【スパイファミリー】アーニャのクラスは!? 原作 最新 28話 ネタバレ・感想・考察

【スパイファミリー】アーニャのクラスは!? 原作 最新 28話 ネタバレ

先月、とある会社では不穏な会話が繰り広げられていました。

「我がグルーマン製薬があと一月足らずで消えてなくなる」と。それを部屋の外で聞いて驚く一人の少年がいました。そして現在、アーニャは、テストが終わり、クラスメートのベッキーと一緒に学校の掃除をしていました。と、そこに大胆に掃除を繰り広げるデズモンド家の次男ダミアンもいます。

勉強もできて掃除も上手?なことを褒め称える女子生徒たちは、ダミアンの家で勉強をしたいと言います。

クソガキだと言い放つベッキーに、アーニャは、自分もダミアンの家で勉強したいと言います。「やっぱりアーニャちゃんってそーゆーことなの?」と言うベッキーと全く意味が分かっていないアーニャでしたが、その後ろでダミアンを恨む生徒の影がありました。

デズモンドを恨む生徒

アーニャたちと同じクラスの「ジョージ」は、ダミアンを恨んでいました。

実は、先日、ダミアンのテストを赤点にするためにスパイを雇ったのは、ジョージだったのです。ジョージは、掃除中に、タバコの吸いガラを見つけ、それをダミアンのモノであることにしようと、先生に言おうとします。

 

それを止めようとするダミアンでしたが、ジョージは、わざとダミアンに殴られたかのようなコケ方をして、先生の注意を引きます。ダミアンを叱りつける先生に、腰巾着のエミールとユーインは、ダミアンがそんなことする筈がないと言いますが、二人はダミアンの取り巻きだから信用できないと、先生は言いました。と、ここにアーニャが登場し、ダミアンの無実を訴え、問題児アーニャの登場にビビった先生は去っていくのでした。

ジョージの最後の思い出作りに団結するクラスメイトたち

ダミアンは、何か恨みがあるのかと、ジョージに詰め寄ります。

すると、ジョージは、ダミアンの家、デズモンドグループによって、親の会社が潰れたと言います。そして、ジョージは、ダミアンへの怨み節を述べながらも、これから路頭に迷うため、学校も辞めなければならないと、自暴自棄になります。

 

そんなジョージを哀れに思ったダミアンは、ジュースをおごると言いました。そして調子に乗ったジョージは、「最高級のキャビア丼が食べたい」「星(ステラ)のバッジをつけたい」などなど、注文を言います。

注文を叶えながらも、さすがに怒るダミアンの子分たちでしたが、ジョージは、自分は西国(ウェスタリス)に売られるかもしれないと嘆き始めます。

 

すると、アーニャは、「にしはあんしんのくに(父も父の上司もいい人だから)」と言いました。ジョージは、アーニャや自分によくしてくれるクラスメイトたちに思わず涙し、最後のお願い事を言います。それは、年度末の合唱コンクールを楽しみにしていたから、歌を歌って欲しいということでした。そんなジョージを見て不思議な気持ちになる生徒たちは、ベッキーを筆頭に、みんなで歌を歌い始めます。最高の思い出に涙するジョージに、クラスメイトたちは、違う学校に行っても頑張れと、次々と贈り物を手渡します。こうして、クラスメイトたちのエールを背にイーデン校を去っていくジョージでした。

 

ジョージの会社は倒産しませんでした

帰宅したアーニャは、今日の出来事を父ロイドと母ヨルに話します。

思わず涙するヨルでしたが、ロイドは、ジョージの父の会社「グルーマン製薬」は買収されるだけであって、倒産はしないと言います。

 

実は、ロイドのいう通り、倒産するというのは、ジョージの勘違いであって、経営危機に陥ったグルーマン製薬をデズモンドグループが好条件で救ってくれていたのでした。

先月、ジョージの父が、「我がグルーマン製薬があと一月足らずで消えてなくなる」と言っていたのは、「社長」という肩書きと社名「グルーマン」を失うということを意味していたのでした。ジョージは、学校を辞める必要はないし、西国に売り飛ばされる心配も必要なかったのでした。

そして翌日、いつも通り学校に来たジョージは、昨日のこともあり、ヒソヒソ話される上に、ベッキーからは、貰ったものは返せと、ダミアンからは、ジュース代を返すように言われ、アーニャには肩をポンポンと叩かれるのでした。

【スパイファミリー】アーニャのクラスは!? 原作 最新 28話 感想

アーニャのクラスメートたちのイメージが変わりました。みんな、金持ち、かつ、いい所の家の出なので、性格に問題ある子たちばかりだと思っていましたが、他の生徒に同情したり、優しさを見せるなど、純粋すぎて、ほっこりしました。また、ダミアンが、退学を嘆くクラスメイトを放って置かず、面倒を見ているのもまた、ダミアンの性格の良さが滲み出ていたように思えます。アーニャのクラスの良さが溢れ出たストーリーでした。

【スパイファミリー】アーニャのクラスは!? 原作 最新 28話 伏線・考察

ロイドが接触を図ろうとしているダミアンの父「ドノバン・デズモンド」は、東西平和を脅かす危険人物と言いますが、経営危機に陥った他企業を救うという、優しさもあることにビックリしました。実は危険なのは、イメージだけであって、面倒見のいい人なのかもしれません。また、ダミアンは性格が悪そうに見えて、実は優しいという面があるので、今後、そのダミアンの「優しさ」がアーニャを救ったり、東西の平和を築くキーになるかもしれません。今後のダミアンの活躍にも期待したいです。

 

【スパイファミリー】アーニャのクラスは!? 原作 最新 28 話 Twitter民の評価

 

 

 

【スパイファミリー】が面白い!アニメは?『スパイファミリーSPY×FAMILY』とは?

 

「スパイファミリー」とは、作者:遠藤達哉先生による、『少年ジャンプ+』(集英社)にて、2019年3月から隔週で月曜更新で連載されている少年漫画。

舞台は、架空の東国(オスタニア)。凄腕の西国(ウェスタリス)出身のスパイ「黄昏」が、東国の政治家ドノバン・デズモンドと接触するために、偽りの家族を作り日々奮闘。スパイと言えばシリアスものかと思いきや、ほんわり癒されるシーンの多いホームコメディです。

次にくるマンガ大賞2019にも選出され、単行本はまだ4巻ながら、すでに累計300万部を突破!

【スパイファミリー】が面白い!アニメは? 作者:遠藤達哉先生の経歴は?他の漫画は?

「スパイファミリー」は遠藤達哉先生にとって、三作品目の連載作品です!

デビュー作は2000年、第5回ストーリーキングにて漫画部門準キング受賞した「西部遊戯」。
何度かその後も立て続けに数作品、読切を掲載し、2007年に『ジャンプSQ』(集英社)にて「TISTA」の作品で、連載デビュー。

その後はアシスタント業務にあたるものの、2010年に「月華美刃」で『ジャンプSQ』にて再び連載開始。

2012年2月号で完結している。
2018年3月号に『ジャンプSQ』に「I SPY」という「SPY FAMILY」の元となる読み切り作品を掲載。

その後、2019年には『少年ジャンプ+』で「SPY×FAMILY」が連載され始めました!

ちなみに、遠藤達哉先生の読み切りは、「四方遊戯 遠藤達哉短編集」に掲載されています。

【スパイファミリー】が面白い!アニメは?遠藤達哉先生って誰のアシスタントしてたの?

アシスタントは初期は「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」西義之先生、デビューして中盤では「青の祓魔師」加藤和恵先生のところでされてたようです。作中に西義之先生を文字った名前があったり、なんとな「青の祓魔師」く絵や雰囲気が似てたりするな~と言われてますね。

【スパイファミリー】が面白い!アニメ化はいつ?

Twitterやアニメ化期待サイト、知恵袋などアニメ化を希望する声が高い『スパイファミリー』。
2020年アニメ化してほしい漫画ランキングにも5位に入っています!

では、アニメ化はいつでしょうか?

ここで参考になりそうなのが、週刊少年ジャンプでアニメ化され社会ブームを巻き起こした『鬼滅の刃』。

『鬼滅の刃』がアニメ化が決定したのが、単行本が11巻発売された時。全世界での累計発行部数は250万部以上。

『スパイファミリー』の現時点での最新刊は2020年5月13日に4巻が発売されたところ。
アニメ化するにはストックがまだ足りない・・・気がしますね。むむむ。。。
ですが、現時点で、累計発行部数は300万部を突破している・・・!!!!

これは・・・めちゃめちゃ期待大ではないでしょうか!!!!

早く動くアーニャが見たい!!!!絶対同志は多いはずです!!!
なんてったって、まいにちアーニャという公式のインスタグラムアカウントまでありますからね!

【スパイファミリー】が面白い!アニメは?どんなキャラなの?主人公は?

コードネーム〈黄昏(たそがれ)〉
主人公。偽りの名前はロイド・フォージャー精神科医を名乗っている。本名はスパイになったときに放棄しているため不明である。変装、記憶が得意で、戦闘能力にも頭脳も並外れている。幼いときに戦争孤児になってしまい、それ以来、平和な世界を作るために日々スパイ任務にあたっている。

アーニャ
ロイドの義理の娘(役、偽装家族なので・・)である。他人の心が読めるため、ロイドがスパイであることも知っているが、誰にも言わずに黙っている。心が読めるという能力で父親の危機を救うこともある。アーニャも何度も家族が変わっており、ロイドと同じように悲しく寂しい境遇を持っている。ロイドの任務はアーニャのお勉強と頑張り次第でもある。

ヨル
偽装家族の母親役であり、コードネーム〈いばら様〉最強の殺し屋(秘密である)
普段は首都のバーリント市役所に勤める公務員として生活を送っている。冗談が通じない女性www

 

  【スパイファミリー】が面白い理由!あらすじや人気のポイントをまとめました

『スパイファミリー』、絵はさわやか系でかわいく、キャラも個性的で面白い!

話の展開もテンポもよくとっても読みやすい漫画です。コメディタッチなお話は読んでいて、楽しくなるし、アーニャはかわいくてほほえましいし、癒しにもなる漫画ですね!

だけど、それだけではない、軽くないんですね。話の深さ、感動するシーンもあり、涙が・・

絵よし!キャラよし!テンポよし!ストーリーよし!

大人から子供も楽しめるお話ではないでしょうか!

是非とも、もっと沢山の人に呼んで頂きたい漫画です!!

おすすめの記事