アニメについても今後の展開に注目ですよ!

さあ、あなたも支配人になりましょう。未来のアイドルたちがあなたを待っていますよ?

画像のコニーさん(cv:水瀬いのり)は結構重要キャラだったりします。バンドリのあるキャラが登場した際は思わず「コニーじゃん!」となった支配人は少なくないはず。

おすすめの記事