【転スラ】ルミナスとは?ヒナタ復活に関わるその能力とは?!

【転スラ】 ルミナス・バレンタインって?

ルミナスは、吸血鬼の真祖の姫として、吸血鬼族の頂点にいる存在です。

姫であることから、言動においても気品が溢れて言葉遣いもかなり丁寧。

人間たちにも、ただ血が美味しくなるというだけで彼らに幸福感を与えたり死なない程度の分しか飲まなかったりと優しい一面を持ち合わせています。

外見は銀髪で左右の目が金と銀、青にも赤にも変わることもある不思議な瞳を持っています。

服装はゴシックロリータ。そのためお姫様というよりも『お嬢様』と呼びたくなってしまいます。

こんな美少女に血を吸われる人こそ幸せですよね。

【転スラ】 ルミナスの強さは?究極能力って?

そんなルミナスの凄いところは、吸血族において天敵であった太陽の光を完全克服したことです。

それによりルミナスの行動範囲はかなり広がり、転スラにおいても活躍の場が期待できそうです。

そしてルミナスが所持するユニークスキルは『色欲者(ラスト)』となります。

生死を司るとされ、かなりのレアスキルとも言えます。
このスキルは、彼女が主人公リムルの前に登場する魔王たちの宴『ワルプルギス』に参加中、大切なものを奪われた怒りと他の魔王たちに対する嫉妬によって、究極能力『色欲之王(アスモデウス)』を無意識に獲得のため進化させるのでした。
この能力も以前とは比べることもできないくらい回復能力に優れ、強化されたスキルとなるのです。
この力を持ってルミナスは、大切なものを守るのでした。

【転スラ】 ルミナスの過去

 

リムルの生みの親ともいえるヴェルドラに何やら因縁があるようで・・・。

初登場した際に、リムルヴェルドラがかつてのルミナス国を破壊したことを伝えるのでした。

なんとヴェルドラ曰く、「興味本位で国を壊滅させたルミナスに怒られた」んだそう。

ルミナスにとってはいきなり戦いを挑まれ、都を破壊され、そして踏ん反り返っているヴェルドラに敗れたんだとか。

ヴェルドラが勝手に国を破壊して喧嘩を吹っ掛けられて、死にそうな目に合ったルミナスこそ、もはや悲劇ですね。これによりルミナス表舞台から消えることとなったのです。

そのため大っ嫌いで憎いヴェルドラから生まれたリムルを良しとしなかったものの、自分よりも格上の魔王らに認められていくリムル無意識に嫉妬するのでした。

【転スラ】 ルミナス、ヒナタを救う、登場シーンは?

 

作中では124話あたりの『魔人暗躍編』にて登場となります。

不完全な勇者により勇者ヒナタが倒され今にも死期が迫ろうとしたその時ー!

颯爽と現れたルミナス。究極能力『色欲之王』を使い、ヒナタの肉体と魂を結びつけて命を救ったのです。

さらに、復活したヒナタルミナスはある衝撃の事実を告げるのでした。

この話を知ったときは「え!?嘘っ!」と驚きますよ。
当然、ヒナタにとっても寝耳に水な話であることは想像に難くないです。

【転スラ】 ルミナス、その他登場シーンは?

魔人暗躍編』で、リムルヒナタとともに三者同盟を結ぶこととなったルミナス

その同盟という名義のもと、『天魔大戦』で魔王の一人の裏切りによる進軍を受けるも、リムルの幹部シオンのサポートを受け、協力して戦いに奮闘するのです。

不死身のシオン生死を司るルミナスの協力タッグが見られるのも楽しみですね。

【転スラ】 ルミナス、アニメでの登場は?

初めてルミナスが登場するのが、新人魔王となったリムルがお呼ばれした『魔王の宴(ワルプルギス)』でした。

そこで伝えられたヴェルドラのはちゃめちゃぶりに、リムルに呆れるところ含めて、この宴の場面は楽しさ満載です。
このシーンは『聖魔対立編』ともなるため、もしかしたら今回の第2期アニメでもルミナスを見られる可能性があるかもしれません。
全力待機で楽しみにしていましょう♪

おすすめの記事