青のエクソシストの作者死亡?打ち切り?完結?最新刊やアニメ3期の情報解説

青のエクソシスト 作者 死亡

青の祓魔師』(あおのエクソシスト)は、加藤和恵による日本の漫画作品で、ファンの間では通称「青エク」とも呼ばれています。

『ジャンプスクエア』(集英社)にて、2009年5月号から連載されているこの作品はアニメ化・映画化もされていますが、その一方で作者である加藤和恵先生の死亡説がネット上ににて浮上するようになりました。

果たして作者は本当に死亡したのでしょうか?

また、青のエクソシストは打ち切りになったという話もありますが、本当なのでしょうか。

今回は青のエクソシストの作者死亡?」「結局作品は打ち切りなの?完結したの?という疑問について確認していきます。

一番お得に読めるのはAmebaマンガ

100冊40%OFFクーポンがもらえる

目次

電子書籍サイトの最新お得情報

引用元:マンガBANG

\ 期間限定!全作品、何冊でも50%還元!/

>>公式サイト:https://manga-bang.com/

青のエクソシストの作者が死亡?

結論から言うと、青のエクソシストの作者である加藤和恵先生は死亡していません

2023年現在も作者・加藤和恵先生はご存命ですし、また公式SNSなどでもそのような発表はありません。

では、なぜこのような噂が出たのかその理由を詳しく解説していきます。

青のエクソシスト作者・加藤和恵

加藤和恵先生は1980年生まれの女性漫画家で、代表作には『青のエクソシスト』だけではなく『ロボとうさ吉』という作品もあります。

2021年には『ジャンプSQ』(集英社)にて、『営繕かるかや怪異譚』という作品を短期集中連載開始、現在も漫画家としてご活躍されています。

青のエクソシスト作者の死亡の噂はデマ

ではなぜ、作者の死亡説が浮上するようになったのでしょうか?

考えられる要因として、作品が何度か休載したことが挙げられます。

『青のエクソシスト』の連載中、2021年に8ヶ月の長期休載を発表し、また2023年にも同様に2ヶ月の休載を発表しました。

これらの休載の原因は、作画量の増加やオーバーワークの調整のためであり、体調不良や健康問題ではありませんでした。

しかし、休載の理由を知らない読者からは「何かあったのでは?」と思われ、その結果作者である加藤和恵先生の死亡説に繋がったと考えられます。

青のエクソシストは打ち切り?

また、死亡説の他にも『青のエクソシスト』が打ち切りになったという説も浮上していますが、打ち切りになっていません

打ち切りと言われるようになった理由も上記同様、長期休載であったり、他にも一時期スランプに陥っているという噂があったので、打ち切りと言われるようになってしまったのでしょう。

青のエクソシストは完結した?

2023年現在、29巻ものコミックスを発売している『青のエクソシスト』ですが、完結はしていません

『ジャンプスクエア』にて連載をしている他、アニメ3期も放送決定となりましたので、まだまだ『青エク』の世界観を楽しめるといえるでしょう。

青のエクソシストの最新刊は何巻?最安で読めるのはどこ?

2023年11月現在、青のエクソシストの最新刊は29巻で、2023年7月4日に発売されています。

電子コミックとしても発売されているので、各電子書籍サイトで読むことが可能です!

その中でも最安で読める電子書籍サイトはameba漫画です!

ameba漫画が最安で読める理由

ameba漫画では100冊までALL40%OFFのクーポン(全マンガ対象)がもらえます。
青のエクソシストは現在29巻まで発売しているので、29巻分が半額近い40%OFFで読めるんです!

その他電子書籍サイトで70%OFFクーポンがもらえたりしますが、最大6冊が限度なので、青のエクソシストのように巻数が多いマンガはameba漫画の100冊40%OFFクーポンの方がお得です!

1冊500円換算した場合

70%offクーポンでは全巻約12,400円ですが、ameba漫画では約8700円です!(※2023年11月現在)

3700円もお得に読めちゃいますよ!

一番お得に読めるのはAmebaマンガ

100冊40%OFFクーポンがもらえる

青のエクソシストのアニメ3期情報は?

2023年9月10日に開催された「Aniplex Online Fest 2023」の「青の祓魔師」ステージにて、アニメ3期の製作・放送が公開されました。

アニメ第3期である「島根啓明結社(イルミナティ)篇」の製作会社は「スタジオヴォルン」、監督は吉田大輔さん、キャラクターデザイン・総作画監督は大東百合恵さんが担当します。

また、キービジュアル第1弾やティザーPVが公開され、岡本信彦・福山潤らの声優陣が続投することが発表され、これには青エクファンも「嬉しい」「待ってた」と喜びの声を述べていました。

まとめ

結論として、青のエクソシスト作者である加藤和恵先生の死亡説・青のエクソシストの打ち切り説はデマであることが分かりました。

長期連載をしていること、作者の休載などがあり心配にはなってしまいますが、作品自体は現在も続いています。

2024年からは新しくアニメも放送されるとのことで、非常に楽しみですね。

一番お得に読めるのはAmebaマンガ

100冊40%OFFクーポンがもらえる

電子書籍サイトの最新お得情報

引用元:マンガBANG

\ 期間限定!全作品、何冊でも50%還元!/

>>公式サイト:https://manga-bang.com/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次