【ツイステ】1章 ストーリー感想とリドル攻略(ネタバレあり)

皆さんこんにちは、アニメと声優さんが大好きな筆者です。

今回はアプリ「ツイステッドワンダーランド」についてお話していきたいなと思っています!

私の主観や好きなキャラクターのことも多く書いていると思うので、苦手だなって思ったらすいません。。

それではいきましょう!!!

ハッピーヴィランズ~~!!

公式ツイステッドワンダーランドより引用

ツイステ基本情報

ヴィランズをイメージした個性的なキャラクターと、ウォルトディズニーが制作協力している、そして黒執事でお馴染みの枢やなさんがキャラクターデザインをしているということもあり、今非常に人気のアプリとなっています!!

ツイステ一章に主に登場するキャラクター「ハーツラビュル寮」

第一章は、主人公がナイトレイブンガレッジに入ってから一番初め手のストーリーとなっています。

主な登場キャラクターはこの人たち!!!

公式ツイステッドワンダーランドより引用

 

はい可愛い~~~~

……すいません、筆者の推している寮なんです。

その名もハーツラビュル寮!!!

不思議の国のアリスがモチーフになっている寮です。

厳格なルールが存在していて、全部で810条あります!!!笑

すべて覚えているの生徒もいるんですけど、これを覚えられるのはすごいですね…

私は暗記苦手なので無理そう。笑

「ハーツラビュル寮」メンバー紹介

 

公式ツイステッドワンダーランドより引用

リドル・ローズハート

この寮の寮長となっています。

2年生ながら寮長の座についている非常に優秀な子です。

ちなみに寮長になるにはその寮に合った素質を認められるか、前寮長との決闘に勝てば入れ替わることが出来ます。

リドルは決闘して前寮長からその座を奪ったのです。本当にすごいんです……!!!

 

公式ツイステッドワンダーランドより引用

トレイ・クローバー

3年生で副寮長を務めています。

リドルのことをしっかり支えているこの寮のお父さん的存在。

彼は本当にガチ恋になってしまうそうなお人なんですよ……!!!

 

 

公式ツイステッドワンダーランドより引用

ケイト・ダイヤモンド

トレイと同じく3年生です。非常に陽気で人懐っこい性格なんですけど、とあるストーリーで実は違うのでは…?って話が出てきてから私はもう大好きになりました。笑

マジカメというアプリを使っていて、よく更新しては「マジカメ映えする~~~」といっているちょっとおちゃらけた人です。(長い)

 

 

公式ツイステッドワンダーランドより引用

エース・トラッポラ

主人公と同じ1年生で、この学園に入学したばかりの子です。

ケイト先輩と同じように非常に陽気なんですが、効率のいいやり方をモットーにしています。楽しくないことはサボっちゃえ!って感じで入学式も抜け出して先生に怒られてしまうという一面も…笑

めちゃめちゃかわいいですね~~~~

 

公式ツイステッドワンダーランドより引用

デュース・スペード

彼も主人公と同じ1年生で、非常にまじめな性格をしています。

でも実際は昔かなりやんちゃしていたという話も…笑

ハーツラビュル寮からはエース君とセットで「エーデュース」という愛称をつけられています。

 

 

この人たちが関わってくる第一章!!

次ではそんなストーリーをお話していきたいと思います!!!

ツイステ 一章ストーリー

ハートの女王の法律に違反してしまったエース

深夜にタルトを食べてしまったことにより、ハートの女王の法律に違反してしまったエース

リドルのユニーク魔法「オフウィズユアヘッド」によって魔法が使えない首輪がかけられてしまいます。

(あ、ちなみにユニーク魔法っていうのはその人個人が持っている魔法のこと!それぞれのキャラクターによってそのユニーク魔法の効果は様々です♪)

主人公の提案によって寮長に謝りに行こうとするエース。

エース、主人公、グリム、そして巻き込まれたデュース一行はリドルに謝りに行くのですが、お詫びのタルトを持参していないことによって法律違反で追い返されてしまいます。

ハートの女王の法律は絶対。これは歴代の寮長によって受け継がれていた伝統なんですね。

真面目なリドルくんはその法律は絶対と思って過ごしています。

「なんでもない日のティーパーティ」当日

このパーティは寮長の気まぐれでなんでもない日にパーティーをするという大切な行事です!

(いや~~~このパーティ私も参加したい。)

トレイ先輩がマロンタルトを作ってくれているんですが、それがも~~絶品と噂!!!(食べたい…)

そして作成したマロンタルトを持ってリドルに謝りにいくんですが「なんでもない日のパーティーにマロンタルトを持ち込むべからず」という法律によって摘まみだされてしまいます…

「そんなルールなんて馬鹿げている!!!」

誰もが思うんですけどね、きっと今までも思ってたと思うんですけど言えなかった寮生たち。

しかしエースは言ってしまい・・・(さすが新入生。)

エース、デュース、グリム、そして主人公たちは魔法封じの魔法をかけられて追い出されてしまいます。

それを見て、このままでいいわけがない…そう思っている3年生たちですが何も言えない……

首輪を外してもらうために寮長であるリドルに決闘も申し込みますが、あっさり負けてしまいます。

「ルールは絶対」

「ルールを犯さなかったら正しい」

「だって自分はそう育てられてきたから」

「だからお母様が言っていたルールは正しいんだ」

「だから自分はルールを大切にしている」

そう告げるリドルにエースの右ストレートが決まります。

(いやまじか~~~~~~!!!!)

(よく殴ったね!!うん!!!!)

(君は頑張ったよ!!!)

 

エース「自分じゃ何も決められないただの赤ちゃんだ!!!」

そう言われて、ほかの寮生たちも次々とリドルに今までのうっぷんを投げつけていきます。

まぁそうですよね、厳格なルールで何が法律に触れるかわからない状態で毎日過ごしてたら、そりゃあいやにもなりますよね…

そんな皆に魔法で対抗するリドル。

しかし長く魔法は続きません。

闇落ちするリドル

大きな魔法をトレイ先輩に防がれたことにより、自分よりトレイ先輩のほうが強いのではないかと困惑するリドル

周りの寮生たちを見ても孤立していってしまいます。

「自分は我慢してきたのに」

「いっぱいいっぱい我慢してきたのに」

「そんなの信じない!!!!!」

そしてそんな負の感情によってそれぞれが持っている魔法石が「ブロット」してしまい……

公式ツイステッドワンダーランドより引用

(ああああ~~~~あんなに可愛いリドルちゃんが!!!!!!)

この「オーバーブロット」になってしまうと負のエネルギーにとらわれて、感情と魔法のコントロール力を失ってしまいます。

そしてこのままだと、命の危険も伴ってしまいます。

そんなリドルを救おうとするみんな。

果たしてリドルの命を救うことができるのか!?

そしてリドルがルールにこだわる理由とは!!!???

 

その結末はご自身の目で確かめてみてください!!

リドルとの戦闘

いや~~~~私は持っていたカードが相性良かったので、割とさくっと倒すことができました!!

今回のリドルは「炎」「水」タイプだったので、炎に相性のいい「水」そして水に相性のいい「木」を中心にバトルの構成を行いました!!

確かこのカードで組んでいた気がします。

一番最初のSSRをエースにしていたのが大きいかと!

まんべんなくキャラを育てないといけないのが厄介ですが…

レベル上げ頑張りましょう!!!

 【ツイステ】1章 ストーリーまとめ

第一章からほんとにはらはらする展開が多かったです…!!!

リドルの過去が分かってから、本当に大好きになりました…!!!

ヴィランズがモチーフなのでまだまだ分かっていない過去の持ち主とかもいるので!!!そこもゆくゆく分かっていくんだと思います。

今から楽しみです~~~!!!

そして私が今一番気になっているのは

ケイト・ダイヤモンド元寮長説

真偽はまだ明かされていないので分かっていないのですが…

・元寮長は今よりも緩かった

・リドルの寮長服が身長のわりに大きすぎる

・ケイト先輩に合わせたときにピッタリ

という観点からこの噂が飛び交っています。

だとしたら私の心臓はやばいんですが………

待ってますね公式さん!!!!

まだお話も4章までしか出ていないので、今からでも追いつける内容となっています♪

皆でツイステ沼にハマりましょう~~~

それではまた別の記事でお会いできることを楽しみにしています♪

おすすめの記事