フリーレンにヒンメルが指輪を送るのは何話?恋愛説や生まれ変わり説を解説

フリーレン ヒンメル 指輪

週間少年サンデーで2020年から連載され、第14回マンガ大賞、第25回手塚治虫文化賞新生賞受賞など注目を集めている『葬送のフリーレン』
全11巻発売されている単行本の累計発行部数は1100万部を超え、2023年10月からアニメも放送されています。

参照:ebookjapan

「魔王を倒した勇者一行の後日譚を描くファンタジー」とされるこの作品。
勇者ヒンメルの死をきっかけに、長寿であるエルフの魔法使いフリーレン人間をもっと知るために旅をする物語です。
そのフリーレンとヒンメルとの間に恋愛感情があったのか?というのは、きっと見たことのある人たちには気になるところではないでしょうか。

実は、フリーレンにヒンメルが指輪を贈る、なんて話があるんです!!
今回はそんな2人の関係について解説していきたいと思います!

一番お得に全巻読めるのはebookjapan

70%OFFクーポン×6枚配布中!

目次

電子書籍サイトの最新お得情報

\ 会員登録無料!100冊までどれでも漫画半額!/

たった60秒で簡単無料登録!!

>>公式サイト:https://www.ameba.jp

フリーレンにヒンメルが指輪を送るのは何話?

単行本4巻・第30話「蓮華鏡」

この前の29話でフェルンが誕生日にシュタルクにブレスレットを買ってもらい、それを見たフリーレンが「同じ意匠の指輪をもらった」という話をするストーリー。

乗合馬車の中で話していたんですが、指輪を見つけ出した瞬間に鳥型の魔物のせいで馬車ごと空に浮かび、その魔物を倒した後、馬車ごと落下した際に指輪を無くしてしまいます。

この意匠は「蓮華鏡(れんげかがみ)」と言って花言葉は「久遠の愛情」。
恋人に送る物だとザインが教えてくれるのですが、もちろんシュタルクは知らずに贈ったようです。

指輪を失くしたことを知ったフェルンは諦めると言ったフリーレンに花言葉の意味を教えますが、フリーレンは「知らなかった」「どうでもいい」「ヒンメルも知らなかったと思う」と答えます。

でも「きっと大事なものです」と言ってみんなで探そうとフェルンが提案し、乗合馬車の御者が報酬としてくれた「失くした装飾品を探す魔法」ともなんともタイムリーな魔法によって見つけ出します。

「討伐依頼を頑張ってくれた」からと露店のアクセサリーをヒンメルに勧められ、アクセサリーより魔法店の方が良いといいつつも「じゃあこれでいいや」と選んだのが蓮華鏡の指輪だったようです。

その指輪をじっと見つめるヒンメルに「どうしたの?」とフリーレンが声をかけ、彼は「いいや」と答えて指輪を購入します。

そして、フリーレンの前に跪いて左の薬指に指輪をはめたのでした。

ゆめ

まるで、プロポーズみたいな渡し方!!
そして、フリーレンやヒンメルの思いを大事にしてくれるフェルンも素敵ですよね。

フリーレンとヒンメルの恋愛事情を考察

ヒンメルはフリーレンのことが好きだった?

この指輪を見つめながら何か考えてる表情からすると、ヒンメルは花言葉のことを知っていた感じがするんですよね…。

単行本6巻で語られている2人の出会いのときにフリーレンが見せた「花畑を出す魔法」をヒンメルは「生まれて初めて魔法が綺麗だと思った」というように、それが彼の初恋だったのではないかと思われます。

世界中を旅してあちこちに銅像を建てたりしたのも、アニメ主題歌で歌われているように「勝ち取った平和の証」ともに「未来でいつかフリーレンがひとりにならないように」「旅を思い出せるように」という大切な彼女に対する大きな愛なのかもしれませんね。

フリーレンはヒンメルのことが好きだった?

エルフは人に関心をあまり持たない種族で、生前のヒンメルにそういった恋愛感情はなかったのではないかと思われます。

しかし、ヒンメルが亡くなったときに初めて、ヒンメルのことを何も知らなかったと後悔して涙を流します。
旅の中で「大切な人の幻影を見せる魔物」がフリーレンに見せた幻影もヒンメルのものでした。
長生きするエルフの人生の中のたった10年一緒に旅をしただけの彼のことをそう思えるというのは、自覚はなくとも大事な存在だったのではないでしょうか。

この後、いろんな人たちと出会って関わっていく旅の中で、彼に対する感情が何なのか彼女自身もわかっていくのではないのかと思われます。

ヒンメルは死亡するまで独身だった?

生前ヒンメルの家を訪ねたときの雰囲気からすると結婚はしていないように思います。
また、勇者一行の旅を終えた後もあちこち旅をしていたようなので、そんな暇はなかったのではないでしょうか。
お葬式の時にも、家族のような人たちは描かれていなかったのできっと生涯独身だったのでは?

現在のところ、ヒンメルが結婚した、してない、という話はでてきてないので、今後はっきりするかもしれませんね。
でも、ヒンメルは少なからずフリーレンを想っていたように思うので、あってほしくはないですね(笑)
得意のお人好しを発揮して誰かに頼まれて結婚した…とかもまぁ考えられなくもないですけどね。

葬送のフリーレンでヒンメルは生まれ変わりがある?

ヒンメルの生まれ変わりがあるのではないかという声もちらほらあるようですが、現時点でそのような人物はいないです。
そして、今後も生まれ変わりはないのではないか、という線が濃厚です。

この作品では、「ヒンメルの死」をきっかけにしていることから「」というのが大きなテーマになっているのではないかと考えられています。

生まれ変わりがあるのだとしたら、そんな死というテーマが軽んじられてしまうのではないかと思われます。

また、現在フリーレンたちが目指す旅の目的は「魂の眠る地(オレオール)でヒンメルの魂と再会すること」なので、もし生まれ変わってしまうとそこにたどり着いたとしても、ヒンメルの魂と再会することができなくなってしまいますよね。

大きくこの2つの点から、ヒンメルは生まれ変わらない、というのが現在の見解です。

無事に魂の眠る地(オレオール)にたどり着いてヒンメルと再会できるのを筆者も読者として見守っています…!!

葬送のフリーレン原作はどこで読める?

原作の漫画はやはりとても人気なのもあり、現在は各種サイトで漫画を読むことが出来ます!

配信サイト配信状況サイト
\70%OFFクーポン
見てみる
\70%OFF/
6回使えるクーポン
見てみる
\300円OFFクーポン
見てみる
\最大50%ポイント還元
見てみる
\40%OFF100冊
見てみる
\600ptポイント付与
見てみる
\70%オフクーポン
見てみる
※2023年11月現在
詳細は公式サイトをご覧ください

一番お得に全巻読めるのはebookjapan

70%OFFクーポン×6枚配布中!

フリーレンとヒンメルの指輪について調べる人によくある質問

フリーレンとヒンメルの関係は?

ともに魔王を倒した勇者パーティのメンバー。
エルフの魔法使いフリーレンと人間の勇者ヒンメル。

葬送のフリーレンのヒンメルとはどういう意味ですか?

ヒンメルはドイツ語で「空、天、天国、天命」といった意味。
『「魂の眠る地(オレオール)」=「天国(ヒンメル)」』を目指す旅、と捉えられるのが本当に素敵。

フリーレンのヒンメルは何歳?

旅に出て7年の時に23歳だったことが判明しています。
なので16~26歳あたりで一緒に旅をして、80歳前後で亡くなったのでは?と考えられています。

フリーレンが休載される理由は何ですか?

休載理由は不明です。
作者の体調不良やアニメ化によるスケジュール調整等が原因なのではないかとされています。

まとめ

今回は『葬送のフリーレン』のフリーレンとヒンメルについて解説しました!

指輪のストーリーは、なかなかぐっとくるところがありました…。
そして、ひたすらにヒンメルがかっこいいですよね!

銅像のポーズ決まらな過ぎたりとなんか少し残念なところもありますが、フリーレンが「ヒンメルならそうする」という指標にするほど人間性は本当に素敵。

そして恋愛ものが好きな筆者からすれば、恋愛要素がたまに見え隠れするこの作品がとても気に入っています。
彼らだけでなく、一緒に旅をするフェルンとシュタルクの関係も気になるところ。
今後の展開が楽しみです!!

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

一番お得に全巻読めるのはebookjapan

70%OFFクーポン×6枚配布中!

電子書籍サイトの最新お得情報

引用元:マンガBANG

\ 期間限定!全作品、何冊でも50%還元!/

>>公式サイト:https://manga-bang.com/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次