【dr.stone】 ゼノの正体はNASA!?千空との違いや目的を考察

復活液を作る為の原材料としてコーン畑を求めてアメリカ大陸に訪れた科学王国メンバー。

幸先良くコーンを発見できましたが、敵からの攻撃を受けてしまいます。アメリカにも千空と同様に自力復活して文明を復活させた科学者がいたのです。ここでは、アメリカの科学者であるDr.ゼノについて、155話までの情報を元に考察していきます。

【dr.stone】 ゼノの正体判明!? Dr.ゼノのプロフィール

引用:稲垣理一郎×Boichi『ドクターストーン』(週刊少年ジャンプ

外見上の特徴としては顔に大きな×マーク全ての指に長い爪のような形状の手袋を常時装着しており、屋内でも背中にリュックのようなものを背負っています。

口癖は「エレガント」で、科学知識だけではなく、日本語も話すことができています。

今週6/22の『ドクターストーン 155話 SCIENCE IS ELEGANT』にて、ルーナがアイスクリームを食べ、その味の表現を「ゼノで言うならエレガントね」と千空の前で発したことにより、千空がゼノの正体はNASAの科学者だったことを知ります。

 

石化時の年齢は明らかになっていませんが、155話で千空が「俺のはじまりのロケット作りの科学の師匠に当たる男だ」と発言しており、その時の千空の回想が少年時代のものであることから、当時既にNASAで活躍していたと思われますので少なくとも10歳以上は年上ではないかと予想できそうです。

 

【dr.stone】 ゼノの正体判明!? 石化からの復活経緯

引用:稲垣理一郎×Boichi『ドクターストーン』(週刊少年ジャンプ

Dr.ゼノは石化からの復活の条件について、「石化中意識を保ち続けた者に硝酸をかける」と認識しています。これは科学王国側では千空、大樹の2人だけが該当している復活方法です。

数千年も意識を保ち続けており、非常に強い意思の持ち主でもあることが分かります。

石化していた期間を考えると、全く異なる国の千空達と同じ時代でそれぞれ自力復活して遭遇していることはもの凄い奇跡であるように思えます。

 

【dr.stone】 ゼノの正体判明!? Dr.ゼノの性格

引用:稲垣理一郎×Boichi『ドクターストーン』(週刊少年ジャンプ

スタンリーがゲンを連れ帰った際に、両手両足をポリグラフ(嘘発見器)につけて尋問を行いますが、淀みなく発言するゲンに対して、「とんでもない正直者か、もしくはとんでもない嘘つき」と言いながらも「どちらも僕は大好きだ」と肯定します。

その後もゲンを拘束もせずにいることや、スタンリーが科学王国側の科学者を狙撃で暗殺する計画を「エレガント」と称賛する姿からは、冷酷な自信家であることが伺えます。

 

【dr.stone】 ゼノの正体判明!? Dr.ゼノと千空との類似点

現在敵対関係となっている千空とDr.ゼノですが、対比するような描写が多く、同じ科学者リーダーとしての類似点・相違点が見えてきています。

まず類似点としては、思考パターンが挙げられます。

お互いに逃亡者を装ったスパイが潜入している状態ですが、千空もDr.ゼノも相手がスパイであるかを全く問題にしておらず、情報さえ手には入ればいいと割り切っています。

他にも、敵本陣の科学リーダーをチェックメイトすれば勝ち、と同じタイミングで判断してお互いに奇襲を仕掛けようとします。

 

【dr.stone】 ゼノの正体判明!? Dr.ゼノと千空との相違点

引用:稲垣理一郎×Boichi『ドクターストーン』(週刊少年ジャンプ

 

次に相違点としては、非情さが挙げられます。

千空は口は悪いですが、味方を大事にして敵でさえも極力穏便に無力化する傾向があります。今回もDr.ゼノのことは拘束する為に奇襲を仕掛けています。

 

一方、Dr.ゼノは千空のことを殺害して残りの科学王国メンバーを仕えさせようとしています。

また、これまでに登場した発明品を比べると、兵器関連で飛行機、マシンガン、狙撃銃がすでに登場しており、刀、槍などの近距離戦が主力である科学王国の戦力を大幅に上回っています。

Dr.ゼノは主に、誰かと戦うための、戦闘に備えるものを多く開発してきたのです。

 

それに対して千空側の発明品は、人類の復活を目標としながらも、155話で作ったアイスクリームのような戦闘にも人類復活にも直接は関係しないような嗜好品も多く登場します。しかもアイスクリームのコーン部分には商品名?の「SENKU-ICE」の文字。Dr.ゼノは千空達のことを子供扱いしていますが、いい意味での子供らしさも残っているのが相違点ではないかと思います。

千空は、楽しく生きるための開発といったところでしょうか。

 

【dr.stone】 ゼノの正体判明!? これまでの描写で気になる点 考察

引用:稲垣理一郎×Boichi『ドクターストーン』(週刊少年ジャンプ

 

Dr.ゼノは千空達との通信の際に、「人手が不足している」と語っています。

人手が不足していることで何が問題になるのでしょうか?これまでの話を見る限りでは、Dr.ゼノ達は衣食住には全く問題がなく、科学技術による発明品も千空達を上回っています。自分達だけで生活することを考えれば十分でいないかと思います。

149話でスタンリーが初登場シーン

ここで気になってくるのが、149話でスタンリーが初登場したときのシーンです。千空達が無線で連絡を取り合っているのを受信(盗聴)して、マシンガンで奇襲を仕掛けます。

さらに150話では飛行機からの銃撃を仕掛けてきます。これらの発明品はもともと生活や自衛の為に作ったものなのでしょうか?

 

ホワイマンからの通信

ここからは完全な想像になりますが、千空達が無線を使っているときにホワイマンからの通信があったように、Dr.ゼノも無線を作った際に、ホワイマンからの通信を受けたのではないでしょうか?

仮にそうだとすると、その正体が合成音声であること、数十万キロ上空(=月)からの通信であることにもたどり着いてそうです。

そうなると、敵の存在に備える為、千空達のように全人類の復活は目指さなくても月に目指すことは考えるかもしれません。

その結果、人手が必要となっていたり、軍備を強化したりして今に至るのではないでしょうか。

また、Dr.ゼノがNASAの科学者だったことを考えると、もしかしたらホワイマンがいると思われる月に関する情報も何か持っているのでいないか?とも想像しています。

 

【dr.stone】 ゼノの正体判明!?NASA!?千空との違いや目的を考察 まとめ

まだまだ先が長そうなアメリカ大陸編ですが、これからの展開が楽しみです。

おすすめの記事