【ダイの大冒険】アニメはどこまで?原作大好き当時の人間が考えてみた

2019年12月に、「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」が再びアニメ化されることが明らかになりました!

放送は2020年10月からを予定しており、制作は東映アニメーション、放送局はテレビ東京系列です。

とっても楽しみですよね!!

そして、ダイの大冒険といえば、原作漫画の完結から20年以上の月日が流れ、前作のアニメの終了から30年近くが過ぎています

前作アニメでは、原作漫画の途中までしかアニメ化されておりません。悔しい思いをした方も多かったと思います。今回再アニメ化にあたり、ちゃんと最後まで放送してくれるの?という不安の声も上がっています。

そこで、再アニメ化について、現状でている情報から、「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」のアニメが原作のどこまで放送するのか考えてみました。

「ダイの大冒険」は過去どのようにアニメ化されたのか


「ドラゴンクエスト」とタイトルにあるように、スクエアエニックスのドラゴンクエストシリーズと共通した世界観を持ちます。

ドラゴンクエストでおなじみのモンスターたちが登場し、おなじみの魔法も駆使されます。

ただし、ゲームのスピンオフではなくオリジナルの物語を描いています。

漫画「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」はどんなの?

漫画「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」はどのような漫画なのでしょう。簡単に紹介します。

漫画「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」について
・原作漫画:1989年から1996年まで「週刊少年ジャンプ」より連載された作品
・原作者:三条陸氏
・漫画:稲田浩二氏
・監修:堀井雄二氏
・ストーリー:連載前の読み切り2作「デルパ!イルイル!」、「ダイ爆発!!!」から始まり、勇者にあこがれる少年ダイが仲間を得て、仲間とともに冒険の中で成長し、世界を救うために戦う物語

漫画「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」には、ゲームのドラゴンクエストにはない独自の設定や技、魔法も多数存在し、時には後からゲームにも採用されています。

漫画ゆえに、バトルアクションの描写には多彩さと迫力があります。

そして、登場する人物たちの心理描写や変化・成長も、忘れてはいけない醍醐味です。

漫画「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」にはゲームにはない魅力が沢山あるんだよ!

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(1991)」はどこで打ち切り?

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」は1991年から1992年にかけて全46話放送されました。また、3つの劇場版が制作されています。

基本的には原作漫画を踏襲したストーリーです。

そして、最終話の後半と劇場版を除けば、エピソードというほどのアニメオリジナルな内容は、ほとんどありません。

しかし、残念なことにアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」は、原作漫画の連載中に終了しています。

アニメの最終話の後半のみ、原作漫画と異なる展開をし、「ダイよ進め、勇者の道を!」と結んで終わっています。

原作漫画の読者からすると、物語の開始から1/4にも満たない範囲で、未完のまま終わっているのです。

ダイの大冒険、過去の作品はU−NEXTで見れるよ!

今なら31日間無料!!

「ダイの大冒険」再アニメ化は原作のどこまでやるのか?

2020年10月からはじまるアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」は、原作のどこまで放送されるか決定されていませんが、CGとアニメ作画を組み合わせた作品となるため、ゲーム経験者も漫画読者・前作アニメ視聴者のいずれにとっても、より多彩で見ごたえのある内容になることは十分に期待できます。

原作漫画の監修をしている堀井雄二氏や原作者の三条陸氏も、以下のような喜びのコメントを出しています。

堀井は「当時アニメ化もされましたが、長き時を経て、現在の最新の手法で、再びアニメ化されることになりました。こんな嬉しいことは、ありません」と喜び、三条は「『最新の技術で再びアニメ化したい!』。そういうリアルタイム世代の方々の声を聞いてはいましたが2020年、ついにその夢が実現することとなりました 連載当時の読者が作品を作れる年齢になったのです」と連載開始から30年を経ての再アニメ化発表への感慨を述べている。

   引用元:映画.comより

原作漫画の完結までアニメ化するのでは?

アニメ化の話が公になり、原作漫画や最初のアニメ作品を知る人たちから、どこまでの内容を放送するのか(できるのか)が議論になり、不安の声が挙がっています。

私から一つ言えることは、「制作陣は、読み切り初作『デルパ!イルイル!』から原作漫画の完結までアニメ化するつもりであろう」ということです。根拠は、アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の公式サイトにあります。
原作漫画の読者であれば、公式サイトのトップページと漫画の最終話のエピローグを比べることで、制作陣の決意が伝わるのではないでしょうか。

「ダイの大冒険」声優情報とゲーム情報

担当する声優陣

主人公ダイを中心としたパーティの主要メンバーのキャストが、すでに公開されています。
情報が解禁されてるのは以下の6名の方です。

2020年10月公開アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」キャスト
  • ダイ役:種﨑敦美さん
  • ポップ役:豊永利行さん
  • マァム役:小松未可子さん
  • レオナ役:早見沙織さん
  • アバン役:櫻井孝宏さん
  • ヒュンケル役:梶 裕貴さん

前作を担当した声優陣の中には、すでに鬼籍に入られている方もいらっしゃり、今作ではほぼ新キャストですね。

個人的にはダイ役の種﨑敦美さんが「この音とまれ!」のさとわちゃんのイメージなので、どんな風に演じられるのかが楽しみです!!女性声優さんが少年役を演じられるの大好きなので・・・

キャスト未発表のキャラクターについての発表も楽しみですね!今から予想してみるのも楽しいのではないでしょうか?

ダイの大冒険 ゲーム情報

新作アニメと並行して、「家庭用ゲーム機」「スマートフォン」「対戦カードアーケードゲーム」の開発プロジェクトも進んでいます。タイトルは公開され、各公式サイトも用意されています。

アニメとともに、ゲームも楽しむことで、より深く、「ダイの大冒険」の物語を楽しめるのではないでしょうか?

ただ、家庭用ゲーム機については対応機種未定なので、今からドキドキしてます。。。

switchでもPS4でプレイできればいいのに・・

ゲームタイトル

●家庭用ゲーム機:「インフィニティ ストラッシュ ドラゴンクエスト ダイの大冒険」(2021年リリース)(対応機種未定)

●スマートフォンゲーム:ドラゴンクエスト ダイの大冒険 魂の絆」(2021年配信予定)

●対戦カードアーケードゲーム:ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」

まとめ

ここまで、2020年10月公開のアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」について、これまでの経緯や、どこまで放送するかの予想、関連情報とお伝えしてみました。

アニメが公開される前に原作やアニメをチェックする人が多いのではないでしょうか。私はもう一度見ようと思ってます!

アニメやゲームの情報は、公式ツイッターから最新情報が発信されています。公式ツイッターの情報もチェックしながら注目しながら、公開の日を一緒に待ちましょう!!

おすすめの記事