『魔法使いの嫁』が配信停止?理由は?打ち切りになったから?真相やなぜ人気なのかも解説

2023年4月よりアニメ第2期が放送され、多くの人人気のある魔法使いの嫁。

しかしネット上では、「『魔法使いの嫁』が配信停止?」といった不穏な噂が飛び交っています。

打ち切りになって配信が終了したのか、その理由について気になりますよね?

そこで今回は、『魔法使いの嫁』が配信停止?理由は?打ち切りになったから?真相やなぜ人気なのかも解説しました。

目次

電子書籍サイトの最新お得情報

\ 会員登録無料!100冊までどれでも漫画半額!/

たった60秒で簡単無料登録!!

>>公式サイト:https://www.ameba.jp

『魔法使いの嫁』が配信停止になった理由は?

「魔法使いの嫁」が配信終了したと噂になっていますが、本当なのか気になりますよね?

シリーズ累計1000万部以上を記録する大人気コミックが原作となっており、アニメ2期を待っていた人も多いのではないでしょうか。

配信終了と囁かれている理由として、一部では原作漫画が打ち切りになったのではないかとも言われています。

配信終了と言われるようになった理由について、下記で詳しく見ていきましょう。

出版社の意向?

配信停止となった経緯は、出版社のマッグガーデンの意向となっています。

どういった経緯かは分かりませんが、詳細についてそのうち発表があるのでしょうか。

詳細の発表はされていない

出版社の意向とだけ分かっていますが、詳細については発表されていません

おそらく、出版社と一部サイトでトラブルが起きた可能性も考えられますね。

配信停止は一部のサイトのみ?

Rentaのみ配信が停止になっており、他の電子サイトでは配信されているようです。

出版社とRentaとの間に何があったのか気になりますね…。

『魔法使いの嫁』配信停止についてのネットの声

ここでは、「魔法使いの嫁」が配信停止になったことについてのネットの声を一部ご紹介します。

配信停止になったことに対しての残念な声が沢山上がっていますね!

『魔法使いの嫁』は打ち切りになった?

Rentaなどの一部のサイトで魔法使いの嫁が配信停止したのは、原作が打ち切りになったからではないかと言われていました。

しかし、打ち切りではなく、魔法使いの嫁は休載になるようです

今回が初めてではなく、過去にも1年近く休載していた時期がありました。

ゆう

打ち切りではなく、よかったですね!

  • Rentaなど一部サイトでの原作配信停止 
  • 原作の休載

この2つによって、配信停止なのではと噂された可能性が高いように感じられます。

『魔法使いの嫁』はなぜ人気なのか?

「魔法使いの嫁」と言えば、「ファンタジー」な世界観がすごく魅力的です。

圧倒的なファンタジーの世界観や美麗な描写は、まるでその世界観に引き込まれるかのような魅力を感じさせられますね。

魔法・精霊が出てくるシーンの姿や儀式も繊細に描かれているのも魔法使いの嫁ならではだなと感じます。

グラフィックデザインの高さはもちろん、登場人物のグッと刺さるセリフにも注目されています!

続きが気になりますね!

魔法使いの嫁 配信 停止 理由 が気になる人がよく思う疑問4選

銀の君はシルキーと呼ばれていますか?

「銀の君」「絹女給(シルキー)」と呼ばれることもある。他には、「銀の花」とも呼ばれています。 昔は「泣き女(バンシー)」という妖精でした(漫画第5巻、アニメ第15話)

スレイベガとはどういう意味ですか?

魔力の生産と吸収に極めて長けた存在という意味です。

魔法使いの嫁のアニメは全何話?

全24話で放送されています。

魔法使いの嫁のステラ役は誰ですか?

諸星すみれさんがステラ役で出演します。ちなみに舞台では、清水ららさんが出演します。

まとめ

今回は「『魔法使いの嫁』が配信停止?理由は?打ち切りになったから?真相やなぜ人気なのかも解説」についてお伝えしました。

魔法使いの嫁が配信停止だと噂になっている理由には、打ち切りではなく休載が原因だと言われています。
さらに一部の配信サイトで配信が停止されていることも理由の1つとして言われているようですね。

しかし、打ち切りではないので、続きを見ることができる日を楽しみに今までのストーリーを振り返るのもいいのではないでしょうか。

電子書籍サイトの最新お得情報

引用元:マンガBANG

\ 期間限定!全作品、何冊でも50%還元!/

>>公式サイト:https://manga-bang.com/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次