幻影旅団メンバー死亡シーンは?死んだメンバーは誰?何話?どうなった?幻影旅団メンバーも紹介!

幻影旅団 メンバー 死亡

週刊少年ジャンプの大人気作品『HUNTER×HUNTER
1998年から連載が開始され、現在では単行本37巻が刊行されており、シリーズ累計発行部数は8400万部を超えています

この作品は、主人公・ゴン=フリークスが父親・ジンに会うために、父親と同じ職業であるハンターとなり、仲間との絆を深めながら成長する様を描く冒険活劇。

そんな『HUNTER×HUNTER』に登場する「幻影旅団」は、通り名を「旅団(クモ)」と呼ばれる盗賊集団。
主人公たちに敵対している立場な旅団ですが、個性的なメンバーらで、実は人気のある彼ら。

初期のころからは少しメンバーが入れ替わっていたり、13人もいて誰が誰だかわかんない!
なんて方のために、幻影旅団について詳しくまとめたいと思います!

目次

電子書籍サイトの最新お得情報

引用元:マンガBANG

\ 期間限定!全作品、何冊でも50%還元!/

>>公式サイト:https://manga-bang.com/

幻影旅団メンバーで死亡したのは誰?

幻影旅団のメンバーで、作中で死亡が描かれているメンバーは4人います。
実は死んではいなかった、なんてキャラクターもいるので、今回は確実に死亡したメンバーを紹介。

ウボォーギン

ウボォーギン
団員No.11 / 強化系能力者
身長258㎝・体重189㎏な筋骨隆々で毛深い野性的な大男。
クラピカとの戦闘に敗れて死亡(単行本10巻・84話)

パクノダ

パクノダ
団員No.9 / 特質系能力者
グラマーな女性。
→クラピカの情報を団員に伝えたら死ぬという契約で『律する小指の鎖(ジャッジメントジェイル)』を打たれる。
 しかし、旅団の存続のために、命と引き換えにして情報を自分の能力で伝えて死亡。(単行本13巻・119話)

コルトピ

コルトピ=トノフメイル
団員No.12 / 具現化系能力者
身体能力、戦闘能力は旅団の中でも最弱。
クロロに念能力を貸し与えることで、ヒソカの抹殺に貢献する。
復活したヒソカに殺害される
 切断された首はシャルナークの遺体の足元に置かれている。(単行本34話・357話)

シャルナーク

シャルナーク=リュウセイ
団員No.6 / 操作系能力者
見た目は明るく爽やかな好青年。
プロハンターでもあり、ハンターサイトを通じて情報を得ていた。
情報・処理部隊を担い、参謀的な役割。
コルトピと同じく、念能力をクロロに貸し与えて、ヒソカの抹殺に貢献。
復活したヒソカに殺害される。
 遺体はブランコに括りつけられた。(単行本34話・357話)

ハンターハンターの幻影旅団とは?

上にあげたように、幻影旅団とは本作に登場する盗賊集団

結成当初のメンバーは9人わかっていて、全員が人や物が捨てられる場所、いわゆるスラム街のような流星街という場所で育っています。
彼らは団長のクロロを0番として、1~12番の団員ナンバーが決まっており、12本の脚の蜘蛛の刺青とともに身体のどこかに入れられているのが特徴です。

主な活動は、窃盗・殺人
元団員であったヒソカによると「慈善活動もまれにする」ということでしたが、定かではありません。

団員全員が作中に登場する念能力者の中でも最上位クラスの実力者で、かなりの危険人物ばかり。
ハンターサイドでは全員が危険度Aクラスの賞金首に指定されてるほど。

過酷な境遇で助け合い生まれ育ってきたからこそ、流星街の住民間の結束が異常なほど強く、旅団メンバーも仲間の死に涙を流すような描写も見られます。
世間的には悪い奴らですが、流星街の人々や反社会勢力の人々からは社会的強者に立ち向かう英雄のように賛美されており、メンバーに入りたいと思う人も多いのだとか。

幻影旅団のメンバー一覧

現在の幻影旅団のメンバーは、以下の10名
No.6、9、12は現在欠番となっています。

クロロ

クロロ=ルシルフル
幻影旅団 団長 団員No.0 / 特質系能力者
本好きで大抵何かしらの本を読んでいる。
オールバックで額に十字架の刺青、耳たぶのイヤリングが特徴的

ノブナガ

ノブナガ=ハザマ
団員No.1 / 強化系能力者
特効役を務める、居合いの達人。

フェイタン

フェイタン=ポートオ
団員No.2 / 変化系能力者
鋭い眼光に、口元まで覆った黒いマントが特徴的な小柄な男性。

マチ

マチ=コマチネ
団員No.3 / 変化系能力者
ストーリー上最初に登場した旅団員。

カルト

カルト=ゾルディック
団員No.4 / 操作系能力者
ゾルディック家5人兄弟の末っ子。
「兄を取り戻すため入団した」らしいが、その「兄」が誰を指すのかは不明。

フィンクス

フィンクス=マグカブ
団員No.5 / 強化系能力者
短気で喧嘩っ早い。
エジプト風の衣装だが、外に出るときはジャージを着ている。

フランクリン

フランクリン=ボルドー
団員No.7 / 放出系能力者
フランケンシュタインのような風貌の巨漢(身長219㎝・体重225㎏)

シズク

シズク=ムラサキ
団員No.8 / 具現化系能力者
メガネをかけた女性で、クロロに対して唯一敬語で接する。

ボノレノフ

ボノレノフ=ンドンゴ
団員No.10 / 具現化系能力者
全身に包帯を巻いた細身のスキンヘッドの男性。
ボクサー風のグローブとパンツを身につけているが、顔は包帯で見えない。

イルミ

イルミ=ゾルディック
団員No.11 / 操作系能力者
ウボォー後のNo.11。
ゾルディック家5人兄弟の長男。

現在幻影旅団はどうなった?

幻影旅団は、現役団員を倒した後に入団の意志を示すか、欠員時に団員からの推薦がある事でメンバーになることが可能です。

No.4、No.8、No.11 はすでにメンバーが入れ替わっています。
(その他は初期からのメンバー)

No.4  : ? → オモカゲ → ヒソカ → カルト(現在)
No.8  : ? → シズク(現在)
No.11 : ウボォーギン → イルミ(現在)

まだ上にあげていないメンバーを簡単に紹介。

オモカゲ(死亡)
『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影』のオリジナルキャラクター。
ヒソカに倒されて死亡したとされていた。
実はそれが念能力で作った人形で、その後ゴンやキルアの前に姿を現すが、戦いに敗れたうえ操っていた実妹レツに殺された。

ヒソカ
クロロと戦うため偽装入団。刺青も能力で偽装。
クロロとの対決で敗北して死亡。
しかし、あらかじめセットしていた念で蘇生に成功している。

に入るメンバーは、395話で明かされた、メンバーと同じ流星街出身のシーラサラサではないか?と考えられています。
また、No.10のボノレノフは、少数民族の出身であり、流星街出身のメンバーでないことから、彼の前にも別の人物がいたのではないかと考えられますが、明らかにはなっていません。

395話からの過去編でもともと旅団はクロロら子ども達の演劇集団だったことが明らかになりました。
公演をする中で、サラサが残忍な方法で殺されてしまい、犯人に対する復讐心から幻影旅団が動き出しました。
クロロの考えに賛同できないシーラは離脱する素振りを見せていたので、そこから旅団と行動はともにしていないのではないかと考えられます。

過去編が語られたことによって、クルタ族の件について疑問に思った人も多かったよう。
実際何が起きたのか、今後明らかになっていくのではないでしょうか。

https://twitter.com/XXtar2020202/status/1729554108028203412
https://twitter.com/bluenoble0707/status/1678571852795641856

今後幻影旅団メンバーはどうなる?

HUNTER×HUNTERの0巻の巻末の質問コメントによる作者の返答によると、今後、クラピカと幻影旅団は「全員死ぬ」らしいです。

ただ単に「人はいつか死ぬから」みたいなことではないか、という人も。
クラピカと幻影旅団が全員死んだとしたら、ヒソカは生き残る…ってことなんでしょうか。

クラピカと旅団との対決が近づいていそうな現在。
すでに、3人のメンバーが死亡して欠番のままとなっていますが、このままどんどん減っていくのでしょうか…?
連載再開も未定ですが、まだまだ見逃せない展開が続きそうです。

幻影旅団メンバーの強さを考察

熟練のプロハンターでも手に負えないといわれているキメラアントも倒すことができるとされる幻影旅団のメンバー。
団長のクロロは暗殺者一家ゾルディック家のシルバとゼノでも倒すことができないという強さの持ち主です。

ヒソカの評価によると、世界最高のハンターの集まりである「十二支ん」の戦闘能力が70~90点前半程度だそう。
イルミに対する評価が95点、と言われていたのでクロロは同じかその上なのではないかと考えられます。

にしても、クロロの持つ念能力『盗賊の極意(スキルハンター)』ってずるいほど強いですよね…。
能力を奪う条件はとても厳しい制約に縛られてはいますが、相手の念能力を奪い、自由自在に使えるなんてと恐るべき能力。

ただ、旅団の中でも最弱ともいわれていたコルトピのように、ほとんど戦闘しないようなサポートメンバーがいることも事実。
全体的には「最強集団」と言われていますが、もともと盗賊集団であり、戦闘には弱いのでは?という考えもあるようですね。

幻影旅団メンバーで死亡したのは誰かについて調べる人によくある質問

幻影旅団の最初のメンバーは?

クロロ、マチ、パクノダ、ノブナガ、ウボォーギン、フェイタン、フィンクス、シャルナーク、フランクリン

ハンターハンター クラピカ ウボォーギン 何話?

クラピカとウボォーギンの戦闘は単行本9巻~10巻84話。
アニメだと47話(旧55話)。

ハンターハンターのメンバーは?

主要な登場人物と言えば、ゴン、キルア、クラピカ、レオリオ、ヒソカ。

ハンターハンター キメラアント編 幻影旅団 何話?

単行本22巻・224~229話。
アニメだと96~97話。

まとめ

今回は、HUNTER×HUNTERに登場する幻影旅団についてまとめました!

1999年以降毎年10回以上は休載し、再開される際にはネットニュースに上がるほど、注目度の高いこの作品。
「こんな状態での掲載が許される…!?」なんて感じのラフ画な状態の掲載もありましたね(笑)
2022年12月に400話が掲載されたのを最後にいまだ次回の連載の知らせはありません

1999年と2011年の2度にわたってアニメ化され、ミュージカルも2023年に公開、2024年も公開予定となっており、まだまだ人気は衰えません。
作者の富樫先生の体調も気になるところではありますが、やはり読者としては早く続きが読みたい!!!
今後、主人公たちと幻影旅団がどうなっていくのか…気になりますよね!
本当に全滅してしまうんですかね…。
次回はいつ掲載になるのか、楽しみに待ちましょう!

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!


電子書籍サイトの最新お得情報

\ 会員登録無料!100冊までどれでも漫画半額!/

たった60秒で簡単無料登録!!

>>公式サイト:https://www.ameba.jp

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次