【東京リベンジャーズ】映画化はどこまで?主人公や登場人物は誰が演じるの?あらすじなど徹底解説!

今1番勢いがある漫画と言っても過言ではない「東京卍リベンジャーズ」がついに2020年に実写映画化!!

ネットでは、若手イケメン俳優達が主要な登場人物達を演じることでとても話題となっています。

今回はそんな「東京卍リベンジャーズ」の映画化について、原作漫画のどこまでが描かれるのか、誰が主人公達を演じるのかなど見どころ、あらすじ含め徹底解説していきたいと思います。

 

【東京リベンジャーズunextで今なら漫画1冊無料で読める!】

今なら31日間無料!!

大人気漫画【東京リベンジャーズ】が待望の実写映画化

https://www.instagram.com/p/B9SL0C7jZko/?igshid=1jg103an5wy6f

単行本の累計発行部数は約400万部で、コミックは2020年7月現在18巻まで発行されている大ヒット漫画「東京リベンジャーズ」が今年待望の実写映画化となります。

東京リベンジャーズは2017年に週刊少年マガジンで連載が始まり、現在も連載中の人気漫画です。ヤンキー漫画かと思いきや、タイムリープのSF要素を盛り込んでおり、サスペンス不良漫画となっています。とにかく友情や正義を熱く描いており、今最も10代や20代に支持されている漫画とも言われています。

作者は、「新宿スワン」や「デザートイーグル」の作者和久井健先生です。とても有名な先生で、特に「新宿スワン」は2005年から2013年までロングラン連載されるほど大人気漫画です。ドラマや映画にもなり、2015年に綾野剛主演の映画が公開さたのは記憶のも新しいと思います。

実写映画化の情報が流れるや否や、Twitterでは映画東京リベンジャーズがトレンド入りし、また、今をときめくイケメン俳優達が勢揃いすることから、公開前から話題沸騰となっています。

以下では映画「東京リベンジャーズ」の最新情報についてまとめていきたいと思います。(2020年7月現在の情報)

映画【東京リベンジャーズ】の作品情報

作品情報(2020年7月現在)

作品名 東京リベンジャーズ
公開日 未定(当初2020年10月9日)
監督 英勉
プロデューサー 岡田翔太
主題歌 未定
配給会社 ワーナー・ブラザーズ映画
出演キャスト

北村匠海

山田裕貴

杉野遥亮

鈴木伸之

磯村勇斗

間宮祥太郎

吉沢亮

 

現在(2020年7月)新型コロナウイルスの影響で公開日が未定となっています。

監督は、「ヒロイン失格」や「賭ケグルイ」などの映画監督をつとめた、英勉(はなぶさつとむ)監督です。また、本作のプロデューサーは「記憶にございません」や「一度死んでみた」の共同プロデューサーを務めた岡田翔太さんです。岡田さんから英監督に声を掛け、構想すること数年やっと映画化することができたとのことです。

映画【東京リベンジャーズ】の主なキャスト一覧

メインキャストは今をときめく若手俳優が勢揃いしています。発表されているキャストとキャラクターについて紹介していきたいと思います。

主人公花垣武道役;北村匠海

View this post on Instagram

⠀ タケミチ/#北村匠海 さん ⠀ 「リアルタイムで「面白い漫画No.1」と思っているほど大好きな原作だったので、武道役でお話をいただいた時は今までとはまた違った高揚感がありました。特に武道が一番好きなキャラクターでもあったので、「もし映画化されるなら絶対僕がやりたい!」と思っていましたが、原作を好き過ぎるあまり少し不安でもあります(笑)。でも共演する仲間の皆が”超強力”メンバーなので、リアルな絆や繋がりを大事にしつつ、映像の『東京リベンジャーズ』としてベストなものを叩き出せたらと思っています。」 ⠀ #東京リベンジャーズ @take_me_1103

A post shared by 映画『 東京リベンジャーズ 』公式 (@revengers_movie) on

本作の主人公であり、レンタルビデオ店でアルバイトするさえない26歳のフリーターの花垣武道、通称タケミチを演じるのは、北村匠海さんです。

主人公のタケミチはボロアパートに住み、アルバイト先の自分より年下の店長には馬鹿にされ、底辺と言っていいような生活を送っていました。ある日、中学時代に付き合っていた彼女が死んだというニュースを見て、中学時代タケミチは不良で、喧嘩が強くなかったため、所属していた不良グループ東京卍會で、奴隷同然のような扱いを受け、それが嫌になり逃げ出したという過去を思い出します。そして、その後あることがきっかけで、12年前の中学時代にタイムリープすることができるようになり、タケミチは、死んだ元カノヒナを助けるため、過去を変えようと奮闘していきます。

北村匠海さん情報
タケミチ役の北村匠海さんは2017年公開の映画「君の膵臓をたべたい」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した実力派俳優です。俳優業の他にもダンスロックバンド「DASH//」のボーカル&ギターとしても活躍しておりマルチな才能を発揮しています。

 

龍宮寺堅;山田裕貴

View this post on Instagram

⠀ ドラケン/#山田裕貴 さん ⠀ 「最高に嬉しいです。原作が大好きでずっと読んでいましたし、中でもドラケンが断トツで一番好きなキャラクターです。原作を読みながら、勝手にドラケンのシーンで自分の声をあてて読んでいたくらいです(笑)。髪型もドラケンをやるなら(原作の)あの髪型にしたい!と本当に剃り上げることになりました。実際に仲良しでもある吉沢亮がマイキー役をやるということで、最強のマイキー&ドラケンコンビが見られると思います。期待して下さい!」 ⠀ #東京リベンジャーズ @00_yuki_y

A post shared by 映画『 東京リベンジャーズ 』公式 (@revengers_movie) on

東京卍會の副総長で喧嘩が強く、両サイドを刈り上げており、側頭部には龍の刺青を彫り、残った髪を三つ編みすると言うとても特徴的な髪型をしている龍宮寺堅、通称ドラケンを演じるのは、山田裕貴さんです。

ドラケンはマイキーの小さい頃からの相棒であり、心の支えでもあります。マイキーが間違ったことをしようとすると、ドラケンは優しく正しており、とても正義感の溢れる仲間想いな人物です。

山田裕貴さん情報
ドラケン役を演じる山田裕貴さんは、作品ごとに印象を変えるため「カメレオン俳優」と言われるほどの実力派俳優です。映画やドラマだけでなく舞台などにも出演しています。

橘直人役;杉野遥亮

主人公の元カノヒナの弟であり、タケミチの現代の相棒のような存在であり、物語の大事な重要人物である橘直人を演じるのは杉野遥亮さんです。

ナオトはタケミチがタイムリープする前の現代では、姉と同様に東京卍會に殺されていました。しかし、タケミチが初めてタイムリープした際、当時13歳のナオトに、ヒナが殺されること、必ずしもヒナを守って欲しいと伝えます。そうしたところ、未来が変わり、ナオトは現代で警察官なっていました。
それ以降、ナオトと手を繋ぐことで、タケミチはタイムリープできるようになります。ナオトは唯一の現代での協力者であり、タケミチに情報を与えてくれます。また、常に冷静で、タケミチが弱気なときは、励まし奮起させてくれる頼りになる人物です。

杉野遥亮さん情報
ナオト役を演じる杉野遥亮さんは、2017年に本格的な俳優デビューを果たし、「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」や「兄に愛されすぎて困っています」などの話題作に出演している大人気若手俳優です。

清水将貴;鈴木伸之

View this post on Instagram

⠀ キヨマサ/#鈴木伸之 さん ⠀ 「原作を知ったきっかけは、周りの友達がこぞって「面白い!」と言っていたことです。 だからお話をいただいた時は嬉しかったですし、 実際読んでみるとただの不良漫画ではなく、主人公が時代を行き来したり、人間関係もしっかり描かれていて確かにすごく面白かったです! 映画化に今自分もワクワクしています。キヨマサというキャラクターは悪役ですが、せっかく演じさせてもらうからには皆さんの記憶に残るような際立った“ワル”にしたい。 外見もできる限り原作に忠実にしていくつもりなので、是非楽しみにしていて下さい。」 ⠀ #東京リベンジャーズ @nobuyuki_suzuki_official

A post shared by 映画『 東京リベンジャーズ 』公式 (@revengers_movie) on

タケミチの人生を狂わせ、トラウマとなっている宿敵清水将貴、通称キヨマサを演じるのは鈴木伸之さんです。

中学生だったタケミチ達を集団暴行し奴隷のようにタケミチ達を扱うようになります。顔に傷があるのが特徴で、見た目もかなり厳ついです。

鈴木伸之さん情報
キヨマサ役の鈴木伸之さんは劇団EXILEのメンバーで、数多くのヤンキー映画やドラマなどに出演しています。2012年の「桐島、部活やめるってよ」で俳優デビューを果たし2020年公開の劇場版「今日から俺は‼︎」にも出演しています。

千堂敦役;磯村勇斗

View this post on Instagram

⠀ アッくん/#磯村勇斗 さん ⠀ 「お話をいただいてから原作を読ませていただきましたが、物語自体の面白さと魅力的なキャラクター達に引き込まれて、読む手が止まらなくなりました。 僕が演じる千堂敦=アッくんは、未来と過去の間で“陽”から“陰”へと同じ人物なのに異なるキャラクターへと大きく変貌を遂げます。 過去では赤髪リーゼント、未来ではやせ細った(トーマンの)幹部になったりと、外見の変貌も多い。 大切な仲間=武道の心に何を投げられるかを考えながら、外見も内面もしっかり変化させて挑みたいです。」 ⠀ #東京リベンジャーズ @hayato_isomura

A post shared by 映画『 東京リベンジャーズ 』公式 (@revengers_movie) on

主人公タケミチの中学時代の不良グループのリーダー格でタケミチの親友でもある千堂敦、通称アッくんを演じるのは、磯村勇斗さんです。

中学時代はとても仲間思いで、優しい性格でしたが、現代では東京卍會の幹部になっています。

磯村勇斗さん情報
アッくん役を演じる磯村勇斗さんは、仮面ライダー俳優として知られています。また、2017年には朝ドラ「ひよっこ」でヒロインの相手役を演じ注目を浴びました。ドラマや映画に引っ張りだこの人気俳優となっています。

稀咲鉄太;間宮祥太郎

View this post on Instagram

⠀ キサキ/#間宮祥太朗 さん ⠀ 「原作は俳優仲間に薦められて、一気に読ませて頂きました。決していい子たちの話ではないですが、“男を学ぶ漫画”だなと思いましたし、彼らなりの信念や価値観がきっちり描かれている作品だなとも思いました。登場人物は皆、喧嘩が強くて心の中に覇気を持っているけれど、僕が演じる稀咲(キサキ)にはその中でも特に容赦の無さみたいなものがある。不良、仲間、友情。シンプルで熱いお話なんですが、そこには暗い影も確実に落ちていて。その象徴が稀咲だと思いますし、この群像劇の中で1人だけ独立したような存在になればいいなと思っております。」 ⠀ #東京リベンジャーズ @shotaro_mamiya

A post shared by 映画『 東京リベンジャーズ 』公式 (@revengers_movie) on

主人公タケミチの因縁の相手で、東京卍會を破滅へと導いた人物ではないかと言われている、稀咲鉄太、通称キサキを演じるのは間宮祥太郎さんです。

いまだに謎多き人物ので、頭の回転も早く、卑怯なことばかりする憎むべき相手です。

間宮祥太郎さん情報
そんな憎むべき相手稀咲鉄太役を演じるのは間宮祥太郎さんです。間宮さんは2008年にドラマ「スクラップ・ティーチャー教師再生」でデビューを果たし「帝一の國」など話題作に出演している人気俳優です。また、独特の世界観を持つ作品にも多く出演しています。

佐野万次郎;吉沢亮

View this post on Instagram

⠀ マイキー/#吉沢亮 さん ⠀ 「大人気漫画の実写化はやっぱりプレッシャーが凄いので、最初は悩みました。でも主演が別の作品でもご一緒した北村匠海君で、周りのキャストも素敵な役者さんが集まっていたので、楽しい現場になるだろうと思い、やらせて頂くことになりました。マイキーの純粋過ぎるが故の危うさと、時折見せる刺すような冷たい目。その辺を映画として見た時にオーバーになり過ぎないように、ちゃんと落とし所を見つけて演じられればと思います。あとハイキック。柔軟頑張ります。」 ⠀ #東京リベンジャーズ

A post shared by 映画『 東京リベンジャーズ 』公式 (@revengers_movie) on

東京卍會の総長でカリスマ性が高く、見た目からは検討がつかないほど喧嘩強い佐野万次郎、通称マイキーを演じるのは、吉沢亮さんです。

マイキーは飛び蹴り一発で相手をノックアウトさせてしまいます。その一方で、仲間に大切な兄を勘違いにより殺されたい過去を持っており、常に喪失感のようなものを抱いています。
また、間違ったことが大嫌いで、仲間がひどい事をされたら察知し駆け付けとても義理堅い一面も持っている人物です。

吉沢亮さん情報
マイキーを演じるのは今No1若手実力派俳優と言っても過言ではない吉沢亮さんです。2021年のNHK大河ドラマの主役にも抜擢され今1番勢いに乗っている俳優さんです。漫画の実写映画化に数多く出演しており、映画「銀魂」や「キングダム」などではビジュアルの再現度の高さや演技などで多方面から絶賛されています。

映画【東京リベンジャーズ】見どころ(原作漫画を踏まえて)

映画「東京リベンジャーズ」の見所はたくさんありますが、なんと言っても原作を忠実に再現する再現度の高さにあると思います。登場人物の髪型や容姿など忠実に再現していくとのことで今からワクワクが止まりません。

現在映画「東京リベンジャーズ」の物語内容はわかっていないため、原作漫画から見所をいくつかピックアップしてみたいと思います。

漫画「東京リベンジャーズ」のみどころ①

「東京卍リベンジャーズ」の見所の一つは今までのヤンキー漫画とは一味違うこれぞ新時代のヤンキー漫画となっているため、映画も新しいヤンキー映画になること間違いなしだと思います。
普通今までのヤンキー漫画は、圧倒的な強さを秘めた主人公が頂点に立つまでを描くという物語が多かったように感じますが、

「東京リベンジャーズ」は、喧嘩が弱く、ヘタレな主人公が泥臭く奮闘していく新しいヤンキー漫画です。主人公が比較的人間臭く、より現実味ある設定となっているため、喧嘩だけでなく一人の思いが明確に読み取ることができ、キャラクター達と一緒になって熱くなることができる、感情移入しやすい物語になると思います。

漫画「東京リベンジャーズ」のみどころ②

主人公はじめ、登場人物たちには守るべきものがある。というところも見所の一つに感じます。主人公のタケミチは元カノヒナをマイキーは東京卍會の仲間たちをなどと必ず登場人物たちは、大切な人やものがそばにいて、それを守るため、正義を貫くため、闘うというところが読者の心を熱くさせ、夢中にさせる要素だと思います。さらに、大切な人、タケミチでゆうならばヒナがタケミチのことをどんな事があっても信じるという信頼感が強いところもとても魅力的なところの一つで見所であると思います。タケミチの彼女ヒナは誰が演じるのか楽しみです。

漫画「東京リベンジャーズ」のみどころ③

なんといってもやはり、「東京卍リベンジャーズ」最大の見所は計算し尽くされたタイムリープ設定にあると思います。タイムリープの物語は基本的に面白作品が多くあると思いますが、ヤンキー漫画と組み合わせることによってここまで面白くなるのかと読んだ時強く感じました。さらにただのタイムリープではなく何回も未来を変えるためにタイムリープできるところも面白さの一つだと思います。

【東京リベンジャーズ】原作漫画のあらすじ

中学時代不良だった主人公花垣武道(タケミチ)は2017年26歳となり、フリーターとして、底辺な生活を送っていました。

そんな時中学時代に唯一付き合ってい彼女、橘向(ヒナ)が弟の直人(ナオト)ともに亡くなったことをニュースで知り、呆然とします。

翌日、バイトへ向かうため、電車を待っていると何者かに電車のホームに突き飛ばされて死を覚悟した瞬間12年前の不良だった中学時代にタイムリープしてしまいます。

そこから、元カノであるヒナを救うため何度もタイムリープして運命を変えるためにタケミチは、仲間の協力を受けながら奮闘し、未来を変えていくというとても面白く、ミステリアスな物語となっています。

【東京リベンジャーズ】原作漫画結末ネタバレ

漫画はまだ完結していません!!
なので今のところ結末がハッピーエンドになるのかバッドエンドになるのかもわかっていません。

ここから、漫画を読んでいない人には、ネタバレになってしまいますが、

 

ネタバレ※注意
漫画の中では今のところ(2020年7月現在)何度タイムリープしても、ヒナは助けることができないし、より最悪な未来になってしまっていることに、読んでいて胸が苦しくなります。そして、物語の中で黒幕ではないかと言われているキサキもタイムリープできるかもしれないと作中タケミチが予想した時ほんとに驚きました。

映画【東京リベンジャーズ】はどこまで描かれるの?

では、映画「東京リベンジャーズ」は原作漫画のどこまでを描くのか個人的な意見も含め考えてきたいと思います。

原作漫画のネタバレも含んでいるためご注意ください。

まず、物語の構成から2つのパターンに分かれるのではないかと思います。

1つ目は、続編ありきでの物語構成です。現在18巻まで原作の漫画が発行されており、それを約2時間弱でまとめるのはとても難しいように感じられます。そのため、1本の映画で終わるのではなく、続編の制作を念頭に置き物語序盤である4巻あたりまでを今回の映画化とするのではないかと考えます。最近の他の実写映画作品の傾向から見ても続編ありきで制作している映画が数多くあるため、可能性は高いと感じます。

もう1つは物語を強引まとめ1本の映画に物語構成です。これだとタイムループを1、2回して最後は元カノであるヒナを助けてハッピーエンドというのもありえるのかなと考えます。

※個人的希望※
個人的には、やはり、続編ありきの物語構成にして欲しいなと思います。「東京リベンジャーズ」は主人公だけでなく、マイキーやドラケンなどの主要人物達の物語もとても熱い、そして感動するストーリーとなっているため、1本の映画でまとめることなく何作かに分けて丁寧に映画化して欲しいと思います。

【東京リベンジャーズ】実写映画化 Twitter民の反応

【東京リベンジャーズ】の映画化はどこまで?まとめ

「東京リベンジャーズ」の映画化どこまで?やキャスト、あらすじなどまとめてみました。新型コロナウイルスの影響で公開が延期となってしまいとても悲しいですが、原作漫画を忠実に再現しているような撮影現場も公開され今からワクワクが止まりませんね。
また、イケメン若手俳優陣の熱のこもった演技やアクションも楽しみですがなんと言っても「不良」×「タイムリープ」をどんな風に表現していくかも期待が高まるところです。映画を見る前にぜひ原作漫画である「東京リベンジャーズ」を読んでみてはいかがでしょうか?

 

【東京リベンジャーズunextで今なら漫画1冊無料で読める!】

今なら31日間無料!!

おすすめの記事