デクの本当の個性とは?奪われた?未来を変える個性? 闇堕ちの理由も解説!

堀越耕平先生による【ヒロアカ(僕のヒーローアカデミア)】は、2014年から「週刊少年ジャンプ」で連載されているバトルアクション漫画です。

これまでに単行本は全38巻発売されており、世界累計発行部数は8500万部を突破と大人気作品となります。

また、2016年からはテレビアニメ化もし、2023年7月時点で第6期まで放送されました。さらに、2018年、2019年、2021年と3作の劇場版も公開しています。

一見気弱に感じる緑谷出久(デク)ですが、本当は正義感が誰よりも強く、自分を犠牲にしてでも他人を守る抜こうとする強さがあります。そんな悪とは無縁のデクが、闇落ちしたことがあるのはご存じでしょうか?

今回は、【ヒロアカ】の主人公 緑谷出久(デク)、闇落ちした理由や闇落ちシーンのネタバレを含む、さらに未来を変える個性について紹介します。

目次

電子書籍サイトの最新お得情報

\ 会員登録無料!100冊までどれでも漫画半額!/

たった60秒で簡単無料登録!!

>>公式サイト:https://www.ameba.jp

デクの本当の個性とは?未来を変える個性?

世界総人口の約8割が超常能力“個性”を持つ【ヒロアカ】の世界線では、個性を悪用する敵(ヴィラン)と、敵(ヴィラン)を倒すためのヒーローが誕生したのです。ヒーローの中でもナンバー1ヒーローのオールマイトは、みんなの憧れです。

主人公の緑谷出久(デク)も幼いころからオールマイトに憧れる少年だったのですが、彼はヒーローを目指すには絶望的な無個性だったのです。

しかし、ヒーローになる夢を諦めきれないデクは、ひょんなことからオールマイトの本当の姿を知り、継承可能な個性「ワン・フォー・オール」の後継者に指名にされたのでした。

デクは無個性でもヒーローになることを諦めず、ヒーロー分析ノートを何冊も書き続けるほどでした。また、難関高の雄英高校ヒーロー科の入学を目指しており、クラスメイトで幼馴染の爆豪勝己はそんなデクが気に入りません。

入学にも絶望的なデクでしたが、オールマイト直伝にヒーロー修行を行ったことで、無事雄英高校ヒーロー科にも入学し、ヒーローとしての強さを身に着けていくのです。

デクの個性はワンフォーオール

デクは長年無個性であることで苦しんできましたが、オールマイトから”ワン・フォー・オール”の継承者に指名され、厳しいヒーロー修行にも耐えたため、無事”ワン・フォー・オール”を継承したのです。

デクの”ワン・フォー・オール”は、「SMASH(スマッシュ)」と叫ぶと発動でき、継承当時は力のコントロールができませんでした。

しかし、雄英高校ヒーロー科で経験を積み、地力を鍛えたことで少しづつ”ワン・フォー・オール”を使いこなしていくのです。

また、”ワン・フォー・オール”継承当初は、100%の出力でしか技を発動させられなかったため、腕や足などを負傷していましたが、現在は5%~8%の出力で戦うため体の損傷も抑えられています。

物語に強いインパクトを残すために、デクの父親がオールフォーワンになっている可能性もゼロとは言い切れません。ただし、物語の進行でデクがワンフォーオールに記憶されていた過去を見た時、そこでオールフォーワンが登場し100年以上前からワンフォーオールと戦い続けてきた経緯が明かされたため可能性としては低いでしょう。

デクには本当の個性がある?

デクは心優しき少年で、泣き虫で少々気弱です。しかし、誰よりも正義感が強いため、無個性で何の力もない時代も、敵(ヴィラン)から爆豪勝己を救いました。

また、ヒーローになるためには如何なる努力も惜しまない性格で、どんなに辛い試練も乗り越えようとします。

雄英高校ヒーロー科入学後は個性を継承し技術も身に付き、元々の諦めない性格も相まり、クラスメイトからも認められ友達も増えました。

さらに、中学時代までデクを弱いもの扱いしいじめていた爆豪勝己も、高校入学後は徐々に性格にも意思の強さが現れ始めたデクをライバルとして認めるようになったのです。

デクは自分には生まれつきの個性が備わっていないと考えていました。

しかし、物語の中で、無個性と思われる人間に個性が備わっていた例が明らかになっています。

ワン・フォー・オールの初代保持者は無個性であると見なされていた人間でした。
しかし実際は、『個性を他人に与えることができる個性』を保持しており、兄である諸悪の根源、オール・フォー・ワンから無理やり『力をため込む個性』を与えられた後、兄の凶行を食い止めるため、自分の力を後代に託すことを決意しています。これがOFAの起源なのです。

つまりこの初代の個性のように、「単独では何の意味もなく、持っていることも確認が難しい」個性をデクが持っている(持っていた)可能性はあるわけです。

考察①未来を変える個性

オーバーホールとの戦いに臨んでいたデクでしたが、そこで彼はナイトアイが予知で見た未来を変えてオーバーホールに勝利していました。

ナイトアイはそれまで予知で見た未来を変えようとしても1度も成功したことがないと語っており、デクが所持していた個性が密かに発動して未来を変えた可能性があります。

また、壊理の個性・巻き戻しによってデクの個性が一時的に戻った可能性も考えられます。

考察②両親と似ている個性

発現する個性は親の個性と遺伝関係があると学説的に証明されています。

これに倣うとデクの場合は母親がちょっとしたものを引き付ける個性、父親が火を吹く個性のどちらか、もしくは2つが融合した新しい個性になっている可能性が高いでしょう。

ですが、稀に遺伝が一切絡まない突然変異が発現するケースもあるため一概には言い切れません。

考察③超再生

USJにてオールマイトと戦った脳無やエンデヴァーを追い詰めたハイエンドには、受けたダメージを即時に回復する超再生の個性が備わっていました。

その個性が本来デクが所持していた個性の可能性があります。

ドクターはオールフォーワンとの会話で「超再生を手に入れるのがあと5年早ければ」とセリフを残しており、比較的最近になって手に入れた個性であることが判明しています。

ただし、5年前であればデクの年齢は11歳であり病院で診てもらった時より時間が経過しているため信憑性が低いです。

デクの個性は奪われたのか?

ここからはデクの個性が奪われた可能性とドクターの正体に関する考察についてまとめていきます。

物語の1話にてデクが無個性だと診断されていましたが、その時デクの個性を診た医者の見た目がヴィラン連合のドクターに似ていると読者が指摘し大きな話題を呼びました。

デクは母親と共にツバサ医院の院長に個性を診てもらっていましたが、その院長の見た目がヴィラン連合のドクター『殻木球大』と酷似しています。

その上アニメ声優も同一人物であり院長の正体が殻木球大である可能性がかなり高いです。

デクの個性を診た院長の正体が彼だった場合、デクに宿っていた個性が特別なものでそれを奪うためにレントゲン写真や診断結果をすり替えたと考えられます。

ヴィラン連合のドクターの素顔が明かされたことで、デクの個性が奪われた説が浮上するようになりその可能性も非常に高いでしょう。まさかの伏線にネット上でも大きな話題になっており、今後のヒロアカに大勢の読者が期待を寄せていることでしょう。

ヒロアカのデクが闇落ち⁉理由は?

死柄木弔率いる敵(ヴィラン)たちとの死闘を終えたヒーロー陣は代償が大きく、全員ボロボロの状態でした。

また、幹部含む1万7000人弱の構成員を用意したにも関わらず死柄木弔を逃してしまい、精神的なダメージも大きいです。

そんな中、追い打ちをかける事件が発生します。荼毘がマスコミの前で、デクがオール・フォー・ワン継承者であることを明かしてしまったのです。世間からもバッシングされ始めたヒーローたちは遂に秩序が乱れ始め、このままではみんなに危険を及ぼすと判断したデクは、A組に手紙を残し雄英高校から去っていきました

デクの闇落ちは31巻306話

デクが闇落ちしたシーンのきっかけは、単行本31巻306話です。

306話から【ヒロアカ】は最終章に突入すると記載されており、いよいよ9年の連載が続く超大作もクライマックスを迎えました。

最終章に突入した【ヒロアカ】では、デクがあれだけ大好きだった雄英高校ヒーロー科から出て行ってしまうのです。

デクの闇落ちシーン

続いて、【ヒロアカ】デクの闇落ちシーンのネタバレを含むあらすじをついて紹介します。こちらでは単行本31巻の306話のネタバレを含むため、観覧には注意して下さい。

デクがA組に残した手紙は、「オール・フォー・ワンの個性が狙われているので、雄英高校を去る」といった内容でした。

実はデクはこれまで全信頼を寄せるクラスメイトですらオール・フォー・ワン継承者であることを伏せていたのです。しかし、荼毘がマスコミに明かしてしまったため、打ち明けざるえませんでした。

また、デクのヒーロースーツを自作するほどヒーローになる夢を応援していた母親には、雄英高校を去ることも明かしていないと言われています。

それほど、デクは世間からのバッシングや危機的状況を一人で受け止めようとしていたのです。

その後、デクは敵(ヴィラン)をおびき出すため、1人で行動を始めます。この頃になると、デクは以前の姿ではなく、人が違ったような表情をしていたのです。さらに、デクは怪物のような姿に変貌してしまいました。

デクが闇落ちした理由は?

続いて、デクの闇落ちの理由を紹介します。誰よりもヒーローに憧れ、正義感が強いデクが、何故雄英高校を去り、仲間たちから離れ、闇落ちしてしまったのでしょうか?

デクの闇堕ち理由①危機感知

「オール・フォー・ワン」は、これまでの継承者の個性も発動させるようになります。その為、デクの闇落ちは、4代目継承者の「危機感知」が関係しているのではないかと言われています。

「危機感知」は負荷が大きく、激しい頭痛で意識が飛びそうになる代償がありますが、周囲の危険レベルを察知できる個性です。

ワン・フォー・オールがバレてしまったデクは、「危機感知」で周りのみんなへの危機がどれくらい迫っているのか分かっていて、わざと1人で行動するようになったのでしょう。

デクの闇堕ち理由②ヒーロー社会の崩壊

デクの闇落ちは、ヒーロー社会の崩壊も関係しているでしょう。

デクが「危機感知」を発動していたとしたら、ヒーローたちが心身ともに大きな代償を覆った現在、ヴィラン襲撃のアラートがデクの中で鳴り続けていることになるのです。

ただでさえ激しい頭痛で意識が飛びそうになる「危機感知」にも関わらず、さらに常にアラートが鳴っている状況は想像しただけでも気が狂いそうです。

デクの闇堕ち理由③責任感

デクは正義感が人一倍あり、責任感のある性格をしているため、自分のせいで周囲の家族や仲間たちに危険を及ぶことに耐えられず、闇落ちしたのでしょう。特に母親に関しては雄英高校を去ったことすら伝えていないため、一番遠ざけていることが分ります。

デク 本当の個性が気になる人がよく思う疑問4選

デクの個性は何ですか?

生まれつき“無個性”だったが、内に秘めたヒーローとしての資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。 人を救けようとする意志は人一倍強い。

ヒロアカ なぜ個性?

かつてまだ“無個性”の人類が多く、「異能」と呼ばれ差別された時代・超常黎明期にある母親が我が子に対して浴びせられた偏見から受ける罵詈雑言に「これはこの子の“個性”です」と訴えた。

この逸話が「“個性”の母」として語り継がれていき、作中の超常能力は「“個性”」と呼ばれるようになった。

デクの本名は?

緑谷 出久のヒーロー名

ヒーロー名は「デク」。 元は無個性である出久を、幼馴染である爆豪 勝己(ばくごう かつき)が出久をもじったのと「でくの坊」というバカにするような意味でつけられたもの。

ヒーローアカデミアの個性とは?

個性【こせい】 人間に発現した超常的な能力のこと。 生まれつき備わっており(ほぼ4歳までに発現する)、両親どちらかの“個性”、あるいは複合的な“個性”を宿すことが多い。 今や世界の総人口の約8割が“個性”を持つ。

まとめ

今回は、【ヒロアカ】主人公 デクの闇落ちシーンのネタバレを含むあらすじについて紹介しました。

しかし、この闇落ちの真相は危険からみんなを守るための行動だったのです。これからクライマックスを迎える【ヒロアカ】は、どのような展開を見せるのでしょうか。

  1. デクは尊敬するヒーローからワン・フォー・オール(OFA)を引き継いだ
  2. その後、過去の継承者だったヒーローの個性も一つだけ使えるようになっている
  3. 無個性とされていたデクだが、持っていることが分かりにくいような特殊な個性が備わっているかもしれない
  4. デクは本来の個性を奪われた可能性もある
  5. 最終的に自分の個性+OFA+歴代継承者の力を扱えるようになるかもしれない

アニメ5期の制作が決定した僕のヒーローアカデミア。デクの個性の正体は原作でも明らかになっていませんが、物語も佳境に入っていると思われる展開であるため、近いうちに驚くような真相が明らかにされるかもしれません。今後の展開も楽しみです!

電子書籍サイトの最新お得情報

引用元:マンガBANG

\ 期間限定!全作品、何冊でも50%還元!/

>>公式サイト:https://manga-bang.com/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次