【夜桜さんちの大作戦】40話 自由すぎる夜桜嫌五 最新話ネタバレ・感想・考察

Contents

【夜桜さんちの大作戦】40話 自由すぎる夜桜嫌五 最新話ネタバレ

六美が、物凄い勢いで書類にハンコを押しまくっています。太陽は、その隣でドン引きしながらも、六美に書類を渡していました。六美は、夜桜家の当主として、「不動産管理」「融資」「株式運用」の事務処理をしているのでした。先方が金額を間違えていたり、たまに凶一郎による偽造離婚届も紛れていたりするものの、六美は見逃しません。すると、六美は、とある任務報告書に資料が抜けていることに気づきます。それは謙五によるものでした。そこで、六美と太陽は謙五の部屋に行くことになりました。

嫌五は全裸!?スパイの私生活

引用:(週刊少年ジャンプ

六美と太陽が謙五の部屋に入ると、中はごちゃごちゃで、当の本人は全裸でダラダラしていました。

変装ばかりで疲れた肌を癒しているらしいです。六美が、一緒に報告書の資料を探すと言いますが、銃や手榴弾も紛れているし、めんどいことは絶対にしないと言います。謙五は自由が大好きなのでした。

六美が、謙五のいい加減さに、お灸を据えようと、手錠を見せると、謙五は、瞬時に逃げて行きました。

夜桜家のカラクリ屋敷「冬ごもり」起動!?

六美は、謙五を捕まえようと、「冬ごもり」を起動させます。六美は、当主権限で夜桜家の屋敷を封鎖することができるのです。六美と太陽は、廊下にはセンサーやカメラがあるので、監視のない兄弟たちの部屋を探すことにしました。

六美の部屋には、本やピアノ、ヴァイオリン、油絵があり、六美が描いた家族の絵には、ストレスの原因か、凶一郎の顔が人間ではなくなっていました。四怨は、ゲームの解析に体を使っていて、逆立ちをしていました。辛三は、六美が「冬ごもり」を発動したため、六美に何かあったのではないかと、震えながら戦車を発進させようとしていました。七悪は、部屋で実験中で、二刃は、編み物の途中でぐっすりと眠っています。凶一郎は、部屋にはいなかったものの、部屋の中には六美の写真が、壁いっぱいに、たくさん飾られていました。

どこの部屋にも謙五はいなかったのですが、廊下を歩いていると、一枚の絵画に謙五が紛れていました。

六美の洞察力

謙五が額縁をつけたまま、六美と太陽から逃げます。

追いかける太陽でしたが、角を曲がったところで、額縁を投げられ、逃げられてしまいました。

六美は、悔しいと泣きながらも、「冬ごもり」を解除し、資料を二人で探そうという太陽に従います。

すると、太陽がドアを開けたところで、六美が太陽の手に手錠をかけます。なんと、嫌五は、太陽から逃げたふりをして、瞬時に太陽と入れ替わっていたのでした!!

何故、六美が気づいたかというと、太陽がドアを開けたあとは、必ず六美を先に通すからだそうです。ドアを開けたあとに、自分から先に通った太陽を見て、気づいたのでした。

こうして謙五との鬼ごっこは終わりを告げ、資料も無事に見つりました。一方、凶一郎の部屋には、当主六美により直々に模様替えが施され、飾っていた六美の写真の上に、「かってにかざらないやくそくのはずです」と書かれてしまいました。それを見て落ち込む凶一郎でした。

【夜桜さんちの大作戦】40話 自由すぎる夜桜嫌五 最新話 感想

謙五が自由すぎて笑えました!!

まさか部屋で全裸でいるなんて、服を着ていることすら、めんどくさいのかもしれませんね。

また、夜桜家の皆さんの部屋での過ごし方が個性豊かで面白かったです。凶一郎の部屋は病的でしたね。部屋にいるときですら、六美のことで頭がいっぱいなのですね。六美がストレスを感じる理由もよく分かります。意外にも、六美が当主として厳格であることも分かったので、いつもとは違う一面が見れて良かったです。

【夜桜さんちの大作戦】40話 自由すぎる夜桜嫌五 最新話 伏線・考察

夜桜家の当主である六美が、兄弟たちから守られるだけではなく、仕事もしていることが分かりました。

前回までに、当主が番犬「ゴリアテ」の散歩をすることが分かっていましたが、書類にハンコ、屋敷を封鎖する「冬ごもり」の発動権など、これらの行動が、今後、何か重要事に繋がっていきそうにも思えました。夜桜家で戦いが起こったら、六美が当主の権限を使って、活躍してくれるかもしれません。六美が持っている当主権限は、他にもあるかもしれないので、注目していきたいです!

 

【夜桜さんちの大作戦】40話 自由すぎる夜桜嫌五 最新話 Twitter民の評判

 

前回のあらすじ
【夜桜さんちの大作戦】道端草助が罠を!? 最新 39話 ネタバレ

地元の水族館「ポセイドン水族館」でノリノリの六美とややドン引き気味の太陽がいます。

水族館でデート

太陽は盗撮のお詫びとして、クラスメートで影が薄すぎる道端草助から水族館ペアチケットを貰いました。道端が何かを企んでいることは丸分かりでしたが、六美が水族館に行きたがったので、デートを決行したのでした。

この「ポセイドン水族館」は、有名らしいです。

何故なら「ここでデートしたカップルは一生続く」という恋愛伝説があるからだそうです。

しかし、そこには、魚に紛れて監視している道端がいました。

道端は水族館の恋愛伝説に対する二人の温度差を利用して、破局させることを狙っていたのでした

異常な警戒心の太陽

太陽は、「外出中は油断禁物」と言い張り、暗視機能付きの「シオンルーペ」を目につけ、周りを警戒し始めます。

六美がカワウソと握手しようとすれば、毒や刃物が仕込まれていないかチェックしたり、シロクマを見ては、着ぐるみではないかと警戒したり、チンアナゴを見ては、巣の中に銃口が隠れているのではないかと疑います。

しかし道端の期待とは裏腹に、そんな太陽をしっかりと受け入れている六美でした。

イルカショーで太陽から愛の告白!?

そんなこんなで、六美太陽は、水族館目玉のイルカショーにやってきました。

太陽は、イルカショーの会場の配置を見て、危険だと判断しながらも、六美を守るからとイルカショーを見ることを提案します。

何故なら、このショーに出ているイルカはスパイなので、同業者の目があるから安心だからです。

そんな太陽の言葉にすっかりドン引いてしまった六美と、着ぐるみの中にいる道端でした。

そしてイルカショーが始まり、六美の前で仁王立ちになっていた太陽は、突如としてイルカを操り始めます。なんと、イルカの水しぶきを使って「Mutsumi Love」の文字を作り出したのでした。この「波文字(ウェーブブック)」というのは、国家スパイ時代に遠方の味方に情報を送るのに使われた技であり、超音波とモールスを組み合わせることで好きな文字列を再現することができるのでした。

太陽は、イルカのデータを調べていくうちに、水族館の恋愛伝説にやっと気づきました。

そんな自分を「ダメダメ」と言いながらも、六美の前で片膝をつきながら「これからもお前のそばにいていいか?」と手を差し出します。そんな太陽に対し六美は、顔を赤らめながら「断るワケないじゃん」というのでした。

そんな二人を見て、周りのオーディエンスも拍手を送りました。

ちなみに太陽道端の存在にもすぐに気づいていました。しかし、なんだかんだ六美を喜ばすことができたのは道端のお陰なので一言お礼を言おうとします。

道端は「お礼はいらないし、水族館で撮った六美の写真も消さない」と悪態をつきます。

しかし道端のいる場所は、危険な「サメエリア」だったため、サメに追いかけられてしまうのでした。

【夜桜さんちの大作戦】道端草助が罠を!? 最新 39話 感想

太陽六美への警戒心が異常すぎて笑えました。

もう、二人はまともにはデートできなさそうですよね。

そんなドン引きするほどの太陽の警戒心にも嫌いにならずに、理解を示している六美は心が広いと思いました。

そんな変人な太陽が、いきなりカッコよく告白するものだから、やっぱり太陽はカッコいいと思いました。道端の気配にも早々に気づいていながらも、相手にしていなかったことには、太陽の優しさも感じました。

【夜桜さんちの大作戦】道端草助が罠を!? 最新 39話 伏線・考察

太陽道端のことを変人だと思いながらも、悪く思っていないようなので、道端は「味方」だとみなしていいような気がします。

味方のスパイが誰だか分かることで、今後太陽六美夜桜家に何かあったときは助けてくれる存在なのかもしれません。

重要な人物でもない限り、何度もストーリーには出てこないと思うので、前回に引き続き登場してきた道端草助はこれからも注目していきたいと思います。

今後も味方になるスパイの登場には期待です。

 

【夜桜さんちの大作戦】道端草助が罠を!? 最新 39話 Twitter民の評価

 

週刊少年ジャンプ【夜桜さんちの大作戦】作品概要

2019年より「週刊少年ジャンプ」にて毎週連載されており、2020年5月時点で、2巻まで発売されています。Twitterなどのネット上でも、「面白い」「絵が綺麗」などの声が多数上がっており、既にアニメ化を期待するファンもいるほどの人気ぶりです。作者の前作が長く連載されなかったこともあり、前作ファンにとっては、待望の新連載でもあったので、喜んだ方が大勢いました。今回は、長く連載し続けて欲しいと願う声も多数見受けられるほど、すっかりハマってしまった読者が多いです。

週刊少年ジャンプ【夜桜さんちの大作戦】作者について


作者は、「権平ひつじ」さんです。10代のときに、「JUMPトレジャー新人漫画賞」に「IBIS」という作品を投稿し、見事、佳作を受賞しました。その後、2011年に、「少年ジャンプNEXT!」にて「チャコの脱獄論」で、読切レビューを果たしました。そして、2017年に、「週刊ジャンプ」にて、「ポロの留学記」で連載レビューを果たしましたが、同年内に連載を終えたので、「夜桜さんちの大作戦」が、権平先生にとっては、約2年ぶりの連載作品になります。

 

週刊少年ジャンプ【夜桜さんちの大作戦】主人公[朝野太陽]

主人公は、「朝野太陽」

ちょっと頭が異常に悪いだけの、どこにでもいる普通の高校生でした。しかし、幼馴染である「夜桜六美」の家族の秘密を知った上に、六美の婚約者となったことで、夜桜家に鍛え上がられ、異常なほど身体的に強い人間になっていきます。ストーリーの中では、人間離れした「夜桜家」の中では唯一の「普通の人間」として描かれているので、太陽が読者の反応を、面白いリアクションで表現してくれています。性格は非常に正義感、責任感、優しさに溢れているので、みんなから好かれる愛くるしい存在でもあります。

 

週刊少年ジャンプ【夜桜さんちの大作戦】主要キャラ 婚約者[夜桜六美]

主人公の婚約者である「夜桜六美」

夜桜家唯一の普通の人間なのですが、異常な能力を持った兄弟姉妹たちといつも一緒に暮らしているせいか、思考は、だいぶ常識離れしています。しかし、見た目は可愛いし、性格も非常に優しいので、家族みんなから愛されている存在です。太陽を常に支える存在でもあるので、太陽を強くする動力にもなっています。

 

週刊少年ジャンプ【夜桜さんちの大作戦】見所①ストーリーが引き込まれるほど面白い!

 

まず、ごく普通の高校生「朝野太陽」が、スパイ一家の一員になり、日々奮闘している姿が滑稽です。リアクションもギャグ漫画らしくオーバーで何度読んでも飽きません。かつ、1話のみで、話が完結するので、非常に読みやすい上に、内容も濃いので、次は、どのような話になるのか、ワクワクしてしまう期待が常にあります。しかし、その中でも、夜桜家の過去や太陽の家族のことなど、先が進まないと分からない謎もあるので、作品全体に一貫性があり、伏線がどのように繋がっていくのかが楽しみです。

 

週刊少年ジャンプ【夜桜さんちの大作戦】見所②登場キャラクターが個性的すぎる!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ハイキュー #夜桜さんちの大作戦

塩キャラメルから始まってビーフシチューでおわる(@fl_sab)がシェアした投稿 -


夜桜家は1人1人に特殊な能力があります。

それだけでなく、性格も特徴的!例えば、長男である凶一郎の異常な六美への愛情と太陽への嫌悪(嫉妬だと思いますが…)に対する行動や発言が独特すぎて、ツッコミが絶えません。他の兄弟たちにも異常な趣味思考があったり、苦手なものがあったり、それぞれの個性が際立っています。

 

夜桜家以外のスパイも多数出てきますが、そんなモブキャラもいちいち独特過ぎ、かつ大真面目に異常なスキルを発揮してくれるので、面白さを倍増していると思います。

 

週刊少年ジャンプ【夜桜さんちの大作戦】見所③絵が綺麗!

 

この投稿をInstagramで見る

 

結構好き #週刊少年ジャンプ #夜桜さんちの大作戦 #めっちゃ遅なった

やまいも(@yamaimo28)がシェアした投稿 -

夜桜家たちの髪の色がそれぞれ違うなど、それぞれのキャラクターの特徴を非常に分かりやすく描いてくれています。

 

夜桜家や他のスパイたちの能力も如何に卓越しているのかも、理解しやすいように繊細に描かれているので、いつも読みながら感心しています。

 

また、ギャグ漫画でもあるので、コメディティックなキャラクターたちの反応には、いつも笑ってしまいます。綺麗な繊細な絵と、ちょっと砕けた絵の使い分けが非常に上手だと思います。

 

週刊少年ジャンプ【夜桜さんちの大作戦】まとめ


●アニメ化期待の【夜桜さんちの大作戦】です!!

 

おすすめの記事