ブチャラティ 名言 『「両方」やらなくっちゃあ』から漂う大人の色気研究

『ジョジョの奇妙な冒険 Parte5 黄金の風』

イタリア語でLE BIZZARRE AVVENTURE DI GIOGIO Parte5 VENTO AUREO

カラフルで色気のあるファッション、激情型の描写がジョジョらしい作品。

この作品で一際人気を誇るブローノ・ブチャラティ(BLONO BUCCIARATI)

今回は、話題となった彼の名言からみる人間性や大人の色気を研究してみました。

 

ブチャラティ 名言 『「両方」やらなくっちゃあならないってのが「幹部」のつらいところだな』どんなシーン?


「『任務は遂行する』『部下も守る』『両方』やらなくちゃあならないってのが『幹部のつらいところだな』 覚悟はいいか?オレはできてる」

●登場したシーン

ブチャラティたち5人は、ボスの娘・トリッシュを護衛して列車でフィレンツェへと移動する。

 

しかし、トリッシュの命を狙う暗殺チームの一員であるプロシュート&ペッシのコンビが彼らを襲う。自分の周辺の者を老化させる能力を持つプロシュートと死闘を繰り広げるブチャラティ。時速150キロで走る列車の外へプロシュートを自分もろとも追い出し、プロシュートの老化能力の効果範囲から外すことで仲間とトリッシュを救おうとする。

 

その時のブチャラティのセリフが、「『任務は遂行する』『部下も守る』『両方』やらなくちゃあならないってのが『幹部のつらいところだな』 覚悟はいいか?オレはできてる」である。

 

●天秤にかけるのではなく、どちらも背負う幹部(上司)

まるで上司の鏡です。どちらもは出来ない、任務遂行に部下を捨てる、部下を守り任務は放棄・・・

 

選択を迫られた時、どちらをとるかを悩む『進撃の巨人』のリヴァイというキャラクターもいましたね。本当に1択しか余地がない時もありますし、このシーンも誰もがそう思ったのではないでしょうか?

 

そこで、「覚悟はいいか?オレはできてる」という言葉を出せることが、責任を背負う男の姿だなと悶絶します。

 

ギャングでありながらも、守るという責任もきちんと背負うところ、冷酷な判断を迫られても、自分が正しいと思うことを貫くことを諦めないこと、そこに大人の魅力が詰まっている気がします。

 

 

『ジョジョ』漫画もアニメも網羅するなら、U-NEXTが一番コスパ◎

今なら31日間無料!!

無料期間からもらえるポイントで、漫画1~2冊無料で読めちゃうよ^^

 ジョジョの名言を復習しよう!!

 

ブチャラティ 名言 『「両方」やらなくっちゃあならないってのが「幹部」のつらいところだな』を活用するTwitter民

ブチャラティ 名言 『「両方」やらなくっちゃあ』から漂う大人の色気 ブチャラティって?

5部のテーマとも言える、「運命」と「悲しみ」を象徴するキャラクター

黄金の精神ををもち、自分の正しいと思ったことをやる。またそのために、仲間を常に大切にし、時には命懸けで行動することもできる。

 

私のブチャラティの好きなところは、温かい心と冷酷さの両方を持ち合わせた性格をもっているところだ。ただ正義のヒーローという訳ではなく、あくまでギャングの一人である、ダークヒーローとして活躍していく姿が本当にかっこいい。

 

ギャングではあるが、カタギの人にはいたって紳士的だし、仲間に対してもあたたかく接する。言葉遣いは荒くなることはめったになく、いつもクールに振る舞う。チームリーダーらしく堂々とした態度だが、必要のない時はでしゃばったり偉そうにしたりすることは決してない。

 

普段からお喋りなタイプでもなく、みんなを後ろから黙って見守る役どころ。たとえトドメを刺されて肉体は死んだとしても精神で動き続けるとても根性では語れないアツさを持ったキャラだと思います。そして完璧すぎず、ちょっと天然なところも魅力。

ブチャラティ 名言 『「両方」やらなくっちゃあ』から漂う大人の色気 はどこから漂う?

やっぱりその胸元からでしょうか・・・冗談です。

いくつもの修羅場をくぐり抜けてきた経験から、冷静さと鋭い観察眼、的確な判断力も持ち合わせている姿と、悪の組織で部下を束ねながらも、正しいことは見誤らず己で責任を背負うところが大人の色気を醸し出しているのではないでしょうか。

 

ジョルノ・ジョバァーナも、初めはジョルノ・ジョバァーナ自身もすごく浮ついた生き方をしているように見えました。

 

ブチャラティに出会っても、『この人の近くにいればギャングスターに辿り着く』という、一緒に行動し協力していてもブチャラティの立場を利用するためという考えが伺えましたが、徐々にブチャラティの仲間思いであり、基本優しく、それでも時には冷酷な判断も下せ、その責任を自分で背負う、そんな人間性に惹かれ信頼していったように思います。

 

そして、ブチャラティと共に過ごすことで、ジョルノ・ジョバァーナ自体もすごく大人になったなぁと思いました。

自分の背中を見せて、他人を成長させることができるってのは、デキる大人の風格ですよね!!

何かを背負っている人間というのは、どこにいても魅力的ですよね。

 

ブチャラティ 名言 『「両方」やらなくっちゃあ』から漂う大人の色気 ブチャラティ名言12選

1.「この味は!…ウソをついてる『味』だぜ…」
ジョルノと初めて会った時、ジョルノに尋問しようとするブチャラティが彼を試す時のセリフ。汗をなめると相手がウソをついているかどうか分かるという。

 

2.「アリアリアリアリアリアリアリ アリーヴェデルチ!(さよならだ)」
ブチャラティがスタンド能力「スティッキィ・フィンガーズ」で敵を倒す時の決めぜりふ。ペッシ戦など様々なところで聞かれる。

 

3.「『ブッ殺してやる』ってセリフは… 終わってから言うもんだぜ オレたち『ギャングの世界』ではな」
ペッシを倒す時に言うセリフ。奇しくも、ペッシの兄貴分であるプロシュートが直前にペッシに言い聞かせていることと全く同じ内容である。

 

4.「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ! なにも知らぬ無知な者を利用する事だ……!! 自分の利益だけのために利用する事だ……」
ボスの娘・トリッシュが何も知らないままボスによって殺されようとしていたことに気付いた時に言うセリフ。自分達もトリッシュもボスに裏切られていたことにショックを受け、トリッシュを不憫に思う気持ちから発せられている。

 

5.「幸福というのはこういうことだ…… これでいい 気にするな……みんなによろしくと言っておいてくれ…」
ブチャラティが昇天する時にジョルノに呼びかけるセリフ。気がかりだった全ての事柄をジョルノらのおかげで果たせたと満足して死んだ。

 

6.「先程、お前の目の中にダイヤモンドのように固い決意を持つ気高さを見た。だが、堕ちたな…。ただのゲス野郎に!!」
VSペッシ戦

 

7.「だめだ…こればかりは「命令」できない!おまえが決めるんだ。自分の「歩く道」は、自分が決めるんだ。」
VSペッシ戦決着

 

8.「オレは正しいと思ったからやったんだ、後悔はない」
ディアボロに反旗を翻した時、仲間に入ることをためらうナランチャに言ったセリフ

 

9.「ゆっくりと死んでいくだけだった、オレの心は。生き返ったんだ、おまえのおかげでな…。幸福というのはこういうことだ、これでいい」
ディアボロに反旗を翻し、チームに説明するときに言ったセリフ

 

10.「運命とは『眠れる奴隷』だ。」
ボスと決着がつき、天からジョジョに向かって最後の言葉を残した場面。

 

11.「これから飛行機を盗みたいんだが」
飛行機を使おうとしたときの警備員との会話の場面。

 

12.「きさまに俺の心は永遠にわかるまいっ!」
ボスのディアボロの愚行にブチャラティが完全にブチ切れて裏切りと戦う覚悟を完全に決意したシーン

ブチャラティ 名言 『「両方」やらなくっちゃあ』から漂う大人の色気 Twitter民のブチャラティ名言

 

ブチャラティ 名言 『「両方」やらなくっちゃあ』から漂う大人の色気

●温かい心と冷酷さの両方を持ち合わせた性格

●ギャングではあるが、カタギの人間には紳士的

●仲間想いで、全ての責任を負う上司の鏡のような存在

●やっぱり胸元は色気を増す要因

 

漫画もアニメも見るなら、U-NEXTが一番コスパ◎

今なら31日間無料!!

無料期間からもらえるポイントで漫画1~2冊無料で読めちゃうよ^^

 オタク必須のVOD まだ入ってない??

おすすめの記事