ノケモノたちの夜は打ち切り?つまらないから?なぜアニメ化したのかも調査

ノケモノたちの夜 打ち切り

アニメ化され、多くの人達にも親しまれている人気漫画「ノケモノたちの夜」。

しかし、ネットでは連載が打ち切りになったことが話題を呼んでいます。

連載が打ち切りになったのはつまらないからなのか、その真相について気になりますよね?

とは言え、アニメ化されるほどの人気作品なので、面白い作品だったことは間違いなともいます。

ここでは、ノケモノたちの夜は打ち切り?つまらないから?なぜアニメ化したのかについても調査しました。

目次

電子書籍サイトの最新お得情報

\ 会員登録無料!100冊までどれでも漫画半額!/

たった60秒で簡単無料登録!!

>>公式サイト:https://www.ameba.jp

ノケモノたちの夜が打ち切りと言われる理由3つ

ノケモノたちの夜が打ち切りと言われる理由を3つ挙げました。

・作者が体調を崩した
・人気や売り上げが低かった
・伏線が未回収で謎が残ったまま

ここからは、この3つについて詳しく見ていきましょう。

作者が体調を崩した

ノケモノたちの夜が打ち切りと言われる理由の1つに、作者の体調不良が言われています。

作者が体調を崩して打ち切りという形で終わったことは事実のようです。

作者自身も不本意な形だったのではないかと思います。

ノケモノたちの夜に限った事ではないと思いますが、作者の体調不良がきっかけで急に漫画の連載が終了するパターンは少なくはないようですね。

人気や売り上げが低かった

ノケモノたちの夜は人気ないと言った声が多いようです。

また、売り上げも低いと言われているようですね。

Amazonなどでのノケモノたちの夜の単行本の評価を見ると、かなりの高評価で人気がある作品なのではと思われるのですが、レビュー数は少なく、売れ行きはあまり良くないように感じます。

どれだけ人気のある作品であっても、売れ行きが良くないと打ち切りになってしまう可能性も出てくるのでしょう

伏線が未回収で謎が残ったまま

最終回を迎えたノケモノたちの夜ですが、伏線が未回収で謎が残ったままの状態で最終回を迎えました。

そんな終わり方に多くの人から残念な声が挙がっていますね。

崩国の十三災

13災というくらいですから、大悪魔が13人i登場するのではと思われていましたが、実際には5人しか登場されておらず、残りの8人については触れられていません。

崩国の十三災については謎のまま終わりました。

団長と三つ目の悪魔

団長と三つ目の悪魔の力についても触れられず、謎のまま終わるようです。

謎が残ったままの最終回となりましたが、後はご想像にお任せしますと言った展開になってしまいましたね。

ノケモノたちの夜が打ち切りではない理由

上記では、ノケモノの夜が打ち切りだと言われている理由についてお伝えしました。

ここからは、ノケモノたちの夜が打ち切りではないと言われている理由についてお伝えしていきます。

・ノケモノたちの夜はアニメ化された
・作者が打ち切りに言及していない
・続編の可能性もある

これらについて早速見ていきましょう。

ノケモノたちの夜が打ち切りではない理由①ノケモノたちの夜はアニメ化された

ノケモノたちの夜のアニメ化についても大きく話題になりました。

アニメ化される作品と言えば、コミックでも人気のある作品だからだと思います。

そんな作品が打ち切りなわけがないと言った声も少なくはないようですね。

アニメ・「ノケモノたちの夜」1話の完成度について、作者の星野真さんと脚本家の山下憲一さんの対談では、完成度が高くこの話のアニメ化なら過不足なくできると語っています。

打ち切りなのでは?と言われていますが、1年以上続いた漫画作品ということもあり、一定のファンを獲得していた点でもアニメ化が決定したのではないでしょうか。

ノケモノたちの夜が打ち切りではない理由②作者が打ち切りに言及していない

ノケモノたちの夜は、多くの読者の人がSNSで打ち切りだと話題にしています。

その為、打ち切りで最終回を迎えたと言った印象が大きく見受けられているようですね。

しかし、作者が打ち切りに言及していないことからも、打ち切りだと100%断言できるかと言えばそうでもないようです。

とは言え、作者本人がアニメ化に驚いていることから、やはり打ち切りだったのでは?との声も…。

ノケモノたちの夜が打ち切りではない理由③続編の可能性もある

打ち切りの噂で話題になった『ノケモノたちの夜』ですが、実は続編があるという話も。

「サンデーうぇぶり」では2023年1月からアニメ化を記念して、特別連載『ノケモノたちの夜 フレイムナイト』が連載開始しています。

ファンにとっては特に嬉しい情報なのではないでしょうか。

これを機に、もう一度本格的な続編を…と思う人もいるかもしれませんね。

ノケモノたちの夜のアニメ化はなぜ?理由は?

ノケモノたちの夜がアニメ化したことに対して喜びの声が多い一方で、アニメ化された理由についても気になるところです。

その理由について、2つの理由を挙げました。

・一定のファンを獲得していた
・監督が気に入った

ここからは、この2つについて見ていきましょう。

ノケモノたちの夜のアニメ化の理由①一定のファンを獲得していた

ノケモノの夜を楽しみにしているファンの数が一定数いることも、アニメ化になった理由として言われています。

アニメ化されるという情報で喜んでいる意見がとても多く、続編を期待する声も多かったのではないでしょうか。

人気の数は少ないようですが、作品に対しての悪い評価はあまり見受けられず、面白い!という評価が多いです。

もう少し知名度が上がれば、もっと人気も上がったのではないかと思うと、少し残念な感じもしますよね…。

ノケモノたちの夜のアニメ化の理由②監督が気に入った

打ち切りで終わったと言われている作品がまさかのアニメ化で復活したとなると、ファンの人は特に嬉しいのではないかと思います。

ノケモノたちの夜は監督の目に留まるほどの魅力的な作品であることが分かりますね。

漫画作品が人気になってアニメ化することは多いですが、アニメ化することによってさらに漫画作品の人気が上がることもあります

鬼滅の刃も漫画でも人気でしたが、アニメ化することによって漫画を手に取る人の数は圧倒的に増えた作品だと言われていますね。

ノケモノたちの夜はつまらない?

ノケモノの夜がつまらないという声も少なくはありません。

しかし、SNSでは同じように「面白い!」という声もあります。

SNSでの評価は賛否両論のようです。

ちなみに、面白いと言われている理由のほとんどに、ストーリー性ももちろん、アニメでのキャラクターのしぐさや表情が上手く描かれていることも高評価なようですね。

まとめ

ノケモノたちの夜が打ち切りだと言われている理由には

・作者が体調を崩した
・人気や売り上げが低かった
・伏線が未回収で謎が残ったまま

この3つが言われています。

また、打ち切りではない理由としては

・ノケモノたちの夜はアニメ化された
・作者が打ち切りに言及していない
・続編の可能性もある

この3つの理由があります。

ノケモノたちの夜に対する評価に関しては、賛否両論ですが、アニメ化することによってノケモノたちの夜の魅力がさらに伝わったのではないでしょうか。

続編を楽しみにしている声も沢山あります!

「ノケモノたちの夜 打ち切り」を検索する人がよく思う疑問

ノケモノたちの夜 何話まで アニメ?

アニメは全13話まで放送されています。

ノケモノたちの夜アニメはいつまで放送されるのか?

2023年1月8日から4月2日まで放送されていました。

ノケモノたちの夜の発行部数は?

原作は、累計発行部数20万部突破しました。

ノケモノたちの夜は何巻までありますか?

8巻まであります。

電子書籍サイトの最新お得情報

引用元:マンガBANG

\ 期間限定!全作品、何冊でも50%還元!/

>>公式サイト:https://manga-bang.com/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次