【暁のヨナ】韓国がモデルなの?キャラクター名や衣装から考察してみる

【暁のヨナ】韓国がモデルなの?あらすじ?

高華(こうか)王国で大切に育てられたヨナ姫。自分だけが赤髪なのが気になる無知でか弱い女の子でした。
幼い頃から側にいたハクに対しては気が強く、密かに心を寄せているスウォンには愛らしい自分でいたい、王女であるだけで普通の女の子と変わりありませんでした。
16歳の誕生日、想い人のスウォンから簪(かんざし)を贈られ、父に自分の気持ちを伝えに行くも、父の部屋で血塗れになって倒れる父と、剣を片手に冷たい眼差しのスウォンの姿が・・・。
何も知らない王女が国を追われ、勇ましく頼もしい仲間たちを集めながら国を取り戻す成長ストーリーとなります。

【暁のヨナ】韓国がモデルなの?みどころは?

【暁のヨナ】に関しては、絵師様の画力がまず素晴らしいの一言に尽きます。
それもそのはず。なにせ悪役のはずのスウォンでさえ、あまりにもイケメンすぎるのですから。悪役のくせにイケメン。嫌いになれない女性たちが多いのでは?

また、幼馴染のハクが、忠誠心だけでヨナを守っているわけではない、ということを私たちだけが知っています。
そのせいか、じれったい二人の関係が気になって気になって、アニメやマンガの最新が待ち遠しくて仕方がなくなりますね♪
そして何より、無知で無垢なヨナが、仲間たちと出会い、恋しいスウォンとの対立に向き合うことでどのように成長していくか。一番の見所と言っても過言ではないでしょう。

【暁のヨナ】韓国がモデルなの?ここが面白い!

【暁のヨナ】で欠かせないのが、ヨナ姫の仲間たちです。
ヨナの仲間には『四龍』という龍の能力を持つ四人の戦士がいます。彼らのそれぞれの能力は、かつて高華王国建国時まで遡(さかのぼ)り、脈々と受け継がれる力を秘めていました。
そんな超人とも言える四人の戦闘シーンも注目したいところですが、超人と肩を並べるほどの強さを誇るハクの存在が、最も着目してほしいところですね。
ヨナのためならここぞ!という時に力を発揮するハクの強さに惚れ惚れします。そして、ヨナとハクの関係にもやもやすること間違いなし(笑)

【暁のヨナ】韓国がモデルなの?国、文化のモデルは?

【暁のヨナ】は、2009年に連載が始まりました。当時は『韓流』ブームの最中ともあって、至る所に韓流に関する情報で溢れていたこともあり、参考にしていたかもしれません。
というのも、【暁のヨナ】の国々の配置が、古代の韓国の国々の配置とそっくりそのままだという噂があるのです。
例えば、ヨナのいた高華王国の位置は、昔の『新羅』の位置とそっくり。どうやら配置は朝鮮半島をモデルにしていそうですね。衣装などや国の文化に関しても、どこか中華風・韓国風ともあって、昔の歴史の世界観を感じさせてくれます。
【暁のヨナ】の世界に触れることで、東洋史の勉強になるかもしれませんね。

【暁のヨナ】韓国がモデルなの?キャラの名前は?

『ヨナ』は『ヨンア』とも呼ばれていて、『美しい』や『幼い』といった意味合いがあるようですね。物語はじめのヨナ姫にも当てはまるのでは?

『ハク』の意味としては、『学ぶ』や『鶴』というものがあるそうです。こちらはちょっとイメージできそうにないですね・・・。
ただ、2019年の韓国苗字ランキングによると、第3位レベルで『ハク』さんがいるそうですよ(笑)

『スウォン』は韓国のソウル近郊にある古来の重要都市があった地区となります。
この中心市街地がユネスコ世界遺産に登録されていて、昔の城壁を知ることができます。
悪役のくせにカッコ良すぎる名前の由来・・・もはやこの人がヒーローでいいですよね。

【暁のヨナ】韓国がモデルなの?まとめ

異世界を舞台としているハイファンタジー少女漫画で、『ヒロインの心の成長』がとても強く描写されているのは、やはり【暁のヨナ】の見所となります。
過酷な環境に身を置くことになっても、恋しい人が敵となっても、真に取り戻すべき『国』のために歩き出す姿に、強く心を惹かれるものがありますね。
そして、じれったすぎるハクとの関係・・・ちょっと周りの男たちよ、いい感じに雰囲気出せるようにもっと協力してくれたっていいでしょうに。と思えてならないのですが、そうすると、この物語の良さが半減してしまいそうです。
うぅ、じれったいですね。

東洋をイメージした世界感もですが、衣装もかわいらしく、イケメン多数出演している【暁のヨナ】。物語の展開もかなり臨場感が溢れているのでぜひご覧ください♪

 

【暁のヨナ】漫画もアニメも見るなら、U-NEXTが断然コスパ◎

今なら31日間無料!!

無料期間から毎月もらえるポイントで

毎月漫画が1~2冊無料で読めちゃうよ^^

オタク必須のVOD、まだ入ってないの??

 

おすすめの記事