オーバーロード

シャルティア、ワールドアイテムによる洗脳、オーバーロードの世界とナザリックの階層守護者【オーバーロード】

オーバーロードの世界は、『ユグドラシル』というゲームのサービス終了カウントダウンから物語が始まります。

ゲーム内で難攻不落のギルド拠点地『ナザリック地下大墳墓』に最後までログインしていた主人公。
彼はサービス終了時刻を過ぎても自分の作ったキャラクターの姿のまま、強制ログアウトができないでいました。

何かがおかしい。

何故ギルドメンバーが作成したNPCたちは自らの意思で動き始め、自分のことを『至高なる御方(絶対的支配者)』と崇めているのか。

何故こんなことが起きたのか、この世界はゲームだった頃の『ユグドラシル』の世界なのか。

主人公は、この未知の世界で自分と同じような境遇に至ったプレイヤーが他にいないか探るべく、かつてのギルド『ナザリック』を拠点に、その名を世界に轟かせて行くため動き出す、という物語です。

ナザリックにはいくつかの階層が存在していています。階層ごとに『階層守護者』というボス的存在がいて、それぞれ100レベルを超えた強者でした。

今回注目するシャルティアもそのうちの一人で、物語の主要なキャラクターとなっています。

次にそんな彼女の魅力を隅々まで見ていきましょう!

オーバーロードの始まりは、ゲームがログインできなかったことからはじまったんだね!

オーバーロードの中でシャルティアは重要人物なんだ!
シャルティアを知るとさらに楽しめるよ

シャルティア、ワールドアイテムによる洗脳、シャルティアの強さとその魅力を徹底解説!【オーバーロード】

シャルティアとはどんな人?

彼女の正式名は、シャルティア・ブラットフォーンと呼ばれ、ナザリック階層守護者の中で『最強』という位置づけでいます。他の階層守護者と異なり、1階層から3階層の複数を守護していて、2階層に住居を構えているそうです。何故最強と呼ばれるのか?

それは彼女が、攻守共にハイクラス・ハイレベルに作られたからでした。

シャルティアの能力について

種族としては、吸血鬼・真祖とステータスの全てを吸血鬼系に振られているため、血を吸った者たちを吸血鬼にしてしまうことはもちろん、眷属として使役可能

また、特殊能力に「血の狂乱」という、血を浴びると戦闘能力が上昇しバーサーカーモードへ移行するので、恐ろしい戦闘兵器へと変貌を遂げます。

更に加えて、ステータス異常無効化が付いているので、まさに『最強』もしくは『攻略不可能』とは、彼女のことを指して言えそうですね。

シャルティアは可愛い顔をしているけど、最強の人だから危険だ!

シャルティアの容姿は?

しかしながら、普段の彼女は全くそんな暴走するイメージとは反対に、非常に落ち着いた性格なのです。見た目も140センチほどの小柄な可愛らしい少女で、ゴスロリの格好をしています。『ロリババア』『被虐趣味』という設定のため、時折主人公を困惑させる場面もありますが、基本的に寛容な性格をしています。

口調も「〜でありんす」「わらわ」など独特な言い回しで、見た目からして印象が残りやすい。そんな見た目はロリ、実力は破壊級なシャルティアが、主人公に忠実な僕として任されたのは、『隠密活動』なのでした。

シャルティアは容姿や言葉遣いも加わり、男女問わず人気の人物なんだよ!

シャルティア、ワールドアイテムによる洗脳、洗脳前のシャルティアに何が起きたの?【オーバーロード】

「世界情勢に詳しい犯罪者を捕獲せよ」

敬愛して病まない至高なる御方(主人公)に命じられ、行動します。ナザリックの存在を知られてはならないため、彼女は野党のアジトを襲撃。しかしこの時、特殊能力『血の狂乱』が発動する事態が起きたのです。彼女は暴走し、逃した獲物を追いかけ、そこでとある人間のパーティーに遭遇しました。

彼らには別の目的がありましたが、偶然遭遇した『敵わない相手』であったシャルティアに、彼らの一人が持っていた一つのアイテムを使用するのです。それが国宝級いえ、世界級アイテムと呼ばれる『ワールドアイテム』でした。

ワールドアイテムの使用により、シャルティアは動きを止め茫然と佇むこととなったのです。なんと彼女はこのアイテムによって、精神支配を受けてしまったのです!

ワールドアイテムは最強のシャルティアも揺るがすなんて
恐ろしいアイテム…

シャルティア、ワールドアイテムによる洗脳、ワールドアイテムがもたらす力【オーバーロード】

ゲーム『ユグドラシル』内において、全アイテムの中でも頂点に位置する最強アイテムが『ワールドアイテム』と呼ばれるものその数は200種類あり、その1つ1つがゲームバランスを破壊させかねないほどの威力を持っています。
これを使用されると対抗することはもはや不可能。同格のワールドアイテムの使用もしくは、最高峰の職業スキルをタイミングよく発動させるしか、アイテムの効果を防ぐことはできません。

ワールドアイテムは200種類もある最強アイテムなんだね

支配アイテム『傾城傾国(ケイ・セク・コゥク)』

シャルティアに使用されたのは、精神支配無効の者にも効果のある支配アイテム『傾城傾国(ケイ・セク・コゥク)』でした。ステータス異常無効を持つシャルティアでも回避不可能なアイテムだったのです!

シャルティアが精神支配を受けたことを知った主人公は、解除のために上位魔法を使用を試みて失敗し、初めてそのアイテムの存在に気づくのでした。

シャルティア、ワールドアイテムによる洗脳、洗脳されたシャルティアの末路【オーバーロード】

忠実なる部下を手玉に取られたと知った怒りは、その後主人公たちを、世界へとより目を光らせていくことに効果的となるのですが、今回はその後シャルティアはどうなったのかを中心にお話ししますね。

何故シャルティアは洗脳されたにも関わらず、動きが止まったままなのか。それは使用した人間がシャルティアの襲撃によって重傷を負い、早々と国へ帰還したからです。

そのため、命令のない精神支配によりシャルティアは自身の欲望、『最強』として作られた自分よりも『強い』存在である主人公と戦い勝利したいという気持ちに従うことにしたのです。つまり自分自身で自分を洗脳したというわけですね。

上位魔法でもシャルティアは動きませんでした。そこで主人公は、かつてのギルドメンバーと集めていたワールドアイテムを使用し、シャルティアを目覚めさせ、自身の欲望のままに動くシャルティアと戦いへと進むのでした。
そして、壮絶な戦いに勝利した主人公によって、シャルティアは死を持って洗脳支配を解くことができたのです。その後は、大量金貨で復活を遂げ、仲間に罵られながらも主人公から許しを得られて、再びナザリックへと帰還することができたのでした。

シャルティアは洗脳を解くために死んでしまったの??

1度は死んでしまったけど、大量の金貨で復活できたんだよ!

シャルティア、ワールドアイテムによる洗脳、まとめ【オーバーロード】

彼女の精神支配というアクシデントはあったものの、主人公はこの世界がゲームだった頃と変わらない仕様だということに気づかされた重要なシーンとなったのです。

そのことが主人公たちの行手に阻む者の存在を示唆していく、ということも含め、シャルティアの洗脳は、物語の重要な局面の一つだったのではないでしょうか。

今後の展開が楽しみだね!
おすすめの記事