【東京卍リベンジャーズ】面白い!アニメ化決定!!泣ける?伏線は?人気の見所解説

Contents

【東京卍リベンジャーズ】面白い!東京リベンジャーズとは

アニメ化や実写映画化が決まり、今1番勢いがある漫画「東京卍リベンジャーズ」の面白さや魅力などについて徹底解説していきたいと思います。

東京卍リベンジャーズは2017年に週刊少年マガジンで連載が始まり、現在も連載中の人気漫画です。ヤンキー漫画かと思いきや、タイムリープのSF要素を盛り込んでおり、サスペンス不良漫画となっています。

 

【東京卍リベンジャーズ】面白い!【東京卍リベンジャーズ】読み方知ってる?「卍」読まない!?

 

私は、はじめ【東京卍リベンジャーズ】は「東京卍(マンジ)リベンジャーズ」だと思ってました。

しかし、【卍】読まないんです!!

 

【東京卍リベンジャーズ】=「トウキョウ リベンジャーズ」です!!

この論議に関しては、Twitterでも1話から追ってる方も「東京卍(マンジ)リベンジャーズ」だと思っていた人がかなり多くいて、勘違いだったとツイートしている人がめちゃくちゃ多いです!!

 

そして、実写映画化とアニメ化のTwitter公式アカウント・・・

 

 

お気づきですか??実写映画もアニメ化も「東京リベンジャーズ」であり、そもそも、【卍】ありません!!!

【卍】どこいった!?!?!?!?!?!?

 

 

【東京卍リベンジャーズ】面白い!東京リベンジャーズ あらすじ

引用:『東京リベンジャーズ』1巻(amazon

あらすじを少しだけ説明すると、中学時代不良だった主人公花垣武道(タケミチ)は2017年26歳となり、フリーターとして、底辺な生活を送っていました。

そんな時、中学時代に唯一付き合ってい彼女、橘向(ヒナ)が弟の直人(ナオト)ともに亡くなったことをニュースで知り、呆然とします。

翌日、バイトへ向かうため、電車を待っていると何者かに電車のホームに突き飛ばされて死を覚悟した瞬間12年前の不良だった中学時代にタイムリープしてしまいます。そこから、元カノであるヒナを救うため、何度もタイムリープして運命を変えるためにタケミチは、仲間の協力を受けながら奮闘し、未来を変えていくという、とても面白く、奥が深いミステリアスな物語となっています。。

 

【東京卍リベンジャーズ】面白い!作者:和久井健先生

作者は、「新宿スワン」や「デザートイーグル」の作者・和久井健先生です。

とても有名な先生で、特に「新宿スワン」は2005年から2013年までロングラン連載されるほど大人気漫画です。ドラマや映画にもなり、2015年に綾野剛主演の映画が公開さたのは記憶のも新しいと思います。不良少年系漫画やアクションが得意な漫画家さんであると感じます。

【東京卍リベンジャーズ】面白い!発行部数売上は?売上金額は?

単行本の累計発行部数は約400万部で、コミックは2020年6月現在17巻まで発行されています。

売り上げは簡単に計算してみると、ざっと20億ほどだと思います。凄すぎます。

ジャンプの化け物連載漫画「ワンピース」や「鬼滅の刃」とまではおよびませんが、「鬼滅の刃」もアニメ化される前は発行部数があまり振るわなかったため、もしかしたら、今後のアニメや実写映画の効果でますます発行部数が増え売り上げも上がっていくと思われます!!

【東京卍リベンジャーズ】面白い!アニメ化決定!

そんな人気漫画「東京卍リベンジャーズ」がなんと2021年にアニメ化されることが決定しました。とても楽しみですよね!遅すぎだよと思っているファンの方もたくさんいらっしゃるかもしれません。

誰が主人公の声を演じるかは、まだ発表されていませんが、作者の和久井健先生のコメントの中に、脚本は原作を崩さずにさらに面白く、キャラデザインはよりリアルにヤンキーっぽくなっているとコメントされており、作品への期待がとっても高まっていると思います。

【東京卍リベンジャーズ】面白い!アニメ化 特報PV

 

さらに、アニメ化決定の際に、一緒にアニメティザービジュアルが公開されました。

PVの最後では、作者の和久井健先生による描き下ろしのティザービジュアルを見ることができます。

めちゃくちゃ主人公のタケミチはじめ、仲間たちがかっこいいです。ぜひまだみていない人は見てみてください!!!!

 

【東京卍リベンジャーズ】アニメ化 Twitter民の反応

 

【東京卍リベンジャーズ】面白い!実写映画化も!

また、アニメ化発表の前の2020年3月には、北村匠海主演で実写映画化することも決まっています。

キャスト陣は、今をときめく若手俳優で固めており、観る前から絶対面白い!目の保養になること間違いなし!!の期待十分の映画になると思います。

 

発表されているキャストを紹介すると、

メインキャスト一覧

主人公タケミチ役:北村匠海

ドラケン役:山田裕貴

ナオト役:杉野遥亮

キヨマサ役:鈴き伸行

アッくん役:磯村勇斗

キサキ役:間宮祥太郎

マイキー役:吉沢亮

となっており、本当に豪華なキャストだなと思います。

映画は2020年10月9日公開となっており、アニメよりも早く公開されるので、映画もファンの方は要チェックです!

 

【東京卍リベンジャーズ】実写映画化 Twitter民の反応

【東京卍リベンジャーズ】面白い!キャラクター紹介

本作の魅力は数え切れないほどありますが、その中でもまず主人公はじめとする登場人物たちのキャラや性格がとてもかっこよく魅力的なところだと思います。ここでは、主要人物を何人か紹介していきたいと思います。もっと詳しい登場人物たちの紹介をみたい!という方はこちらで、詳しくそして幅広く登場人物たちを紹介していますのでぜひこちらも合わせてご覧ください。

 

主人公:花垣武道(タケミチ)

本作の主人公であり、レンタルビデオ店でアルバイトするさえない26歳のフリーターです。

ボロアパートに住み、アルバイト先の自分より年下の店長には馬鹿にされ、底辺と言っていいような生活を送っていました。

ある日、中学時代に付き合っていた彼女が死んだというニュースを見て、中学時代タケミチは不良で、喧嘩が強くなかったため、所属していた不良グループ東京卍會で、奴隷同然のような扱いを受け、それが嫌になり逃げ出したという過去を思い出します。

そして、その後あることがきっかけで、12年前の中学時代にタイムリープすることができるようになり、タケミチは、死んだ元カノヒナを助けるため、過去を変えようと奮闘していきます。

タケミチの魅力はなんといっても、基本的にはビビリで、喧嘩も弱いですが、元カノのヒナを助けるため、もがきながらも必死に過去を変えようとする健気さ、根性にグッときます。

はじめは、本当にどうしようもないやつだなと思って読んでいましたが、作品が進むにつれて、成長したくましくなる姿は本当にかっこいいと感じました。

 

橘直人(ナオト)

主人公の元カノヒナの弟であり、タケミチの現代の相棒のような存在であり、物語の大事な重要人物の一人です。

タケミチがタイムリープする前の現代では、姉と同様に東京卍會に殺されていました。しかし、タケミチが初めてタイムリープした際、当時13歳のナオトに、ヒナが殺されること、必ずしもヒナを守って欲しいと伝えます。

そうしたところ、未来が変わり、ナオトは現代で警察官なっていました。

それ以降、ナオトと手を繋ぐことで、タケミチはタイムリープできるようになります。ナオトは唯一の現代での協力者であり、タケミチに情報を与えてくれます。また、常に冷静で、タケミチが弱気なときは、励まし奮起させてくれる頼りになる人物です。基本的にスーツ姿で、とても信念もありかっこいいです。

 

佐野万治郎(マイキー)

東京卍會の総長でカリスマ性が高く、見た目からは検討がつかないほど喧嘩強いです。

飛び蹴り一発で相手をノックアウトさせてしまいます。その一方で、仲間に大切な兄を勘違いにより殺された過去を持っており、常に喪失感のようなものを抱いています。

また、間違ったことが大嫌いで、仲間がひどい事をされたら察知し駆け付けとても義理堅い一面も持っている人物です。

しかし、現代でのマイキーは心を失っており、すべてにおいて自暴自棄になっています。

イケメン度合いで言えばマイキーが作中1位と言えるほど顔がかっこいいと思います。

また、普段は何もできない子供っぽい性格でありながら、喧嘩や大事なことになると誰よりもカッコよくなり、ギャップに萌えるキャラクターだなと感じます。

 

竜宮寺堅(ドラケン)

東京卍會の副総長で喧嘩が強く、他のものを圧倒します。

両サイドを刈り上げており、側頭部には龍の刺青を彫り、残った髪を三つ編みすると言うとても特徴的な髪型をしています。マイキーの小さい頃からの相棒であり、心の支えでもあります。マイキーが間違ったことをしようとすると、ドラケンは優しく正しており、とても正義感の溢れる仲間想いな人物です。

また、マイキーの妹エマと交際しています。ただ、日々東京卍會を支えるために忙しく、エマのことをなかなか構ってあげられませんが、誕生日プレゼントを渡したり、エマのことを心の中では、大切に思っています。

現代では、過去を変えるごとに、殺されていたり、殺人を犯し刑務所に入っていたりします。
優しくて、正しい良心を持ちあわているところが見た目から想像することができず、これまたギャップ萌えのキャラだと思います。彼女であるエマへの優しい眼差しもとっても素敵です。

 

稀咲鉄太(キサキ)

 

主人公タケミチの因縁の相手で、東京卍會を破滅へと導いた人物!?ではないかと言われています。

いまだに謎多き人物ので、頭の回転も早く、卑怯なことばかりする読者から見ても憎むべき相手です。

 

 

他にも魅力的なキャラクターがどんどん登場してきます。

こちらにwiki並みに、キャラクターの年齢や身長、血液型などまとめてます!

 

 

【東京卍リベンジャーズ】面白い!見所①ヤンキー漫画とは一味違う新時代のヤンキー漫画

「東京卍リベンジャーズ」の見所の一つは今までのヤンキー漫画とは一味違う、これぞ新時代のヤンキー漫画だと思います。

普通の今までのヤンキー漫画は、圧倒的な強さを秘めた主人公が頂点に立つまでを描くという物語が多かったように感じますが、「東京卍リベンジャーズ」は、喧嘩が弱く、ヘタレな主人公が泥臭く奮闘していく新しいヤンキー漫画だと思います。

主人公が比較的人間臭く、より現実味ある設定となっているため、喧嘩だけでなく一人の思いが明確に読み取ることができ、キャラクター達と一緒になって熱くなることができる、感情移入しやすい漫画です。

【東京卍リベンジャーズ】面白い!見所②守るべきもの

 

主人公はじめ、登場人物たちには守るべきものがある。

というところも見所の一つに感じます。主人公のタケミチは元カノヒナを、マイキーは東京卍會の仲間たちを、などと必ず登場人物たちは、大切な人やものがそばにいて、それを守るため、正義を貫くため、闘うというところが読者の心を熱くさせ、夢中にさせる要素だと思います。

さらに、大切な人、タケミチでゆうならばヒナがタケミチのことをどんな事があっても信じるという信頼感が強いところもとても魅力的なところの一つで見所であると思います。

 

【東京卍リベンジャーズ】面白い!見所③心揺さぶられる名言

3つ目の見所は、かっこいい登場人物たちが発する心揺さぶられる名言達だと思います。仲間を想う気持ちや自分を叱咤する言葉など印象的な名言が数多くあります。

タケミチの引けねぇんだよ!引けねぇ理由があるんだよ!』

マイキーのオレが不良の時代を創ってやる』

ドラケンの下げる頭は持ってなくてもいい。だが、人を想う心を持て』

などこの他にも、いちいちかっこいい、かっこ良すぎる名言がたくさんあります。

 

【東京卍リベンジャーズ】面白い!ネタバレ有りで伏線紹介!黒幕は!?

なんといってもやはり、「東京卍リベンジャーズ」最大の魅力、面白さは計算し尽くされたタイムリープ設定にあると思います。

タイムリープの物語は、基本的に面白作品が多くあると思いますが、ヤンキー漫画と組み合わせることによってここまで面白くなるのか!!と読んだ時強く感じました。

さらに、ただのタイムリープではなく何回も未来を変えるためにタイムリープできるところも面白さの一つだと思います。

さらにさらに、物語の要所要所に、伏線が散りばめられ、読者は毎週読むごとに考察できるような複雑なストーリーになってるのも特徴です。

 

ネタバレ注意!!NGな人スルーして♡
ここから、漫画を読んでいない人には、ネタバレになってしまいますが、
何度タイムリープしても、ヒナは助けることができないし、より最悪な未来になってしまっていることに、読んでいて胸が苦しくなります。そして、物語の中で黒幕ではないかと言われているキサキもタイムリープできるかもしれないと作中タケミチが予想した時は、ほんとに驚きました。

 

【東京卍リベンジャーズ】面白い!Twitterでの評判は?

【東京卍リベンジャーズ】面白い!アニメ化決定!どこが面白いのか魅力解説まとめ

アニメ化が決定した大人気アニメ「東京卍リベンジャーズ」の面白さ魅力について解説してみました。

アニメ化決定して本当によかったなと感じます。

個人的にヤンキー漫画は苦手なので、読むのにはじめ抵抗がありましたが、読んでみたら、最後まで、一気に時間も忘れて読んでしまいました!!

そのくらい夢中になれる作品だと思います。また、熱いシーンや感動、悲しい別れなど様々な登場人物達の物語があり、涙無しには見れない、男女問わずハマれる作品となっているなと思います。ぜひこれを機会に「東京卍リベンジャーズ」にはまってみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事