太陽VSノウメン 皮下の陰謀【夜桜さんちの大作戦】44話 ネタバレ 感想 考察

Contents

太陽VSノウメン 皮下の陰謀【夜桜さんちの大作戦】44話 ネタバレ

何故か、太陽はホテルの従業員に扮していて、飼い主の女性から逃げた猫を捕獲しています。

太陽、タンポポ潜入か!?

太陽は、刑務所で得た情報を元に、タンポポの皮下との接触を図るため、高級ホテル「ダンディーライオン」にいました。凶一郎によれば、辛三も向かっているそうです。そんな辛三は、人混みを怖がりながら移動していました。太陽は、ホテルの最上階に向かうため、エレベーターに乗ろうとしますが、女性宿泊客の荷物を持ったり、客同士の喧嘩に巻き込まれたり、女性客に誘惑されたりと散々な目に遭います。こうして一時間が経ってしまいました。

スイートフロアにはトラップだらけ

太陽はすっかり疲れ果ててしまいながらも、最上階へと急ぎます。すると、スイートフロア行きのエレベーターで、何故かボクシングのグローブに襲われてしまいます。スイートフロア行きのエレベーターは、限られた客と専属ホテルマンにしか使えないようになっていたのでした。そこで、太陽は、外のビルを登って最上階に向かうことにしますが、そこでも客が喧嘩で割った窓ガラスによって、真下のプールに落ちてしまいました。嘆く太陽は、先ほど確保した猫の飼い主である女性が、47階のスイートルームに宿泊していることを小耳に挟みます。

皮下との再会

皮下の耳にも、スイートフロアのことを知らない従業員がいるという情報が入ってきました。皮下は、「ノウメン」という名のダンディーライオンの総支配人と一緒にいました。皮下はノウメンに服をあげようとしますが、ノウメンはバッサリと断ります。そして次に、改良品と言いながら小さな袋を渡します。と、ここに、猫に扮した太陽が登場しました。皮下は忙しいからと、ヘリコプターで逃げ、太陽の目の前には、ノウメンが立ちはだかります。ノウメンは皮下を恩人と言い、先ほどもらった袋を手にします。そこには、「葉桜(はざくら)」と呼ばれる夜桜の血を再現したドーピング薬が入っていたのです。そして太陽はドーピング薬を服用したノウメンに強烈な攻撃を受けてしまうのでした。

太陽VSノウメン 皮下の陰謀【夜桜さんちの大作戦】44話 感想

太陽が潜入したホテルが格差社会すぎて笑えました。スパイ業界でなくても、あのような格差社会は存在するのですね。普通の世界ですら普通でないように思えてしまいました。また、皮下があっさりと太陽との対決を避けたことには驚きでした。闘う気がないのでしょうか?もしくは、太陽と戦うときは別の時だと思っているのでしょうか?皮下との闘いを楽しみにしていたので少し残念でした。このタンポポとの闘いは、長期戦になりそうです。

太陽VSノウメン 皮下の陰謀【夜桜さんちの大作戦】44話 伏線・考察

ドーピング薬「葉桜」の存在が今後もキーになると思われます。夜桜のような力を持った人が増えると、夜桜の強さも目立たなくなってしまいますからね。また、ドーピング薬を皮下が作ったことから、六美を狙う理由が見えてきたような気がします。恐らく、六美を使ってドーピング薬を完成させたいのではないでしょうか?そして、夜桜をも上回るような強い組織を作ることが目的なのかもしれません。このドーピング薬の存在を知った凶一郎がどのように動くかがポイントです。また、この太陽のピンチに、辛三が駆けつけることでしょうから、辛三の活躍にも期待です。

 

太陽VSノウメン 皮下の陰謀【夜桜さんちの大作戦】44話 Twitter民の評価

https://twitter.com/recyclebin5385/status/1286224782162157568

 

前回のあらすじ
仏山刑事の任務で太陽タンポポと遭遇?!【夜桜さんちの大作戦】43話 ネタバレ

太陽と六美は、なぜか刑務所の面会室にいます。囚人服姿の太陽は機嫌が悪く、六美は号泣しています。

モールス信号で仲良く会話をする太陽と六美

六美は何で人殺しをしたのかと、号泣しながら太陽を問い詰めます。と思いきや、ガラスを叩きながらモールス信号で太陽の体調を気遣っています。太陽もブチ切れながらも、貧乏ゆすりの足音によるモールス信号で、元気だと答えました。二人は、離婚や凶一郎の話をしながら、庭にチューリップが咲いた話をし、二度と顔を見せるなと言いながら、太陽はモールス信号で任務に戻ると伝え、号泣する六美は、モールス信号で健気に応援メッセージを届けるのでした。

太陽は任務で刑務所に囚人として潜入していました

太陽がいるのは、「悪縛(あしばり)刑務所」という名の、超凶悪犯だけを集めた極秘施設でした。薬で頭がおかしくなった囚人や暴力で荒れ狂っている囚人がいる、とっても危ない場所なのですが、太陽は、警察の仏山(ほとけやま)の依頼で刑務所に入るハメになってしまったのでした。仏山は、犯人不明の囚人殺しが多発しているので、太陽に潜入して犯人を捕まえてほしいそうです。

「悪縛刑務所」はこんなところ

「悪縛刑務所」でも有名な太陽は、夜桜家に恨みを持っている囚人たちに襲われますが、一発殴り、変なオーラを出すことで、寄せ付けまいとします。実は、仏山から、刑務所で目立つように言われていたのです。なんでも、囚人殺しの被害者は全員強かったので、犯人は戦闘狂の可能性があるというのです。そんなこんなで、太陽は、体操や掃除を大げさにしたり、地獄風呂(100℃)1時間に耐えたりと、尋常なタフさを見せつけますが、なぜか、囚人たちに気に入られてしまうのでした。

ついに姿を現した犯人!犯人はなんと、「タンポポ」の一味でした

そして一週間後、太陽は極悪生活にフラフラでしたが、ちょうど囚人を殺したばかりとみられる犯人に出くわします。彼は、通称「シロ」と呼ばれる模範囚だったのです。シロは、たまにガス抜きが必要と言いながら、太陽に襲い掛かります。すると、太陽は、シロの目に「タンポポ」のマークがあることに気付きます。シロは挑発しながら、太陽にトドメを刺そうとしますが、仏山が間に入ります。仏山は、ただの殺人鬼の方がマシだったと言いながら、シロと戦います。仏山はシロからの致命傷ともなりかねない攻撃をも物ともせず、シロを地面に叩きつけます。そして、仏山は「タンポポ」の情報を吐かないシロを殺そうとします。と、ここになぜか太陽は止めに入ります。太陽は、「殺しを止めるために来たから、殺しを止めるのは俺の任務」と言います。そんな太陽のことを気に入ったシロは、「タンポポ」の皮下(かわした)と名乗る医者と接触したことを吐きます。シロが「タンポポ」の人間と接触したのは一度きりで、場所は彼らが各地に所有する不動産の一室だったそうです。太陽は、それを聞き、また新たな歯車が回り始めたと呆然とするのでした。その後、六美は、無事に任務を終えた太陽を「兄貴」と言いながら、ドレス姿でお出迎えするのでした。

仏山刑事の任務で太陽タンポポと遭遇?!【夜桜さんちの大作戦】43話 感想

太陽が囚人と聞き、夜桜家の祖父「万(ばん)」を思い出しました。

彼も潜入捜査として囚人生活を送っているので、日々あのような感じなのでしょうか?そう思うと本当にタフなおじいちゃんですよね。太陽はどこに行っても強いのですが、最近は凶一郎やその周辺によって、いいように扱われているように思えます。なんだか可哀想なので、もうちょっとマシな生活が送れるように願うばかりです。それにしても、再び「タンポポ」が登場してきました。なかなか、前回からのスパンが短いので、近いうちに「タンポポ」再決戦があるのではないでしょうか?楽しみです。

仏山刑事の任務で太陽タンポポと遭遇?!【夜桜さんちの大作戦】43話 伏線・考察

「タンポポ」の一味が、囚人として刑務所にいた理由が気になりますね。

「タンポポ」は強い組織ですから、簡単に捕まるとは思えません。しかし、シロは「タンポポ」の人間と接触したのは一度きりと言いました。たった一度の接触でも「タンポポ」マークを身につけるなんて、ますます謎が深まったように思えます。

また、「タンポポ」が各地に不動産を所有しているとも言っていたので、かなりの資産を持っている、かつ巨大な組織な予感がしてきました。一体、どれほどの人数がいて、何が目的なのでしょうか?これからも「タンポポ」という組織には注目していかなければなりませんね。大きな戦いになる予感がします。

 

仏山刑事の任務で太陽タンポポと遭遇?!【夜桜さんちの大作戦】43話 Twitter民の評価

 

 

 

漫画もアニメも見るなら、U-NEXTが断然コスパ◎

今なら31日間無料!!

無料期間から毎月もらえるポイントで

毎月漫画が1~2冊無料で読めちゃうよ^^

オタク必須のVOD、まだ入ってないの??

 

 

 

週刊少年ジャンプ【夜桜さんちの大作戦】過去回ネタバレ

 

週刊少年ジャンプ【夜桜さんちの大作戦】作品概要

2019年より「週刊少年ジャンプ」にて毎週連載されており、2020年5月時点で、2巻まで発売されています。Twitterなどのネット上でも、「面白い」「絵が綺麗」などの声が多数上がっており、既にアニメ化を期待するファンもいるほどの人気ぶりです。作者の前作が長く連載されなかったこともあり、前作ファンにとっては、待望の新連載でもあったので、喜んだ方が大勢いました。今回は、長く連載し続けて欲しいと願う声も多数見受けられるほど、すっかりハマってしまった読者が多いです。

週刊少年ジャンプ【夜桜さんちの大作戦】作者について


作者は、「権平ひつじ」さんです。10代のときに、「JUMPトレジャー新人漫画賞」に「IBIS」という作品を投稿し、見事、佳作を受賞しました。その後、2011年に、「少年ジャンプNEXT!」にて「チャコの脱獄論」で、読切レビューを果たしました。そして、2017年に、「週刊ジャンプ」にて、「ポロの留学記」で連載レビューを果たしましたが、同年内に連載を終えたので、「夜桜さんちの大作戦」が、権平先生にとっては、約2年ぶりの連載作品になります。

 

週刊少年ジャンプ【夜桜さんちの大作戦】主人公[朝野太陽]

主人公は、「朝野太陽」

ちょっと頭が異常に悪いだけの、どこにでもいる普通の高校生でした。しかし、幼馴染である「夜桜六美」の家族の秘密を知った上に、六美の婚約者となったことで、夜桜家に鍛え上がられ、異常なほど身体的に強い人間になっていきます。ストーリーの中では、人間離れした「夜桜家」の中では唯一の「普通の人間」として描かれているので、太陽が読者の反応を、面白いリアクションで表現してくれています。性格は非常に正義感、責任感、優しさに溢れているので、みんなから好かれる愛くるしい存在でもあります。

 

週刊少年ジャンプ【夜桜さんちの大作戦】主要キャラ 婚約者[夜桜六美]

主人公の婚約者である「夜桜六美」

夜桜家唯一の普通の人間なのですが、異常な能力を持った兄弟姉妹たちといつも一緒に暮らしているせいか、思考は、だいぶ常識離れしています。しかし、見た目は可愛いし、性格も非常に優しいので、家族みんなから愛されている存在です。太陽を常に支える存在でもあるので、太陽を強くする動力にもなっています。

 

週刊少年ジャンプ【夜桜さんちの大作戦】見所①ストーリーが引き込まれるほど面白い!

 

まず、ごく普通の高校生「朝野太陽」が、スパイ一家の一員になり、日々奮闘している姿が滑稽です。リアクションもギャグ漫画らしくオーバーで何度読んでも飽きません。かつ、1話のみで、話が完結するので、非常に読みやすい上に、内容も濃いので、次は、どのような話になるのか、ワクワクしてしまう期待が常にあります。しかし、その中でも、夜桜家の過去や太陽の家族のことなど、先が進まないと分からない謎もあるので、作品全体に一貫性があり、伏線がどのように繋がっていくのかが楽しみです。

 

週刊少年ジャンプ【夜桜さんちの大作戦】見所②登場キャラクターが個性的すぎる!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ハイキュー #夜桜さんちの大作戦

塩キャラメルから始まってビーフシチューでおわる(@fl_sab)がシェアした投稿 -


夜桜家は1人1人に特殊な能力があります。

それだけでなく、性格も特徴的!例えば、長男である凶一郎の異常な六美への愛情と太陽への嫌悪(嫉妬だと思いますが…)に対する行動や発言が独特すぎて、ツッコミが絶えません。他の兄弟たちにも異常な趣味思考があったり、苦手なものがあったり、それぞれの個性が際立っています。

 

夜桜家以外のスパイも多数出てきますが、そんなモブキャラもいちいち独特過ぎ、かつ大真面目に異常なスキルを発揮してくれるので、面白さを倍増していると思います。

 

週刊少年ジャンプ【夜桜さんちの大作戦】見所③絵が綺麗!

 

この投稿をInstagramで見る

 

結構好き #週刊少年ジャンプ #夜桜さんちの大作戦 #めっちゃ遅なった

やまいも(@yamaimo28)がシェアした投稿 -

夜桜家たちの髪の色がそれぞれ違うなど、それぞれのキャラクターの特徴を非常に分かりやすく描いてくれています。

 

夜桜家や他のスパイたちの能力も如何に卓越しているのかも、理解しやすいように繊細に描かれているので、いつも読みながら感心しています。

 

また、ギャグ漫画でもあるので、コメディティックなキャラクターたちの反応には、いつも笑ってしまいます。綺麗な繊細な絵と、ちょっと砕けた絵の使い分けが非常に上手だと思います。

 

週刊少年ジャンプ【夜桜さんちの大作戦】まとめ


●アニメ化期待の【夜桜さんちの大作戦】です!!

 

 

漫画もアニメも見るなら、U-NEXTが断然コスパ◎

今なら31日間無料!!

無料期間からもらえるポイントで、漫画1~2冊無料で読めちゃうよ^^

オタク必須のVOD、まだ入ってないの??

 

おすすめの記事