エバンゲリオン映画の順番を解説!アニメ・旧作・新劇場版の時系列一覧

エバンゲリオン映画の順番を解説!公開日順・時系列で違いはある?

アニメと旧劇場版と新劇場版でいろいろあってこんがらがる方もいると思いますので
簡単に解説します。
まずは旧劇場版と新劇場版は別物と頭にいれてください。

旧劇場版のイメージとしては、

・シト新生


アニメ版の総集編+α(25話の少し)

 

・Air/まごころを、君に


25、26話(アニメと別ルート)

 

・DEATH (TRUE)2 / Air / まごころを、君に


総集編+25,26話(アニメと別ルート)

 

新劇場版のイメージとしては

・序

 

・破

 

・Q

アニメをなぞりながらの別ルートといった感じです。

エヴァの設定でいろいろな話がありますよという感じですかね。
ざっくりだとギャルゲーのルートがわかれてるような、、、

結果、アニメと旧劇場版、新劇場版で話は違います

エヴァンゲリオンの映画の公開日は以下のとおりです。

旧劇場版
『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』 1997年3月15日公開
『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを君に』 1997年7月19日公開
『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH (TRUE)2 / Air / まごころを、君に』 1998年3月7日公開

 

新劇場版
『エヴァンゲリヲン新劇場版:序』 2007年9月1日公開
『エヴァンゲリヲン新劇場版:破』 2009年6月27日公開
『エヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 2012年11月17日公開
『シン・エヴァンゲリオン新劇場版:||』 2020年6月27日公開予定

 

 

エバンゲリオン映画の順番を解説!時系列順

公開順がおおむねそのまま時系列となっています。

 

旧劇場版
シト新生、DEATH(TRUE)2→Air/まごころを君に

多少内容がかぶっていますが時系列はこんな感じです。
ぶっちゃけ旧劇は3作見ずとも「DEATH (TRUE)2 / Air / まごころを、君に」だけみれば用が足ります。
気になる方はアニメと「DEATH (TRUE)2 / Air / まごころを、君に」で網羅できます!

 

新劇場版
3作(序→破→Q)

公開順といったような順番でそのまま時系列順です。

 

 

エバンゲリオン映画の順番を解説!見る順番のオススメは?

結局どれから、どこからどこまで見ればいいの?と疑問に思うと思います。

見る順番としては
くまなく全部見たい!という方は全部見てください(笑)

それ以外の方のおすすめは、

 

旧劇場版

  1. アニメ
  2. Air
  3. まごころを、君に

 

新劇場版

  1. Q

ですね。
アニメ長いなーとか絵が古いなーって感じる方は新劇だけで良いと思いますよ!

アニメ全部は堪えられないなら
旧劇場版「DEATH (TRUE)2 / Air / まごころを、君に」
新劇場版「序/破/Q」

を見ましょう!
きっとハマるとおもいます!実際に社会現象になるほどですからおもしろいですよ!

エバンゲリオン映画の順番を解説!旧劇場版と新劇場版って何が違うの?

旧劇場版はアニメからの延長線上ってイメージです。
アニメの25,26話は制作の都合上間に合わずに放送されてしまったようです。
きちんとした物語の締めは旧劇場版の「Air/まごころを、君に」で終えるという形です。
第一作のシト新生のときも制作が間に合わなかったようでアニメの総集編と25話の冒頭で上映しています。

新劇場版はアニメ、旧劇場版の設定を踏まえて新たにストーリーを練り直した作品ということ。
いわば、別ルートまたは別の世界線ということです。
ちなみに序破Qシン序破急新と雅楽の言葉で曲の構成を指す言葉になります。
雅楽も序→破→急と展開していき段々と盛り上がっていきます。

エバンゲリオン映画の順番を解説!見なくてもいい作品はある?

 アニメ版を見る方はDEATH (TRUE)2は総集編なので見なくても構わないと思います。
すべて見たい!細部まで見たい!という方は御覧ください。

ご存知だと思いますが漫画もあります。
貞本義行さんが書いています。さすがに絵がキレイです。
こちらも結末(ルート)が違ったりしますのでおすすめです。(読まなくてもアニメや劇場作品を見る上では支障はないです。)

漫画のスピンオフ的なのは多数あります。他におすすめは

新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画」。
学園モノみたいでおもしろいですよ、是非。

エバンゲリオン映画の順番を解説!Twitter民の考察や評判

エバンゲリオン映画の順番を解説!アニメ・旧作・新劇場版の時系列一覧まとめ

Qは世間でいろいろと言われていますがなにはともあれ、シン・エヴァの公開がとても楽しみです。どういう展開で話を畳むのか!また、投げ出した感じであるのか!
Qからの続きで理解が深まり納得いく展開にしてくれると庵野さんを信じています。
(シン・ゴジラもおもしろかったし!)
みなさんも公開する前におさらいするなり、初めて見るなりしてシン・エヴァを楽しみに待ちましょう!!

 

 

『エヴァンゲリオン』漫画もアニメも見るなら

U-NEXTが断然コスパ◎

今なら31日間無料!!

無料期間から毎月もらえるポイントで

毎月漫画が1~2冊無料で読めちゃうよ^^

 

おすすめの記事